2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Sade 風化 2009-01-13 | トップページ | ARABAKI ROCK FEST.09 2009-04-27 »

2013年8月14日 (水)

雨ニモマケズ、風ニモマケズ。ロックの学園 2009-03-23

2009-03-23
三崎口駅に降り立つとここ?一抹の不安。
キャベツ畑がずーっとずーっと続く緩やかに上り坂。
冷たい風の向かい風。
人もまばらで雲がたれこめて嵐みたい。
なにしにこんなとこ歩いてるんだろう?って自問自答したくなるくらいだった。
校舎が見えてきてすでに並んでる人。
リハの音。やっと気持ちがワクワクしてきた。
はじまってすぐ音の響きがいいなーって思う。
体育館の割にというのでなく、
磨きがかかったのか?!っていう。
重低音が心地よくて、一気に持ってかれました。
19才
コノユビトマレ
奇跡
13階のエレベーター
フォノスコープ
これ、かなり最速で盛り上がれました。
いままでで一番はやいかも。
MCで今日のテーマは、「不純異性交遊」っていってました。
控え室に机があってーこういうところだと、
たばこ吸えないよね。っと義人さんにふるんだけど吸わないらしく
竜ちゃんから体育館の裏で吸ったと言われる。
ひさびさの学校っていう空間、おもしろがっていた。
客層は、さまざまでしたが男性客が4割くらいいて、
ライブとしてこのくらいのバランスの方がいいなっとも思った。
ライブ終わったら嵐で帰れなかったりして(心配煽らせておいて)
もし帰れなかったら、夜通しライブやろうか?
やってー!!!という声。
電車止まったら戻ってきて!(調子いいぞー)
次は、バラードで春夏秋冬。なんか悲しくなった。
黄金の月は、こころなしか、エロバージョンに聴こえた。これもいい。
午後パレで、本編終了。
NOBODY KNOWS
Hop Step Dive
曲数少なかったけど、シカオ先生の授業、良かった。
オオトリなんでもうすこしやってほしかった。
かなり粘ったWアンコールもかなわず。
ロックなシカオちゃんというより、エロックなシカオちゃんでした。
帰り、校舎の明りに箭内さんの姿を発見。
こっちに気付き、窓あけてくれて、手をふってくれた。
おもわず、「ありがとう!来年もー」って言ってました。

« Sade 風化 2009-01-13 | トップページ | ARABAKI ROCK FEST.09 2009-04-27 »

スガシカオ・ライブレポ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。