2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 16th Anniversary Hitori Sugar Premium Adult Night 中野ファイナル  | トップページ | 「アイタイ」CDオリコンシングルデイリーランキング5位 »

2013年8月29日 (木)

日比谷野音空想旅団 ~そこに素晴らしき音楽があった~  セットリスト 2013.4.28

日比谷野音空想旅団 - そこに素晴らしき音楽があった -
いったいどんなイベントなのか、、
チケットを譲って頂くことになったのは、このイベントの数日程まえで
まったく趣旨を理解してないで、迎えたのでした。
2部構成になっており。。
小林氏、亀田氏が交互にアーティストを紹介して、
まずは、それぞれのアーティストの代表曲から。
スガシカオさんの紹介のときの小林さんの言葉が
すてきでした。おっしゃる通りで。うれしかったです。
第1部 セットリスト
to U                     salyu
3月9日                藤巻亮太
さくら                 森山直太朗
ハナミズキ             一青窈
Progress              スガシカオ
優しい気持ち          CHARA
MY GENERATION  宮田和弥 
ダイヤモンド岸谷香 ダイヤモンド
TREU LOVE         藤井フミヤ
浪漫飛行              石井竜也
第二部からの日比谷空想旅団は、音楽タイムトラベル。
1960〜80。サディスティック・ミカバンドからスタート。
はっぴーえんどなど。ザ・タイガースとか。
バンド・ミュージックの変遷を辿り日本のロック史の黎明期のプログレ。
ピンク・フロイドの影響を受けたバンド「四人囃子」「一触即発/おまつり」
これを、スガシカオ、藤巻亮太でコラボして印象的でした。
はじめて聞いたバンド名
この「四人囃子」の詞の世界と、
このときのバックの抽象的なサイケデリックな映像と
シカオさんの淡々とうたう感じがものすごくピッタリでハマりました。
井上陽水さんの「氷の世界」では、、
隣の友人が以前シカオさんが井上陽水さんには
ブラックがあるって、、どこかで言ったこと思い出して。。
そうそう!たしかに言ってました。
泉谷しげるさんの「春夏秋冬 」        
シカオさんにも同タイトルの楽曲が。
バンドのアレンジでかなり聴こえた方がかわるんだなーって思いました。
佐野元春さんの「アンジェリーナ」最高でした!!
スガシカオさんの部分だけの極端レポすみません。
すばらしい、バンドのみなさんの演奏と
このすばらしいシンガーの歌の力で
日本の音楽史の最初のほうは、知らない曲も
かすかに、耳が記憶しているだけの曲も
すばらしかったです。
「- そこに素晴らしき音楽があった - 」
よく、テレビで流される、ヒット曲の懐かしい過去の音楽ナツメロではなく
今の音楽に、通じる音楽の道。。
積み重ねられた上に、わたしたちは、
音楽を聴いてるんだなぁっと
感じさせられました。
WOWOWでも、放送があるようです。
偶然、2枚のチケットが別々に都合つかなくなった
人のを譲って頂いたのですが、、ミラクルにも、隣同士でした。
これを、奇跡とよばずに。。なんと。
伝説のライブに、わたしたち、個人的にもなりました。
第2部 セットリスト
黒船  (サディスティック・ミカ・バンド)      空想旅団バンド
タイムマシーンにお願い(サディスティック・ミカ・バンド) 岸谷香&CHARA
トンネル天国  (ザ・ダイナマイツ)            宮田和也
花の首飾り  (ザ・タイガース)                 藤井フミヤ
君だけに愛を (ザ・タイガース)     藤井フミヤ&石井竜也
バンバンバン (ザ・スパイダース)    藤井フミヤ &石井竜也&宮田和也
悲しくてやりきれない (ザ・フォーク・ クルセダーズ)  森山直太朗
プカプカ  (西岡恭蔵)       一青窈 (gt森山直太朗)
恋は桃色 (はっぴいえんど)       森山直太朗&一青窈
一触即発  (四人囃子)       スガシカオ&藤巻亮太
おまつり  (四人囃子)       スガシカオ&藤巻亮太
氷の世界   (井上陽水)      スガシカオ&藤井フミヤ(hca藤井フミヤ)
帰れない二人  (井上陽水)     岸谷香&CHARA
スローバラード  (RCサクセション) 宮田和弥
雨上がりの夜空に (RCサクセション) 藤井フミヤ&石井竜也&宮田和弥
ひこうきぐも (荒井由美)      salyu
夢で会えたら  (吉田美奈子)    岸谷香&一青窈
BEHIND THE MASK  (YMO )  空想旅団バンド
青春の影 (チューリップ)      森山直太朗
生まれくる子供達のために (オフコース) 藤巻亮太&森山直太朗
落陽 (吉田拓郎)           森山直太朗(cho 一青窈 salyu)
春夏秋冬  (泉谷しげる)        スガシカオ
ひとつだけ (矢野顕子)         CHARA
夏に恋する女達 (大貫妙子)       salyu
別れ歌   (中島みゆき)        一青窈
埠頭を渡る風  (松任谷由実)      岸谷香
スパークル  (山下達郎)        藤井フミヤ
君は天然色  (大滝詠一)      石井竜也
アンジェリーナ  (佐野元春)    スガシカオ&藤巻亮太
サムデイ    (佐野元春)     藤井フミヤ&石井竜也&宮田和弥後半から全員
YAYAあの時を忘れない(サザン・オールスターズ)  全員
ドカドカうるさいR&Rバンド(RCサクセション) 全員
「日比谷野音空想旅団 〜そこに素晴らしき音楽があった〜」
WOWOWで放送決定。
■放送局
WOWOW
■放送日時
6月30日(日)16:00〜
■出演アーティスト
石井竜也/岸谷香/Salyu/スガシカオ/Chara/一青窈/藤井フミヤ/藤巻亮太/宮田和弥(JUN SKY WALKER(S))/森山直太朗(50音順)
■バンドメンバー
小林武史(Keyboard)/亀田誠治(Bass)/小倉博和(Guitar)/河村“カースケ”智康(Drums)/山本拓夫(Saxophone)/登坂亮太(Chorus)/イシイモモコ(Chorus)

« 16th Anniversary Hitori Sugar Premium Adult Night 中野ファイナル  | トップページ | 「アイタイ」CDオリコンシングルデイリーランキング5位 »

スガシカオ・ライブレポ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1949507/53074731

この記事へのトラックバック一覧です: 日比谷野音空想旅団 ~そこに素晴らしき音楽があった~  セットリスト 2013.4.28:

« 16th Anniversary Hitori Sugar Premium Adult Night 中野ファイナル  | トップページ | 「アイタイ」CDオリコンシングルデイリーランキング5位 »