2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「いとしのエリー」トライスラ&シカオさん 2012-5-16 | トップページ | 夜勤明けのテンションに寄せて。 »

2013年8月29日 (木)

Advanced Jumbo と シカオさんと桜井さん

かっこつけなとこあるのに
ものすごく率直なことを言えるのが
スガシカオさんのいいところ。
Mr.Childrenとの音楽の出会いから
ドームツアーを観てきての感想が
書かれてあった。
あまりにも、まっすぐな感想に
ほんとうは、なんてコメントしたらいいか
戸惑ってしまうくらい。
もしも、独立しなかったら、
ほんとうは、SS15っていうツアーで
昨年から今年にかけて、ホールまわって
武道館で最終日くらいのことは
できたはずなのに。
でもそれより、ゼロからのスタート。
それが偽りじゃないこととか
想像以上に厳しいことが
すこしずつ伝わっていて
今回のブログの最後の方にも
ちらっと伺える。

トレードマーク・ギブソンB25を
前の事務所の社長さんに返して
ギブソンAdvanced Jumboに買い替えたことで、
素朴な疑問が湧いた。
なぜ、使い慣れたGibsonB-25と
同じものに、しなかったかな?
ってことでした。
もしくは、J-45とか。。
ミュージシャンならではの拘りなのだとは
思うのですが、
このAdvanced Jumboのことを調べると
Jumboの上位モデルで
サイドとバックがローズウッドでゴージャスなもの。
これ、ギブソンでは、めずらしーらしんです。
ローズウッドで有名なのが、MartinD-28なのですが
それに対抗して、Gibsonが作ったというほどで
人気のある「J-45(1940年代~)」や
「Southern jumbo(1950年代~)」のルーツでもあるのです。
MartinD-28は、ミスチルの桜井さんも、使ってる。
また、二人でセッションすることがあるときのためか
どうか、わかりませんが、
最高のライバルとして意識されてる方の使ってる
ギターのMartinの中でも最もパワーと
荒さがあるD-28よりも力強い音をだせる
Advanced Jumbo。
やっぱり、音でかい方が、いいでしょ!!
ってシカオさんが、いいそうです。
このあとのRocksTokyoでこのギターのネックが折れるという
不運に見舞われ、このギターの音色をきくのは、
お預けになるのでした。。

« 「いとしのエリー」トライスラ&シカオさん 2012-5-16 | トップページ | 夜勤明けのテンションに寄せて。 »

スガシカオ関連」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。