2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« とうとう作りました。2007-06-04 | トップページ | シカオさんとNIN とクリープハイプ »

2013年8月 1日 (木)

BATTLE STUDIES WORLD TOUR@TOKYO .2010.5.11 S

20105.11

グッズ売り場では、SOLD OUT 続出。Lady'sだけ残ってた。
当日限定Tシャツ、ピック、ステッカー。。
Tシャツは、くやしまぎれで買っちゃった。
チケットは、アリーナだった。
アリーナは、地下2Fっということで、どうやら、開演まじかに迫って着席。
シカオノヨウガクで、シカオちゃんがジョン・メイヤーのライブで
踊ってる人なんていないよって言ってたけど周りは、わたしの周りは、8割男性。
言ってるとおりでした。実際。
場内暗くなって、チェック柄のシャツであらわれる。ラフな感じ。
一曲目は、予想に反して、「Assassin」。
ロンドンのセットリストでは、「Heartbreak Warfare」だったのだが、これは、2日目にやったらしい。
ギターの音色が、こんなにあたたかいんだーって思う。
2曲目は、デビューアルバムから「No Such Thing」
「Vultures」は、すごい、この音。カッティングっていうの?
シカオちゃんシカオノヨウガクで、解説お願いします!2回は、無理か。
これ、好きな曲なので、大喜び。でも、まわりのシーンな感じが耐えられない。。。
5曲目、「Battle Studies」の中でいちばんすきな曲「Perfectly Lonely」
ジョン・メイヤーが、こっちキター!!!
こっちきてくれてるのに、手もあげないのかー?
男の子たちのギタープレイだけみてるのには、びっくり。
ロビー・マッキントッシュさんが、渋いんだなー。
一緒にギタープレイしてるんだけど、しびれる。
このしびれる演奏のあと、ジョンが「アリガト、ゴザイマース」っていうのが、
ちょっと、おかしい。芸人が、ウケたことで、お礼いってるみたいに、軽いの。。
外人の女の子の絶叫アイラブユーにも、ミートゥーって応えたり。
たのしーーい。ちょっと、周りの子も、のってきたか?
中盤アコギにかえて、あれ、これどこかで、、でもジョンの歌じゃないっていうのが、
「Don’t Think Twice, It’s All Right」ボブ・ディランでした。
そして、そして、この日「Daughters」をやってくれました。
まさにこの曲をあのシカオさんが以前、薦めてました。
このときも、近くにきて、ギタープレイ見れたんですが、指がうごいてないみたい。
この曲聴けたことが、この日いちばん、うれしかった。翌日やらなかったみたいだし。
「Who Says」で、歌詞をかえて、「TOKYO」ってかえてたり。
別の曲で、ギブアップをガンバッテっていったり。
ところどころの日本語が、オカシかった。
でも、それは、すばらしい演奏が終わって、会場が感動で
包まれる中、そこにちょっと笑いを誘う、ジョンのおもてなしなのかも。
日本に留学経験があるので、もしかしたらと思った。
「Heartbreak Warfare」でファンタジックな照明になって
「Half Of My Heart」
一部は、あっけなくおわり。
二部「Why Georgia」「Gravity」で終わった。順番とか、訂正しました。。
「NEON」とか、有名どころは、押さえ気味で、ニューアルバム重視でしたが、
ラッキーなことに、「Daughters」聴けてよかったです。
セトリは、後日、どこから持ってきます。
うらやましかったのは、ギターにサインもらってたヤツ!
☆BATTLE STUDIES WORLD TOUR@TOKYO
   05.11.2010 SET LIST
1. Assassin
2. No such thing
3. Vultures
4. Waiting on the world to change
5. Perfectly lonely
6. Don't Think Twice, It's All Right (Bob Dylan cover)
7. Daughters
8. All we ever do is say goodbye
9. Belief
10. Who says
11. Heartbreak warfare
12. Half of my heart
Encore:
13. Why Georgia
14. Gravity

« とうとう作りました。2007-06-04 | トップページ | シカオさんとNIN とクリープハイプ »

John Mayer」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1949507/53076509

この記事へのトラックバック一覧です: BATTLE STUDIES WORLD TOUR@TOKYO .2010.5.11 S:

« とうとう作りました。2007-06-04 | トップページ | シカオさんとNIN とクリープハイプ »