2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Suga Shikao JAPAN-UK circuit 2010 @Zepp Tokyo 2010.11.22 | トップページ | ”0”からの挑戦「Culture Journal」日テレ スガシカオ »

2013年8月28日 (水)

COUNTDOWN JAPAN 10/11・GALAXY STAGE スガシカオ 2010.12.29

メッセに行く途中、看板が見当たらなくなって、不安。。
「メッセってこっちですよね!」って道聞いた彼女は、2日目参戦。
4日連続参加らしー。関西弁なので、たずねると、大阪からご両親と遊びにきた。ご両親は、観光だって。
「行けるときにいっとかないとーー」若いのに、悟ってるーー!
フェスの良さは、音が飛び込んでくる事で、
苦手な音楽も、聴いちゃう、聴けちゃうとこ。
シカオちゃんが出るギャラクシーステージ!
さっき、スキマが満杯にしてたらしーけど、
かなり広ーーい。
ムックっていうバンド。名前だけ知ってたけど、
ヘヴィメタなのだけど、ドラムがものすごうまーーい。。。
ASPARAGUS、、これ、ダンスしてるオーディエンスがおもしろかった。
一曲のなかでこんなにリズムかえちゃうんだー。
踊り出したくなる感じネオアコ・パンク。こういうパンク流行るかも。
GOING UNDER GROUNDに元ビークルのケイタイモさんとHARCOさんが加わって
「トワイライト」この曲は、ほんといいよねー。感動!
あー、、そしてとうとうきました。
田中義人さん側。
義人さんのギターのストラップがキラキラまぶしー。
竜ちゃんの衣装、だんだん派手になってない?
キッシー、いつになく厳しい表情でドラミングしてるー。
POCHI表情読み取りにくいけど、今日はシックな衣装。
マリさんのアフロかわいい。
ブラスセクションのみんなは、元気いっぱい。
チューニングの途中で、一曲シカオちゃんなしで
フュージョン的なのやったんだけど、んなにこれ!!
かっこいい曲!ゴージャス!!
これで、ギャラクシーステージ前でごはん食べてる人
相当よってきたんじゃないかってくらい。
ほどよくステージが温まったとこ、シカオちゃん登場。
田中さん側からの登場!いきなり、テンションあがりました!
「COUNTDOWN JAPAN! GALAXY、最後アゲてくぜ!」
「Party People」
このPV、
これ観た時、こんなふうになったらなって思ったんだけど、
まさに、そうなったんです。
ファンクグルーヴに踊るオーディエンス。
夏のロッキンが効いてるだと思う。
うしろ振り向くと三人メガネ男子。
背が高くって後方わかんなかったけど、
ラーラーラの手が、、今まで見たことない数だった、ちょっと、涙出た。
「正義の味方」
サックスのじゅんじまんさんの出番増えたかな?
ブラスクションは、シカオちゃんのファンクに彩りを加えた感じ。
「俺たちファンクファイヤー」
これ、知ってるの?心配をよそに、、
シカオちゃん「ファンクをやり続けて14年、なかなか世の中にファンキー・ミュージックが広がりませんが、みなさんどうですか! 」
後方からの「おー」って声が
「気持ちいいですか! もっとやってもいいですか!」
ほんとは、心配だったこのキャパだけど、
時間差で聞えてくる後方からの声に、義人さん思わず微笑んでた。
「次、何回やりましょう?」
みんなテキトーな数いいはじめるーー。
「2010回? あの、そういうのやめてくださいよ! それで持ち時間使い切っちゃいますから!(笑)。じゃあ、平成22年にちなんで22回いきましょうか!ちゃんと決めた人には、絶対来年、いい年になるよ!!」
108回してほしかったんだけど、、、ちょっと、すくなすぎーー!!!
でも、きっかり決める。
シカオちゃんが、失敗したオーディエンスを指差す!!!
「キッシー!」ってシカオちゃんが言うとこもしっかり決まった!
ここまで、読んで頂いて、夏フェスとかわらないじゃんって思ってる方いるかもしれませんが
音がちがってましたよー!野外とのちがいもあるけど、それぞれが磨かれてました。
「91時91分」で、息をきらしてのMCで「夜空ノムコウ」の話。
丁寧にしてました。わたしがそうであるように、スガシカオの名を世の中が知るきっかけになった曲。
「夜空ノムコウ」が音楽の教科書に載ってる時。中学生だったぐらいの年代が大半なんじゃないかって
いう客層にぴったりのMCでした。
そして、そのあとの「真夏の夜のユメ」。
これは、選曲大正解!
個人的な事情もあり、泣いちゃった。
このときのシカオちゃん良すぎでした。
義人さんのギター最高でした。
「奇跡」なんだけどね。この曲自分が、飽和状態かとおもいきや、
これは、やったほうがいい曲に決定です!こういうフェスでは。
たのしすぎでした。
このときデジャブ。ロンドンのときのアンコールの足音と
このときのジャンプの音が一緒でね、ひとりで鳥肌たってました。
下がコンクリートなので、音がちがう筈なのに、
一万人ちかくの人がジャンプをすると、板張りで足踏みするのと同じように
ダッダッって響くんです。地響きでした。
アンコールを「19才」できめて、帰っていきました。
ギャラクシースレージから帰る人、、の写真です。
ファンクムーヴメントが起こるんじゃないかっという
以前がありましたが、
それは、もしかしたら、実現するかも、、という予感がしました。
ロッキン・オンのクイックレポートは、http://ro69.jp/quick/cdj1011/detail/45932
バックステージのフォトは、http://ro69.jp/blog/koike/45943
このブログでの出会いで感動もあった1年でした。
間違いもあったりですが思ったことをそのまま書いてきました。
思い込みたっぷりで、すみません。
でも、伝えるってことが大切だと実感した1年でした。
今年は、これで〆にします。おつきあいありがとーございます。
来年もどうぞよろしくおねがいします。
よいお年を。
CDJ セットリスト 2010.12.29@幕張メッセ
オープニング・セッション
Party people
正義の味方
俺たちファンクファイヤー
91時91分
夜空ノムコウ(弾き語り)
真夏の夜のユメ
午後のパレード
奇跡
コノユビトマレ
~アンコール~
19才

« Suga Shikao JAPAN-UK circuit 2010 @Zepp Tokyo 2010.11.22 | トップページ | ”0”からの挑戦「Culture Journal」日テレ スガシカオ »

スガシカオ・ライブレポ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1949507/53062026

この記事へのトラックバック一覧です: COUNTDOWN JAPAN 10/11・GALAXY STAGE スガシカオ 2010.12.29:

« Suga Shikao JAPAN-UK circuit 2010 @Zepp Tokyo 2010.11.22 | トップページ | ”0”からの挑戦「Culture Journal」日テレ スガシカオ »