2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ピストン×シカオ(PARTY PEOPLE) 2009-07-03 | トップページ | シカオさんの覚悟 2009-11-09 »

2013年8月15日 (木)

DSP(大先輩)!

私の洋楽にまつわる一番はっきりした記憶は、
クリーム色のカセットテープ(TDK?)に、カム・トゥゲザーって
じかに、マジックで書かれた文字。
小さい頃からあったこのテープは、歳の離れたいとこのお兄ちゃんが
泊まりにきた時に、忘れていったものだった。
ラジオとカセットデッキがくっついたもので、
そのテープを聴いて、誰かわからず、暫く聴いていた。
小学校で給食の時間に、ヘイ・ジュードが流れた時に
これも、テープに入っていて、今で言えば、リンクしたというか。
ビートルズとその音楽が結びついたのでした。
その小学校の給食の時間は、かなりの割合で洋楽が流れてた。
Earth, Wind & Fireとかクイーンとか。
下校の時間の音楽がサイモン&ガーファンクル「明日にかける橋」とか
The Bee Gees の「Melody fair」。
これかかると帰らなくちゃいけないので、めちゃめちゃせつなくなる。
そういえば、音楽の授業で、作曲したものを自分で演奏するっていう
かなり進んだ授業をしていた。
その中で、ある男の子のすばらしい曲で、全員で合奏。
タイトルは、「東天紅」。
中華料理屋さんで食べた感動の曲。
同級生のお宅にすごいオーディオセットがあって、みんなで
クラシックとか、洋楽を聴いてる、変な小学生だった。
その後、忌野清志郎さんも通ったという中学では、ブラスバンドへとつづくのだけど。
忌野清志郎さんは、DSP(大先輩)だったのだ!
多くの人がそうであるように、
私も最初は、ビートルズだったのかな?
いま、エアロスミスのを聴いたら、こっちだったかも。
「カム・トゥゲザー」が最初だったので、
シカオちゃんの音楽に向かうのかな?

« ピストン×シカオ(PARTY PEOPLE) 2009-07-03 | トップページ | シカオさんの覚悟 2009-11-09 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。