2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 一度しか、きれないカード? | トップページ | FUJI ROCK FESTIVAL '12 James Blake »

2013年8月29日 (木)

FUNK FIRE 2012 @TOKYO LIQUIDROOM 2012.6.29

2012.6.29
ファイナルは、ユーストリーム放送を用意してくれました。
ユーストが始まったのは、
パーデレ(FUNK伝道者)・シカオ・スガが、
カタコト日本語で、
ワシントン・ゴーゴー・ファンクの説明して
Chuck Brownに捧げる雄叫びをあげてるところから
だったので、それまでのセトリが
わからない人のために。
あと、アンコールもでしたが、、
iTunesで作成したので、ラスト一曲、
RealFaceが、入れられませんでした。。
ライブがはじまると
一瞬で終わるのですが、このセトリ。
ワシントン・ゴーゴー・ファンクのところが
すごくよく作られていて
「愛について」のアレンジが良かった。
この曲もそうだったのかとあらためて思った。
「魔法」
そのあと、叩けばホコリばっかり。。の曲。
これ、音源化してほしーです。
東京ラストは、”キッシー篇@恵比寿”でした。
セミファイナルは、”田中義人篇@箱根”でした。
このテキトーシカオラップ、超おもしろい!
最初のクライマックスで浜崎貴司さん登場!!
その存在感たるや、すごかった!!!!!!
身体も大きいってのもあるのですが。。。
「しあわせであるように」
ずっとシカオちゃんが好きな曲としてあげていて
この曲をきいて、デビュー前、音楽制作を1年放棄した曲でした。
お二人が、並んで歌ってるのをみて、感涙、感動だったのですが
観ていらした、内田正樹さん(SWITCHの元編集長)が(許可済み)
リキッドファイナル。水を得た魚、
FunkFireを得たシカオw。
完全復活を遥かに凌駕する新生SSはファンク侍ならぬ野獣。
もうね、丸出し剥き出し、
全裸のケダモノだわアレは。
新たな旅立ちは音楽の血肉化への純度を
上げるためのケモノミチだった
そしてスガさん@shikaosuga とフライングキッズ浜崎さんと
のツーショットは感涙モノだったなあ。終演後、
思わずご本人に『このケダモノが!』と笑顔で吐き捨ててしまいました。
FF完全復活、おめでとう。これ、秋のライブも絶対見逃したらあかんわ。
とつぶやいていた。
M_e58699e79c9f14d6bbf
このときのメンバーの演奏もすてきだった。
ホーンがあるかのような厚みとPochiさんがやってるんだよね。
田中義人さんの妖しいギターソロ。坂本竜太さんのベース。
もっと妖しく熱かったのは、ファイヤー。。
東京ラストは、マグマグマグマグって
なんか、変な呪文が、頭の中ぐるぐるまわってましたー!!
燃え尽きますここで、一度。
このセトリのど真ん中は、「傷口」でした。
その前のMCは、独立しての苦労、心境と自己レーベルの報告!!
ついさっきiTunes限定でリリースした新曲が総合4位の報告
「モモクロとローラの間で海水魚の中で淡水魚泳ぐ、みたいな、
まだまだ泳ぐぞ!!」
ここでのこの一曲が効きましたー。
「サヨナラホームラン」のときのことを思い出して
グっときてしまったのでした。
この曲がリリースされたときのプロモのひとつに
夜中の3時頃、初テレビオンエアだった。
かけすぎのパルメザン・チーズのはなしや、お気に入りのアイテムを
紹介してからの一曲の演奏。
おもしろいトークで、その時は、それでうれしかったけど
だれが観るんだ!こんな時間。って思ったものだった。
いま、聴いてるこの曲を何万人かわからないけど
PCの向こう側で聴いてる人がいて、ポチっとしてるかもしれないと思うと
独立した意味が、明確になるような気がした。
次の曲が、もっともうれしかったセトリだった!
このイントロは、田中スーパーギタリストでしたー!!
シカオちゃんのソロは、中盤!これも、かっこよかたー!
ジョン・メイヤーシグネチャーTWO-ROCKのアンプのせい?
音がいいとおもったー!!(気のせい?)
ミートソース-ドキドキしちゃうのあとのファンクファイヤー。
たのしすぎ。
ここ酸欠、おしくらまんじゅー、ボディブロー、
大変なのですけど、それなりに楽しーのでした。
ファイヤーホーンズの音がいい!
M_e58699e79c9f15dbead
イジメテミタイのシカオ対田中ギター対決は、いつもすきだ!
ドラムソロ岸田の祭り!!!!!名古屋で大阪は、コケました!!
ラスト一曲まで、疾走感あるすごいセットリストでした。
ZEPPのツアーの告知。
たくさんの人に届きますように!
FUNK FIRE 2012 @TOKYO LIQUIDROOM
2012.6.29
1.Re:you
2.ストーリー
3.19才
4.ファンカゲリヲン
5.サナギ
6.正義の味方
7.サヨナラホームラン
8.魔法
9.愛について
10.幸せであるように
11.炎(ファイヤー)
12.傷口
13.ミートソース
14.Loveless
15.ドキドキしちゃう
16.俺たちファンクファイヤー
17.コノユビトマレ
18.イジメテミタイ
アンコール
1.午後のパレード
2.黄金の月
3.Real Face

« 一度しか、きれないカード? | トップページ | FUJI ROCK FESTIVAL '12 James Blake »

スガシカオ・ライブレポ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。