2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ミスチル櫻井さん、シカオちゃんの真似 2008-12-08 | トップページ | J-WAVE TOKYO HOT 100 20th ANNIVERSARY 2008-12-24 »

2013年8月14日 (水)

FUNKAHOLiC@NHKホール 2008-12-11

2008-12-11

言葉に表せない、そんなライブでした。 席もとってもラッキーなオーケストラピット。 シカオちゃんの左側の顔が見えるベストポジション。 シカオちゃんも説明してましたがカメラマンが 前にいると気になるということで、用意された無人の カメラがときおり急に動くのがちょっと不気味なくらい。 以下多少ネタバレです。

少し開演遅れてはじまる。
マリさんってなんであんなにお洋服の面積少ないんだ?
とか、キッシーメガネで、日テレ高校生クイズでMCの人が
良く被ってるみたいな帽子だなとか、
あんまり前なのでもうちょっとおめかしすれば良かったとか、
ステージのビルの模様は、なんなんだろう?とか
思っていたんだけど。
そういう邪念みたいなものは、すぐふっとんで、
「sofa」と「斜陽」カウンターパンチ。
「13階のエレベーター」で、右耳(スピーカー近いんで)が
麻痺しながらもしびれました。
これ、大音量で聴くとよりいい。
バラード一曲目は、噂のコーヒーの歌詞の歌。
そして、プラネタリュウムの前のMC、田中義人さんの北海道での
音楽教室のギターの先生だった時の話を
この間、偶然、高崎のライブで知り合えたSさんから聞いていて、
そんな苦労時代があったんだって意外におもっていたら、
シカオちゃんがデビューした頃、義人さんがシカオちゃんの曲
カバーしていたことを話して始まったこの曲。
ちょっと二人のギターがグッとくる。
ポチさんおきまりのオルガンの哀しい音色。。
シカオ爆笑MCから「19才」。
これは、カメラも入ってたので、DVDになるのを期待します!!
コノユビトマレが始まるとえー、、、もう?
ジカンヨトマレだよー。
ダンサーさん登場。PVに出てた方でした。
とっても完成度の高い曲になってました。
そして、奇跡!これ、サイコー。
イジメテミタイでは、シカオちゃんのギターが、眼前に迫って来た。
ギターソロの演奏にノックダウン。
午後パレは、半べそかいてました。
なんて短い時間なんでしょうね。シカオちゃんのライブは。
アンコールは、わがままいえば、もう一曲聴きたかった。
「宇宙」のライティングが、すんばらしく、
そのままシカオちゃんが消えるんじゃないか?
というくらい、存在の不確かな感じが歌を際立たせてた。
アップダウン激しいけど、まとまってる、ホールならではの最高のライブでした。
シカオエキス、いつまでもつかわからないけど、しばらく頑張れそ。
やっぱ、ライブやめられない。
FUNKAHOLiC@NHKホール
2008.12.10
NOBODY NKOWS
HOP STEP DIVE
バナナの国の黄色い戦争
フォノスコープ
sofa
斜陽
13階のエレベーター
Call My Name
FUNKAHOLiC
夜明けまえ

[アコースティックコーナー]
☆後記、これが、、コーヒーでした。
黄金の月
春夏秋冬

プラネタリウム
潔癖
19才
ストーリー
コノユビトマレ
奇跡
イジメテミタイ
午後のパレード

EN
POP MUSIC
1/3000ピース
宇宙

« ミスチル櫻井さん、シカオちゃんの真似 2008-12-08 | トップページ | J-WAVE TOKYO HOT 100 20th ANNIVERSARY 2008-12-24 »

スガシカオ・ライブレポ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。