2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 音霊とシカオさん | トップページ | Hoobastank SPECIAL ACOUSTIC GIG@赤坂BLITZ 2010-08-27 »

2013年8月28日 (水)

FUNKASTIC SUMMER 2010 07.25@仙台ファイナル

会場に入ると、人がまだはいっていなくて、シカオちゃんまでの距離、
5,6メートル。なにもないと近いんだけどなー。
ほぼ、定刻どおりに、メンバー、シカオちゃん、の順でステージに登場。。
いつもより、あの水玉が大きく見えるのは、よく見えてるってことだと言い聞かせて。
さっき聴いたあの曲から。
このステージの大きさとこのバンドの音とのバランスが、
つりあってないなって思った。
だから建物が共振してしまうのだった。
でも、それはすぐに、このバンドの「91時91分」この曲のグルーブで、かき消された。
「サヨナラホームラン」のとき、キッシーのドラムがよかったなーすっごく、いい音でした。くるくるスティックさばきもね。
「兆し」は、ほんとうにこのアルバムのこの場所ですごく生きてくるなー。
いい曲だなー。POCHIティブな(ちょっと態度でかいことをそう呼ぶのだそうです)、ポチさんの演奏で、ゴスペルな感じがする。
ちょっとスティービィーに見えてきた。目をこすった。白い服今日も、着てるのね!
「改めてましてこんばんは!スガ シカオです!
今日はツアーファイルになりますが遊びに来てくれてありがとうございます!
あぁ(ため息)。
今日で終わってしまうのが本当に寂しいんですが…。(おもわず、さびしーーっとさけぶ)
何かね、今回のツアーはずっとやっていたいんですよね(バンドメンバーを振り返りながら)。
(ずっとやってーー!!わたしも、周囲もさけぶ)
そんなわけにもいかず、ファイナルということで自分たちも楽しんでいきたいと思いますので、
皆さんも最後まで 楽しんでいって下さい!今回のツアーは、ぼーっとしてると、
アッという間に終わってしまうんで気をつけてね!」
あーー、やっぱりおわってしまうのね。。
なんで終りがくるのーーーと、はじまったばかりなのに悲しい。
あーーこの感じ。。これを、、せつないっていうんだ。。
ファンクナンバー、トマトと嘘と戦闘機、、この曲の竜ちゃんのベース
すごくよかった。ファンカゲリオンとともに、iTunesか、CDに出してほしー。
Mummy-Dさんとのコラボ曲への誘導は、何度聴いてもおもしろいけど、
シカオちゃんのラップもなかなかだったよ、今回!
毎回、こころ打たれる曲が変ってくる不思議なセットリスト。
今回は、「雨あがりの朝に」でした。
そーいえば、アメブロでも書いてたくらい。
♪キミニアイニイクヨ♪これ、、他の人が歌ってるとしても、やられる文句。。
ましてや、シカオちゃんで、あの声で、殺し文句。
反則!!義人さんのボトルネック・スライド(?)のような音色。ロビー・マッキントッシュ思い出す!!
とりはだ物。。
ごちそうさまでしたー。
「台風は北北東に進路をかえ…」これも、シングルにしてほしい曲。
シカオちゃんのギターのとこすき。ちょっと最後キレてたよね、
サマソニのThe Verveニック・マッケイブみたい。そこもいい。
これ野外で映える曲だよ。ロッキンジャパンでやってください。
13作連続アルバムトップ10入りの日本記録保持者!!
いつも、コミカルでたのしい自慢話だけど、
他のアーティストがたくさんいる中で、ほんとえらーい!!、つづく強豪は、元アイドルだし。
そして、純愛と、変態は、紙一重の曲へとつづくのですが。。
この曲から、はじまりの日(feat.Mummy-D)にうつるときも、
これ、、曲のつながりでうまれる、、相乗効果。
せつない感じが、する。
シカオちゃん、気がついてるんだろうなー。
この曲調で、こんなリズムなのに、化ける。
シカオちゃんの確立されたジャンル。午後パレ、コノユビトマレ、はじまりの日系列。
たのし、かなし、せつないソング。
ここからは、ほとんどぶっとんでしまってますけど、
「月とナイフ」
「あまい果実」
この2曲は、、、残されていくべき曲だと思いました。マリさんのコーラスないとあかん。
本編がおわるまで、短すぎ。ジカンヨトマレ呪文をとなえたくなる。
あーーーー、終わる、、あと一曲、、と曲がすすむごとに
せつなくなって、ワイパーなんかできないやって思ってたんだけど、、。
のこり、一曲となったとき、
まじめな話。
「みんなサイコー!今日は最高のファイナルになりました」とファンへの感謝を伝えるとともに「ちょっと真面目な話をすると…今、日本の音楽シーンは、CDが売れなくなってしまったり、違法ダウンロードの問題もあってどんどん厳しい状況になってきていて。でも僕たちミュージシャンが保守的にならずにどんどん新しいものを生み出していかないと日本の音楽シーンの未来は無いと思っています。次のアルバムなのか、次のステージなのかはわかりませんが、この先もアグレッシブに何か新しいものにトライをしてゆく…その基本姿勢だけは変わらずにやっていきたいと思っています。そして、それをやり続けるためには、こうして僕の音楽を支えてくれる皆さんがいないと成り立たないので、これからもどうかよろしくお願いいたします!」と今の音楽シーンと今後の活動への思いを吐露。
シカオちゃんが竜ちゃんに曲の紹介を依頼すると、
竜ちゃんが、そのまえに、一曲、、って。
スクリーンに、たくさんのピンクのハートの絵に、HAPPY BIRTHDAYの文字。
メイドカフェのコスプレのおねーさんが、ケーキ持ってきた。
バースデイソング合唱!シカオちゃんローソク消す。。
「これからもよろしくおねがいします」(こちらこそー)
小田さんの話も、でてきて、、すこし先にあるくこの人を意識している
シカオちゃんが、好きだと思った。
「HOP STEP DIVE」のあと、
ほんとに、シカオちゃんのやさしさ?で
「他の会場にはナイショで、やっちゃう?」のことばのあと、
「俺たちファンクファイヤー」!
「28才のお祝いありがとう!」「うそー」「えーー」「ちがうー」非難囂々。
「34才だったけ?」「ちがうー」「うそつけー」
なかなかほんとうの年齢をいいたがらないのだった。。
44のカウントも、バッチリきまって。
途中、とまるとこ、、「キッシー」ってさけぶとこで、
「だれも、うたってないじゃない?!」シカオちゃん、メンバー見渡す。
あまりにも、義人さんが、ギャー、ウァーとか、たしかにうたってなかった。。
なんかこのバンド、良くなったなーーーって思った。
FUNKASTIC SUMMER 2010 07.25@仙台 セット・リスト
1.Party People
2.91時91分
3.サヨナラホームラン
4.兆し
5.ファンカゲリヲン
6.トマトとウソと戦闘機
7.雨あがりの朝に
8.ドキュメント2010~Singer VS. Rapper~
9.台風は北北東に進路をかえ…
10.夏色タイム
11.軽蔑
12.はじまりの日(feat.Mummy-D)
13.月とナイフ
14.あまい果実
15.ドキドキしちゃう
16.SPRIT
17.奇跡
18.午後のパレード
Encore
20.19才
---Birthday song♪
21.コノユビトマレ
WEncore
22.HOP STEP DIVE
23.俺たちファンクファイヤー

« 音霊とシカオさん | トップページ | Hoobastank SPECIAL ACOUSTIC GIG@赤坂BLITZ 2010-08-27 »

スガシカオ・ライブレポ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。