2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「discord × 2.5D #1」鹿野淳×スガシカオ (2) | トップページ | FUNK FIRE 2012 @TOKYO LIQUIDROOM 2012.6.29 »

2013年8月29日 (木)

一度しか、きれないカード?

自身の作品を発表する新レーベル「UGM」を設立。リリース第1弾となる配信限定シングルの楽曲タイトルを一般から募集
おどろいたり、うれしかったり。
一度しか、使えない?カードをきって。。
タイトル込みでの作品なのだけど
そこを敢えてやったのは、、、
SNSっていうものを逆手にとったのかなー。
思惑通り、ツイッターのトレンドにもなった。。
でも、これは、、、
大手の音楽雑誌の情報にのるのとは、別の話し。
フェスにたくさんでるのも、テレビや雑誌に出ない分
これだけたくさんこなすのだと思う。
すごいハードなスケジュール。。
すごい船出では、あるけど、ちょっと命がけのような気がした。
これを、めぐまれてるなーなんてのんきなことを
考えてるシカオさんでは、ないはず。
勝負にでてるなーって思う。
資金面からもなかなかいけないけど、
行けるものは、こっちも真剣に聴いてきたい!
そして、
このニュースは、ほんとに、サプライズ!
「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」
今度、モテキの大根監督と森山未來さんが
リメイクでやることを知って、、
この作品にスガシカオさんがからまないかなーって
思ったのを思い出した。
でも、ほんとうにそうなるなんて。。
大根監督の「カーネーション」への愛がすきだった。
「ドライヴ」への評価もすき。
今度みる、「サニー 永遠の仲間たち」の評価もすき。
映画「サニー 永遠の仲間たち」観た。笑った笑った泣いた泣いた切なくて面白くて心臓何回もギューギュー掴まれてこんなの「 パッチギ!」以来かも。
全楽曲日本語訳詞担当:スガシカオ
いろんなとこに連れてってくれるな!

« 「discord × 2.5D #1」鹿野淳×スガシカオ (2) | トップページ | FUNK FIRE 2012 @TOKYO LIQUIDROOM 2012.6.29 »

スガシカオ関連」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1949507/53073557

この記事へのトラックバック一覧です: 一度しか、きれないカード?:

« 「discord × 2.5D #1」鹿野淳×スガシカオ (2) | トップページ | FUNK FIRE 2012 @TOKYO LIQUIDROOM 2012.6.29 »