2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ROCK IN JAPAN FES.2010.08.08  | トップページ | Suga Shikao JAPAN-UK circuit 2010 @Zepp Tokyo 2010.11.22 »

2013年8月28日 (水)

これからどこへ行くんですか?シカオさんの小田さんへの質問。

シカオさんの掲載雑誌をはじめて買ったのは、「BREATH」って雑誌。
もうとっくになくなっちゃてる。
音楽雑誌が、最近激減してる。AdLIBもなくなったし。
でも、音楽雑誌が必要だなーって思うことがある。
最近の情報源のツイッターにしても、情報の出どころがはっきりしなかったり、
期限が過ぎると見る事ができなくなったり。
いずれ、デジタル化されるとしても、、インタビュー記事とか、取材されたものとかに触れたい。
「BREATH」2003.11のシカオちゃんの記事は、小田さんとの対談。
これは、、今のシカオさんとは、ちがって、かなりやんちゃなシカオさんですが。
とっても、興味深いこと言ってました。
小田さんのことクリスマスの約束の初回放送を見て、シカオさんが
「衝撃的だった。なんで、この人、年なのに闘ってるんだろう?頑固そうだな〜って思った」
それに、小田さんが
「俺は、頑固になるんじゃなくて、丸くなったおかでであれをやったんだよ。昔は、ラジオとかゲストに出ても
つまらないこと聞かれると黙っちゃう事があったけど、悪気はないけど、黙ってるんだって人生の中で伝えるべきだっておもったんだよな。。もし、「いい曲だなー」って思ったら相手に伝えたいなっていうのが、あの番組だったんだ」
それに、シカオさんが応えたのは、
「ある程度のキャリアのある人だと、
音楽より、ミュージシャンとしての魅力のほうが気になって。
志とか、立とうとしてる位置とか。
そこに興味がわいて、
そのミュージシャンの曲が愛おしくなったりもするのですが、あの番組は、それを感づかせるのにとても、よくできてたんです。」
なんだか、言ってる事は、やんちゃなんですが、冷静な分析。
そのあと、シカオさんが、小田さんに、
「それで、小田さんは、これからどこへ行くんですか_」って聞いていて、
「いい楽曲がちゃんとのこっていくための組織、、その準備だけでもできないかな」って語ってました。
先日、音楽雑誌にしては、すこし格式高い感があった
CROSSBEATが休刊した。
その理由について
CROSSBEAT ROOMの播磨秀史さんは、休刊の原因については「CDの売上がどの程度の意味を持つかは分からないですけど」と前置きしつつも、洋楽と邦楽のシェアがもっとも売れていた90年台の30パーセントから現在10パーセントを切っているという洋楽低迷の状況や、広告収入の減少など「いろいろな複合的なことだと思います
っと語っていた。
音楽雑誌がなくなることに
もう、疑問も持たなくなってしまったけれど.
媒体がネットに移行したことだけなんだけど。
ネットの海の中に、残って行くことと
物理的に残されて行くこととは
ちょっと違うような気がしてます。

« ROCK IN JAPAN FES.2010.08.08  | トップページ | Suga Shikao JAPAN-UK circuit 2010 @Zepp Tokyo 2010.11.22 »

スガシカオ関連」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1949507/53059971

この記事へのトラックバック一覧です: これからどこへ行くんですか?シカオさんの小田さんへの質問。:

« ROCK IN JAPAN FES.2010.08.08  | トップページ | Suga Shikao JAPAN-UK circuit 2010 @Zepp Tokyo 2010.11.22 »