2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« DSP(大先輩)! | トップページ | FUNKFIRE'09 2009-11-13 »

2013年8月15日 (木)

シカオさんの覚悟 2009-11-09

2009-11-09
ちょっと、うれしかったなー。
「音楽と人」2009年12月号。
ライターさんが次々とベテランといわれるアーティストの年令を
ならべる。。矢沢さん60歳、小田さん62歳(当時)…
矢沢さんのドキュメント番組をみたことを
シカオさんが話す。。
「永ちゃんは、自分に厳しくやってる。。
ベテランってのは、大変なんだな。。って
キャリアを積めば積む程、もしかしたら人は、努力したり頑張ったり
しなきゃいけないと思いましたね…。」
105
つづく、スガさんは、死ぬ直前に
<これは、しておきたいってことはありますか?>
と、という問いに。。
死ぬギリギリまで、曲とか書いてるとおもうなー。
もう、限られた時間しかないんだったら、
その時間の中で、できるかぎり沢山曲、作るとおもうな。。
うん、絶対そうするな。。で、
一番最後の曲は、詞が半分しか書けないから
太宰(治)の「グッド・バイ」だっけ?途中で終わっちゃうやつ
ああいう風になって発表されるかもな。。とか、思いながら
ギリギリまで曲書いてると思う。」

シカオちゃんがもし、死ぬ前にしたいことが…、
たまごかけごはんを食べる事だったら、
ただちにファンをやめるとこだったー。
実際は、わからないけど、こういうスタンスいいなと思うインタビューでした。
ちょっと、いじわるな質問の記事でした。
でも、ほんとに今年は、影響を受けたアーティストの死が
続いて、音楽が好きだってだけでも、
ショックだったり、悲しかった、
その気持ちは、自分に置き換えれて、
なにかしないでは、いられなくなった。
音楽をひたすら聴いたり、PV観たり、残された音源を探したり。
自然にそうすることで気持ちが癒されていった。
悲しい気持ちが浄化されていくっというか。
残せるという、幸せな職業なんだなーとも思ったり。
一昨日、おじいちゃんのお引っ越しを手伝った。
体調の悪い間、うちの近くに住んでいたのだけど、
体調もよくなり自宅を貸していた方が引っ越されるため、自宅へ戻る事になった。
義母の形見の大きなキャンバス。
貝の絵で、わたしの大好きな絵なので、譲ってもらうことにした。
義母は、たくさんのレシピと、数点の絵を残して。
私は、なにが残せるだろう。

« DSP(大先輩)! | トップページ | FUNKFIRE'09 2009-11-13 »

スガシカオ関連」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。