2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ロックの日に。 2011-06-09 | トップページ | 星野源 ワンマンの秋 ~ZEPP 東京編~@Zepp Tokyo 2012.11.14 »

2013年8月27日 (火)

お別れにむけて/木曜日、見舞いに行く

時間のたった今でも

やっぱりこの2曲は、わたしにとってかけがえのない曲になっていて
名曲って言われる曲は、ほんとうにあるのですけど
人生にわたってずっと大切にしていきたい曲だなと
思ってます。
2011年のお正月を自宅で療養していた父のことなのですが。
言い渡されたのは、前の年の11月で、ステージ4。
最後に、口にしたいといったみぞれの氷菓子は、真冬の1月には、どこにもなくて
今は、お店に溢れているのに。
胃がんだったので、最後の方は、においが気になって
お食事らしいものは、口にできなかったのですが、
スイカや、リンゴをうすっくと切ってあげると喜んでいました。
でも、ふと口にした言葉は、「味を思い出して食べてるんだよ」
がんは、おそろしい病気で抗がん剤を使わなかった体をものすごい勢いで
浸食していってました。ありふれた病気ですが、いまだに人類の敵だと思いました。
「木曜日、見舞いに行く」ー続いていくすべてのことが永遠じゃないことー
にどれだけ救われたかわかりません。
震災のひと月前に亡くなったのですが。
3月5日の長澤くんとのライド5で
スガシカオさんの「お別れにむけて」聴けた時に、
すこし父側からの自分を見る事ができたのを覚えています。
「君はどう?やさしく笑えるの
 ぼくには できないから そこから 上手にしかってよ」

« ロックの日に。 2011-06-09 | トップページ | 星野源 ワンマンの秋 ~ZEPP 東京編~@Zepp Tokyo 2012.11.14 »

スガシカオ関連」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。