2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ”0”からの挑戦「Culture Journal」日テレ スガシカオ | トップページ | めざましライブ&ニコファーレ »

2013年8月29日 (木)

ROCK IN JAPAN FES.2011 2011.08.07

2011.08.07
始発にのって新宿につくと
夜をやむを得ずすごした人と
夜行ツアーバスから下りていた人でごったがえしてた。
前々日、ロッキンツアーバス新宿発は、混んでて大変。って
ツイッターでおしえてもらったていたおかげで、
早いバスに乗り込む事が出来た。
9時前にひたちなかに着く。
夏フェスにひきよせられちゃうのは、
音楽をきくために集まる、そのエネルギーが好きなの。
朝は、みんなそれがみなぎってる。
E58699e79c9f9
レイクサイドの2番手がシカオちゃん。
その前の、the band apart、、音あわせのときから、
音楽のジャンルがよくわからない。
でも、メタルやハードではなさそう。
本番はじまると、ファンキーだったり、ロックだったり
ベースの人の表情がずっとおもしろくて飽きなかった。
男子率たかかった、そのバンドのでせいか、
わたしたちがチェンジのときに前方へいくと
最前列は、男ばっかだった。
次は、NICO Touches the Wallsってことでもなく、
フェスは、すきなアーティストの曲をファンでない人がどう聴くかも、醍醐味。
セッションがつくりこんできた感じになって、
音がいいし。曲もいい。
あーーこれ、ずっと聴いてたい。
シカオちゃん登場!!
「午前中だけど、いくぞ!!!」
はじまったのは、「午後ぱれ」でした。
この曲から、「コーヒー」までやつぎばやでした。
もう、3回目ともなると、慣れた感じで。
本当は、もうすこしゆっくりすすめてほしい。
「俺たちファンクファイヤー」が浸透してるのがおもしろかった。
シカオちゃんが誕生日をもちだしてきた。
便乗しておめでとう!さけんだ。
サバよんで。35のクラップ。
「コーヒー」の前に震災のことにふれ、NEWアルバムのことにふれ、
歌詞の意味がかわるってこともあるんだとわかった。。との発言。
「今年は震災があって。俺らも音楽で出来ることはないかなと。音楽をやる意味をいろいろ考えちゃった。そんな中、ラヴ・バラードを集めたアルバムを出すことになりました。その中から1曲」
これが、よかったです。となりの男の子がくちずさんでたなー。
そのあとの「Progress」田中さん、ギターもっと弾いてって感じで
シカオちゃんのベストテイクがまた、更新されました。
歌い方が、震災後かわったのですが、伝わってくるものも
かわったように思います。だれかじゃなく、じぶんが。。かっこよかったです。
ROCK IN JAPAN FES.2011 スガシカオセットリスト
・午後のパレード
・19才
・Partypeople
・俺たちFF
・コノユビテマレ
・コーヒー
・プログレス

« ”0”からの挑戦「Culture Journal」日テレ スガシカオ | トップページ | めざましライブ&ニコファーレ »

スガシカオ・ライブレポ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。