2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« めざましライブ&ニコファーレ | トップページ | James Blake @LIQUIDROOM in Tokyo »

2013年8月29日 (木)

「SugarlessⅡ」1stから14作連続アルバムTOP10入り

『SugarlessII』はオリコンアルバムランキングの6位に初登場(8月22日付)、これによりスガ シカオの“アルバムTOP10入り”は、1st『CLOVER』(1997年)から14作連続! 自身の持つ13作連続を1年5ヵ月ぶりに塗り替えました!

「SugarlessⅡ」を
わたしみたいなカップリング曲もだいたい知ってるような人が
どうやって楽しむのか。。
実は、疑問でした。
いつも、そのときに聴きたい曲を選択して聴いてたのだけど。
はじめて、アルバム最初から聴いてみた。
すみませーーん、シカオさん。
曲と曲の間をたのしまなきゃだめだったんですねー。。
書道の余白をたのしむみたいな。。。
「コーヒー」と「月とナイフ」
「ガリレオの数式」と「黒いシミ」
「1/3000ピース」と「Real Face」
秀逸でしたーー!
そんな楽しみ方するのわたしだけ?
昨日、映画監督の是枝裕和さんのツイートで
想田和弘さんの『なぜ僕はドキュメンタリーを撮るのか』を読んでいる
BGMがスガシカオの「SugarlessII」とあって、
想田和弘さんが音楽を使わない映像をとる方だと知り。妙に納得。
是枝裕和さんとスガシカオさんとの雑誌対談で
スガさんが
「僕の書く歌詞もそうですけど、行間を読んでくれない人には、何も伝わらないんですよ。
…空間とか行間にいろんなモノが詰まってるから。」
是枝さんも
「音楽も映画も”メッセージは何?”って聞かれがちだけどそうじゃないところの表現ですよね。
”今って頑張ってる私が好き!”みたいな歌が多いでしょう。
それこそ、情感も空気感もなくて、メッセージしかない歌詞は
そもそも歌詞なのかって思うけど。
直線的な言葉でありもしない希望を見せられてもなぁっ」
そう、語り合っていたのを思い出しました。

« めざましライブ&ニコファーレ | トップページ | James Blake @LIQUIDROOM in Tokyo »

スガシカオ関連」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1949507/53070252

この記事へのトラックバック一覧です: 「SugarlessⅡ」1stから14作連続アルバムTOP10入り:

« めざましライブ&ニコファーレ | トップページ | James Blake @LIQUIDROOM in Tokyo »