2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ジェイムス・ブレイクのDJとシカオさんのDJ下町 | トップページ | モテキナイツ2@LIQUIDROOM 弾き語りDJ披露 2013.6.30 »

2013年8月29日 (木)

シカオさんの音楽道場と山口一郎氏のUSTREAM

「日比谷野音空想旅団 ~そこに素晴らしき音楽があった~」
「亀の恩返し」
スガシカオさんが今年、挑んだ2つのイベント。
どれも、音楽のすばらしさを感じるイベントでした。
スガシカオさんがコラボされた曲、あげておきます。
四人囃子による、一触即発、おまつり。藤巻さんとのコラボ。
藤井さんとのコラボで、井上陽水さんの氷の世界
泉谷しげるさんの春夏秋冬をスガシカオさんで。
佐野元春さんの「アンジェリーナ」は、藤巻さんと。
このイベントのあと、1970年代の日本にこんなロックの世界が
あるんだって知って驚愕しておもわず、四人囃子のアルバム買ったりした。
You-Tubeで知る音楽。
音楽は、こういう形で蘇るのかな。。なんて思いました。
音楽の未来に、光を感じるのは、
こういうイベントもそうだったけど。。
アーティストがいい音楽をすすめてくれること。
音楽の聴き方を、指南してくれること。
スガシカオさんは、ラジオやいまは、メルマガで
そういうことをずっとしてきた人だけれど。。
それは、とても貴重で価値あることだなって思う。。
シカオさんは、きっといままでも、執筆の依頼とか
あったに違いないのに。。してないってことは、
のぞみがうすいけれど。。
できることなら、、スガシカオ音楽道場。。
いつか、形に残るものとして残してほしいと思います。
このサカナクションもスガシカオさんのずっと前の紹介で知ったのですが。。
サカナクションの山口一郎さんの、
INORI EPリリース直前USTREAMという昨日の放送で
感動してしまった。
一郎さんの自宅でソファで4人でビールとか飲みながら
ゆるゆるはじまったのだけど。。
アナログ盤を聴くには、なにを揃えたらいいか?
一郎さんが素人レベルで質問すると、3人が答えて行く形式で。
プレイヤー、ホノイコライザー、スピーカー、そしてアンプがいるんだよって
話しをして、それぞれがどういう役割か、どの程度そろえればいいか?
教えてくれる。。
個人的には、同軸スピーカーの話しとか。。
オーディオマニアには、たまらない話しがつづいた。。
そのあと、イヤフォン、ヘッドフォンの装着をうながされて、
バイノーラルでの「INORI」と「structure」を聴かされた。
すばらしかったーー!
バイノーラルってこう聴こえるんだ!!
一郎さんがダミーヘッドにささやいたりすると、、
鳥肌たつくらいの。。臨場感だった。
バイノーラル録音とは何­かをサカナクションの山口一郎と江島啓一が説明してる
今回のこのユースト、
音楽の聴き方をミュージシャン側から提示して
とっても説得力があった。
彼のインタビューで、とってもすてきだなって思う
記事があったので、はっておきます。
音楽に興味がある人と、音楽にさほど興味がない人、その二種類の人は必ずいるんです。僕は音楽に興味がある人の部類だし、僕の周りにいる人たちもそういう人ばっかり。でも実のところは、世の中にはどっちかと言えば音楽にさほど興味がない人のほうが多い。健全な若者たちの方がね(笑)。そういう子たちが、今後、どういう音楽を聴いていくのか。その未来を作っていくのがミュージシャンだと思うんですよ

“個"で音楽を聴くこと。音楽で心が震えたり、音楽で泣いたり、自分の未来を考えたり、自分を投影したりする。そういう“個"の音楽に導いてあげないといけない気はしている。エンタテインメントだけじゃなくてね。ロックやクラブミュージックは、“個"に投げかけるものであってほしい。

« ジェイムス・ブレイクのDJとシカオさんのDJ下町 | トップページ | モテキナイツ2@LIQUIDROOM 弾き語りDJ披露 2013.6.30 »

スガシカオ関連」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1949507/53075140

この記事へのトラックバック一覧です: シカオさんの音楽道場と山口一郎氏のUSTREAM:

« ジェイムス・ブレイクのDJとシカオさんのDJ下町 | トップページ | モテキナイツ2@LIQUIDROOM 弾き語りDJ披露 2013.6.30 »