2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

クラウドファンディングとJ-WAVEウィンターキャンペーンソング

JUJUさんが歌う、J-WAVEウィンターキャンペーンソングの

作詞は、スガシカオさんが担当!
J-WAVEウィンターキャンペーンソングは、
「Cloudy」という曲を以前、スガシカオさんが作曲、作詞して
その制作模様を「情熱大陸」という番組で放送されて。
クリスマス前には、聞きたくなるのですけど。
このプロジェクトは、いままでにない
プロジェクト。
曲作りからレコーディングまで、楽曲制作における過程を
サポートする人に、公開するという
「"25MAGIC“RECORDINGLIVE PROJECT」
プロデューサーは、亀田さん。
音楽が届くまで。。
たくさんの人が携わって届けられる音楽。
そこに、受け手も、参加できるという仕組みです。
コーラスに参加できるわけでも、DVDに映るわけでもなく、
クラウドファンディング!
シードを購入して、見合うリターンを得られるもの。
このシステムに興味があったのだけど、、
 
クラウドファンディングとは、
不特定多数の人がインターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。
 
ちょっと一番最初に音楽を聴けるという権利が
支払ったものと釣り合うのかどうか
という疑問はあったけれど
音楽の未来を暗示するようなこのプロジェクトに
関わりたいなって気持ちが生まれた。
歌詞がシカオさんってこともあってのことですけど。
こういうシステムのことを
独立前にテリー伊藤さんのテレビ番組「テリー伊藤の月に吠えろ」
に出たおりに
シカオさんも話していたことがあった。
それが、こういう形の一歩なのかなっとおもった。
M_e58699e79c9f6737b95
(以下、過去記事より)
テリーさんにミュージシャンとしてのこれからを聞かれ  
前もCDが配信がどうのって話しをしたんですけど
いま、自分のコンピューターで曲をつくって
それが、そのまま、ボタンひとつでみなさんの端末に
届く時代なんですよね。
あとは、この課金システムさえあれば、
お金と音源のやりとりができちゃうので。
すごく、音楽業界、音楽事体の
周りの環境が激変するだろうなって思いますね。
海外でもあるのですけど、ファンド型ってのもあって
テリーさんが"スガを認めて、一万だすよ!って
制作費をもらってつくる。。投資型。
そういうのも、存在してるので。。
すごく、変っていくなかで、
"一番自分がかっこいいとおもうことを
やりたいなと思います。負けずに。

2013年10月28日 (月)

ミュージックビデオとシカオさん。

クリープハイプのミュージックビデオで組み立てられた

映画、「自分の事ばかりで情けなくなるよ」を観てからか
いままでのスガシカオさんのミュージックビデオを
ちょっと思い浮かべて、あらためて、ミュージックビデオについて
考えてみたりした。
 
ミュージックビデオってやっぱり残るし
いまやYou-Tubeで、何百万回も再生されたり、
いまや、ロックレジェンドが亡くなると
You-Tubeでその功績を知るくらい
なくてはならないものだけど。。
いま、現在、インディーズのシカオさんにとっては
2の次になってるものの1つ。
「アイタイ」を除いては、ライブ映像で展開されてる!
「Re:you」は、リスナーがこの曲を購入した収入で
作ってくれたのだった!!
どれもが音源、サイコー!で、
音楽で勝負って感じがして、カッコいいのだけど。。
あえて、いままでの作品を思い浮かべて
どれがすきだったかなーなんて考えを巡らしてたり
してました。
 
なかでも、多田卓也さんが監督した「はじまりの日」が
斬新だった!
シカオさんがドラム、ベース、DJを演奏してて
ちょっと演奏スタイルも演技みたいな要素があって
Mummy-Dさんとのふたりの絡みもカッコよかった!
このとき、まさか、ほんとにライブで
シカオさんのDJ姿、観れるなんておもってなかったけど、、
暗示してたんだなーって勝手に思ってました。
     
偶然、多田さんと、ツイッターでやり取りさせていただいたので
改めてDVDでのメーキングを見直したら、
バッチリベースも演奏されている姿があって。。
ベースの演奏姿、観たかったんです。。
ツイッターで貴重なベース2本あげてくれてたので。。
ちょっと、ベースラインを弾いてるシカオさんを
じっくり観たいなって思います。
って書いてたら、アメーバーニュースにも
なってた。
 
メジャーにもどったら
じっくり時間をかけて作り上げたMVを
もう一度、観てみたいなって思います。

2013年10月27日 (日)

シカオさん、独立ありがとう!

2年前のこの日、スガシカオさんが独立していなかったら。。
こんなに2013.10.27の夕焼けを
美しく感じられなかったのではないか?
なんて思う程のすばらしい夕焼け。
シカオさん、独立ありがとう!!
すばらしい2年でした。
過去形なのは、ちょっと早いかもですが、、
振返ろうかなっともおもったのですけど。。
それも、いまのシカオさんには、無駄なことで
やることは、前進のみなのだなって思うのでした。
スガシカオさんのこの2年間の障害や、乗り越えるためのご自身での葛藤を
目の当たりにして、自分を省みないではいられないのでした。
 
また、来る20周年に向けての1日がはじまるんだな。。
かっこよすぎるスガシカオを
ずっと見届けたい。

 

2013年10月26日 (土)

「自分の事ばかりで情けなくなるよ」@東京国際映画祭 見てきました。

新鮮な気持ちっていうのは

ものを語る時とっても大切なんだなって
シカオさんのリプしたライブレポを読んでそう思った。
何百回も聴いてる「アイタイ」よりも
はじめて聴いたライブでの「アイタイ」は、
さぞかし、すばらしいものだろうと、思うし
とってもすばらしいレポだった。
とってもかなわないものを感じてしまうのでした。
 
 
そういう意味では、
新鮮な気持ちで今、聴いているのは、クリープハイプ。
ラジオから
初めて聴いた「自分の事ばかりで情けなくなるよ」
とっても衝撃的だった。
長谷川カオナシさんの不安定なバイオリンと
そこにのる尾崎世界観さんの声は、
とっても深くこころに刻まれた。
10月公開のこの曲のタイトルと同じ映画の上映が
東京国際映画祭で上映が決まって、21日。
シカオさんの披露宴の前に鑑賞したのだった。
松居大悟監督と出演者の大東俊介さんの舞台挨拶、Q&Aつきだった。
舞台挨拶の様子は、記事になってました。
大東さん:そうですね、観てください。観て感じたことが正解だと思います。色々言いたい事はいっぱいありますけど、まずは観て、そこから色々お話できたらいいなと思います。楽しんで下さい!
 
松居監督:この映画はミュージック・ビデオからどんどん規模が大きくなって映画になったので、凄く沢山音楽が入ります。なので、びっくりしないでもらえたらなって思います。
この映画は1年以上かけて撮影して、バンドのメジャー・デビューと共にこのプロジェクトが始まったので、バンドの音楽の成長や僕らスタッフやキャストの成長だったり、技術の向上だったり色々な成長も感じられるので、最後まで楽しんでくれたら嬉しいです。
映画音楽。。いわゆる、エンドロールで流れるものでは、ない音楽に歌詞がついてると映像とぶつかりあって、お互いに邪魔になることがあるのだけれど。。
尾崎世界観さん原案のこの映画では、そんなことは一切なく
オムニバスになって展開されるストーリーは、
クリープハイプの音楽への愛にあふれていた。
ストーリーは、”心なぐられる106分”と、
キャッチコピーにもあるように、
みていて苦しくなるのだけれど、
そこに、クリープハイプの楽曲が流れる瞬間。
救われるのだ。
救世主のように流れるその音楽のために、
存在する1話、1話なのだ。
「イノチミジカシコイセヨオトメ」
「あたしの窓」
「おやすみ泣き声、さよなら歌姫」
「傷つける」のなかでは、「あたしの窓」で
やっぱり泣いてしまったのだけど。
監督もQ&Aで語っていたけど
音楽のための映像でありながら
音楽にまけるものかと作ったという。
尾崎さんと松居監督が競い合って作り上げたもの。
最後の「傷つける」では、この完成度の高さを感じられる。
 
映像と音楽がミュージックビデオという枠を超えて
訴えかけるのは、どうにもならない日常。。
正義の味方も半沢直樹もいない。
現実はそんなもんだけど…。。
その先に、
オレンジの光の先へ
進ませてくれる。
そんな映画でした。
10月26日からユーロスペース。
  

2013年10月22日 (火)

MUSICAプレゼンツ スガシカオ のどごし夢の雑誌ドリーム披露宴

MUSICA Presents スガシカオ のどごし夢の雑誌ドリーム「披露宴」

ついに、昨日、10月21日開催されました。
”スガシカオに世界に1つだけのテーマソングを作ってほしい!”
のどごし〈生〉が、雑誌12社とコラボした特別プロジェクト!
「のどごし 夢の雑誌ドリーム」!!
インターネットの熾烈な投票を勝ち抜き、見事1位で
夢のプロジェクトの実現権利を獲得して、これも抽選で選ばれ見事選ばれた、若者、阿部さんのマジシャンへの夢の後押しになる、テーマソングの発表の場になった
渋谷、クアトロ。。
冒頭の準備が整うまでの時間、DJ:鹿野の選曲がキャッチー!!
フリッパーズギターの曲から、「グルーヴ・チューヴ」とか、
「吉幾三のオラ、こんな村いやだー!」とモモクロの曲がRemixされてる!!
 
 
結構、キツキツまで人数入れたそうで
はじまる前から熱気、殺気、漂う異様な盛り上がりのなか、、、
ステージ向かって、右の小スペースで
スクリーンに、のどごしのCMがながれて。。
      
いよいよ、阿部くんのマジックがはじまりましたー!!!
華麗な指先が、、白いボール?卵?
とか、ひらひらした布が次々とでてくる。。
なかなかやるー!!
いきなり、この人数の前でのマジック。。きっと
緊張してるのにー。。見事やりきったー!
大成功!!
鹿野さんが、阿部くんをかたぐるまー!!
なんか、ジーンとしたー!!
 
 
 
そして、、スガシカオさんのステージ!!
メンバー登場、、あれ?銀色の髪じゃなくて
黒い。。☆のシャツ。。スター。。田中義人だー!!
そして、シカオさんもあのハデハデシャツ!!
髪型がいつもより、決まってる!!
「きょうは、段々にあげてく時間なんてないからなー!!
!ついてこいよー!!」
(正確な言い回しでなくごめんなさい)
 
いきなり、「Re:you」からースタート!!
このときの照明がキラキラして音とあって
ちょっと特別感が増してきましたー!
披露宴だもん!!
2曲目で、「したくてたまらない」
 
ぎゃー。。わけもわからない、盛り上がり。
義人さんとシカオさんの間にいた私ですが、
頭上にシカオさんの手があったが、届かず。。
背の高い男子にはばまれ、、男子と手つないでました。。
ピンクのギターが、、でてきて。。
シカオさんのギター炸裂!!「イジメテミタイ」
ピンクのギター放り込み、、ひけー!!
シカオさんのドSパフォーマンス!!
わたしは、ギターの端っこ支えてました。。
だれか、弾いてましたー!!
会場内、沸点くるの早いです。。
早くも頂点か。。
新曲発表でした。
 
シカオさんのMCがあり
作るにあたって阿部くんにいろいろ
曲のイメージを聞いたんだけどってシカオさん。
”「PartyPeople」みたいな。。「ぼくたちの日々」みたいな。。
っていうんだよね。。”
 
スガマニアばかりなので。。みんな???が浮かぶ。。
 
”曲のイメージもアイマイだけど、夢もアイマイなんだよね。。
そんなアイマイ阿部くんを突き落とすつもりで書いてた歌詞が
いつのまにか、自分にじゃないかって思い始めて
2番には、キミから、ボクになってた。。”
 
そして、”いままで女にも曲を書いたことなくて
誰かのために曲を書く、ヴァージンを阿部くんに捧げてしまったー”といって、
新曲のタイトル発表。「みる前に跳べ.com」
”.comは、これ検索欄にかくと、おかしくなる、、いたずら的な意味もこめて。。”
とも語ってました。   
 
飛べではなく、跳べとしたのは、すぐに、同名小説の大江健三郎が浮かんだからだけど。実際の曲名は、どっちかは、わかりません。
大江健三郎は、あとで、鹿野さんのトークの時にでてきました。。
 
”この曲の音源がKIRINのサイトにアップされるから、よろしくー!”
 こちらです!!   
 
みたいなあと、歌詞間違っても自分しかわからないけどとつづいて。。
新曲、キターーーー!!
会場、最高潮!!
わたしのイメージは、、最初、夜明け前の明るい感じで、、
同じ音が続いて。。そのあと、サビで、開ける感じ!!
ドットコーッムのところが、、残ります!
 
このあとが、Festivalだったとおもいます。
僕は浮かない。。これ、よかったです!!
 
すっかり、興奮してセトリ覚えてなかったのですが
打ち上げで、いろんな方からお聞きして作ったセトリです。
 
 
MUSICA Presents スガシカオ のどごし夢の雑誌ドリーム「披露宴」
2013.10.21  @Club QUATTRO SHIBUYA セトリ
(メルマガの発表でセトリ修正しましたー)
Re:you
したくてたまらない
イジメテミタイ
アイタイ
19才
新曲 みる前に跳べ.com
Festival
僕は浮かない
コノユビトマレ
午後のパレード
※僕は浮かないは、ラストだったとホントは、記憶してます。
 
メンバー
坂本竜太(B)
田中義人(Gt)
林田Pochi祐一(Key)
Fuyu(Dr)
 

つづいて、

鹿野さん、スガシカオさん、阿部さんのトークショー。

鹿野さんがオーディエンスに投票した人?ってきく。

ほとんどが手を上げる。お礼の言葉をいただく。

お礼を言いたいのは、こちらのほうです。

鹿野さん、ありがとーございます。

シカオさんを呼ばれてのトーク!

覚えてるものだけになります。すみません。><

まず、鹿野さんから、シカオさんにお礼の言葉。

そのあと、、”よく、間に合いましたねー。”鹿野さん。

シカオさん

”ツアーの最中に作ろうと思ってたんだけど

全然ダメ。。終わると廃人でしたから。。”

(たしかに。。あのライブのあとの曲作りは、、つらそう)

“間に合わなかったら、インストにしてだしちゃおっかって

思った”といって

この「披露宴」の冒頭で流れた挨拶で使った言葉、イッツショータイム!

を思い出したのか、”イッツ マジック!とか言って”

と、シカオさんがいうと、鹿野さんがイッツショータイムとか?と

笑いを誘う。

 

ここで阿部くんを呼び入れて三人でのスリーショット!

その場になじむ、阿部くん。

阿部くんからのシカオさんへの感謝の言葉。。

初めて聴いた曲の感想などをきかれる。

感激してた!目標をきかれ、クアトロでマジックが

できるようになります!というと、

シカオさんにどうせなら、

もっとデカいとこにしろ!!美女を両脇において。。

(ちょっとシカオさんの願望も入ってる。。と思った)

 

そして、鹿野さんからは、、

阿部くんの今後の話しからシカオさんの今後の話しへ

鹿野さんが、新たなスタートをきる、メジャーレーベルの人が、

シカオさんに期待を込めているという話しをしていたと、報告すると、

一瞬、言葉を飲みこんだシカオさんでした。

いろいろなことが言葉にならなかったのかもしれない。。

担当者の顔が浮かんだといって、うれしそうだったのを見逃さなかった。

メジャーでの新たなスタートが

スピードスターだったことについては、泥臭いことしてるレーベルだと。

型にはまらないやり方が自分にあってるらしい。

その前にインディーズでひとつやりたいことがあるので

それが終わったらと、とても、期待をさせる言葉で締めくくってました。

3人での動画用でのカンパーイ!!

この夢は、阿部くんの夢でもあったのですが

ここにいた800人のオーディエンスだけでなく

曲を耳にするリスナーすべてが共有できるすてきなプロジェクトでした。

 

 

以上が、うろ覚えですが、披露宴の概要でした。。

長々とお読みいただいてありがとうございます。

最後にDJ:鹿野さんのお見送り。

赤い実、流してくれました。許可済みです。

鹿野さん、ありがとーございました!

2013年10月20日 (日)

スガシカオ LIVE in Tamafes 法政大多摩祭 つづき セトリつき

スガシカオさんのミニムービーが待たれますが。。
わたしも作ってみました。。
でも、撮る方向がまちがえました。ごめんなさい。
「そろそろいかなくちゃ」のアレンジが
とってもすてきで。。やるしかねーだろ!?ツアーと
同じはずですが、このホールであること学園祭であること
ドラマーがFuyuさんであることとかいろんなことがあっての
一曲だったなーと思うのでした。
 
ここでメンバーがもどってきたのでメンバー紹介です。
シカオさんが、ただメンバーだれだれでーすって言っても
わからないとおもうので、どういう仕事をされてるか
紹介しまーーす!
 
まず、坂本竜太さんから
水木奈々さんのライブでは、毎回ドームとかで演奏!
それなのに、テレビのときは、違うよね?
と、シカオさんに言われ、竜太さんも、「紅白とか…」
なんでなの?とシカオさん。
「たぶん、テレビには、テレビの人がいるからでしょう」
ちょっと悲しそうな竜太さんでした。
 
ドラムがFuyuさん!
MISIAさんやEXILEで活躍されてるドラマー!
でも、MISIAさんのライブならわかるとは思うのだけど
EXILEのときは、あの人数なのでなかなかドラムたたいてる
Fuyuまで、目が行かないと思うんだよねー。。
と会場でウケる。。
 
キーボードPochiさん!
ツアー中でも、言われ続けている
西野カナさんとか、
3代目 j soul brothersを手がける
感じ悪いプロデューサー!
30代前半なのに、40代後半の態度でリハに
くるらしーです。^^
 
ギターJUONさん。
セッションミュージシャンではなくファジーコントロールのJUON!
ツアーを経てこの人がどれだけいい感じの人か
スガシカオファンにも浸透してるのですが。。
シカオさんも、いいヤツなんだけど
ちょっと3日も一緒にいるとウザいんだよねー。
って。。ひどいこと言ってましたー!
それにたいして、JUONさん、なんか言い返してたんですけど
聞き取れなかったです。だれか教えてください!!
<訂正追記、更に、フォロワーさんからそして、
コメントにて、完成版!教えて頂きました>
JUONさんのかえし「シカオさん、結構、さびしがりやだからさー!」
にシカオさん、ウケまして、、
「ウザいくらいが、ちょうどいいんですよ!(寂しがりやだから)」
と、JUONさん、返したとのことです!
あー、みなさま、ご協力ありがとうございます!
 
 
ヴォーカルは、スガシカオ!
ここからは、FUNK炸裂!!
「Re:you」
「したくてたまらない」
JUONさんの炸裂ギターが鳴り響くなか、
Bw6_vmqceaa3vrgjpglarge
真ん中の通路にある、ここまでステージ降りて
柵の上での
パフォーマンスです。
ここから、「ヘイ!ヘイ!ヘイ!いますぐ、したくてー!
おまえが、くさいのかー!!くさいやつは?声に出してみろー!
FUNKの匂いが!プンプンするぞー!」
もしかしたら、教授とかも聞いてたかもしれないのに!
でも、会場がひとつになりましたよー。
 
そしてピンクのギターが。。
「イジメテミタイ」ガッツリやってくれましたー。
そして、ここで、「アイタイ」「19才」
説得力あるセットリストでしたー!
アンコールでは、「PartyPeople」「Progress」
これから就活とか、進級とかいろいろあるとおもうけど
1〜10まで進むことは大変だけど、目の前の一歩からといけば
なんとかいけるんじゃないかという思いで作りました。
という、ProgressのMC。
うちに帰ってみた、パンフレットのインタビューから抜粋。
この法政大学は、スガシカオさんのお父様の母校ということでしたが
この2点が今日のライブのメッセージみたいだなって思いました。
 
☆大学生のうちにやっておけ!とういうことはなんですか?
❤クソほどハマる恋愛はあるといいと思います。
 
☆今を生きる僕たち(10代、20代)に一言お願いします!
”10代、20代は、すごく貴重な時間だと思います。
もちろん、ほかの年代でも貴重じゃない時間っていうのはないんだけど、
特に10代、20代は心に刻み込まれることが
すごく多いんじゃないかと。
なんの刺激もない日々を過ごすより、
少しでも刺激のある日々を過すことで、
将来に大きく影響することがきっとあると思うので、
ぜひ、刺激的な生活を送ってほしいと思います。”
スガシカオ LIVE in Tamafes 法政大多摩祭 2013.10.19
セットリスト
すべて、iTunesにリンク貼ってます!
6. 赤い実
7. 傷口
12. Re:you
15. アイタイ
16. 19才
EN:
17. PartyPeople
18. Progress

スガシカオ LIVE in Tamafes 法政大多摩祭

ほんとにこんなとこに〜。。

という場所ではありましたが、、
法政大多摩キャンパス Aホールでのスガシカオさんのライブ。
地域枠での参加のため、1000円ぽっきり!!
たくさんの学生さんと地域枠と一般での購入に別れての入場。
こういうことも学祭ならでは。。
丁寧に実行委員の方が、パンフレットの渡してくれて。。
このパンフレットを家に帰って
よく読んでみると、シカオさんへのインタビューがとてもすてきなこと
書かれていたのでジーンとしました。
ギタリストがだれなのか、
開演前のチューニングでのギターをみて。。
頭から、JUONくんであるわけがないと思っていたので
まったく気がつかなかったのですが。。
でてきたのは、JUONくん。え??やったー!
そして、今回は、ドラムがJ-WAVE 2000+13でも演奏したFUYUさん。
ツアーでまわった、すぐあとですが
セトリもかわっての学祭、第一弾。。
期待を裏切らない、想像を超えたライブでした。
こんなに、シカオさんのライブに行ってる私ですが。
ここまでパーフェクトなの見たことなかったです。
すばらしいライブでした。
「アイタイ」のイントロから
「僕は浮かない」ではじまり
ここで、挨拶がありました。
ツアーでは、つっぱしって行くとこですけど、、
「きょうは、サイコーの夜にしよーぜー!」といって
「午後のパレード」
「はじまりの日」
「コノユビトマレ」
そして、、ここでまさかの。。
「俺たちFUNK FIRE」
キッシーいなかったけど。。できましたー!
クラップは、100じゃ、終わっちゃうよ。。半分も自信ないから30で。。
新曲、「赤い実」
めちゃくちゃ、かっこよかったー!
このAホールという講堂、ものすごくギターの音がよく聴こえて
反響してるような感じもしました。
コーラス竜太さんががんばっておられました。
「傷口」
メンバーが袖にさがって、、
 
シカオさんのめずらしく長いMCです。
せっかくだから、、一回座ろうよ。。
と、ずっとスタンディング状態だったのを
座らせて、
「ざわざわって、あ、こういうのホールって感じ…」
とひさびさのホールを新鮮におもってるみたいでした。
たしか、、アーティストって傷でもないと
いい曲は書けないって話しから。。
自分の浪人時代を振返り、
1年目は、横浜の河合。ギャンブル。。2年目は、お茶の水の駿台で。オンナ。。
2年目に出会ったノリちゃんの話し。。
コアなファンは、知ってることだけど。
この会場のほとんどの人は、その話しにくいついていた。
そして、ノリちゃんとは、どこかにいくお金も
ラブホテルにも行けないので
お茶の水の駅からすこしいった公園でよくすごしていて、
その公園で生まれたのが、「夜空ノムコウ」
ここでも、会場でどよめきが。。
もう、この曲は、SMAPの曲だし、ナツメロみたいに
なってるから昔の人みたいに思わないでほしい。。的なこと
おっしゃってましたが。。
(このあと追記です。フォロワーさんに助けられて思い出しました)
”ノリちゃんにふられたりして、、成績もさがって
自律神経失調症みたいになって。。死んじゃおうかなーって
思ったこともあったけど、、、
「人間ってなかなか死なないんだよねー」
そのあと大学に入ってなんとか、ここまできた。。”
追記終わり。
このときの傷のようなものがなければ、曲ができなかった。
ノリちゃんに感謝してましたー。
この曲は、認知度高いとかでは、なくて
いまこの会場にいる学生さんの心にも、学生時代からかなり時間が
たった年令の人にも、同じように、心に訴えかける歌詞だなって
ギター一本で歌い上げるシカオさんの姿みて、
思いました。
そして、「黄金の月」「ひとりごと」「そろそろいかなくちゃ」
学生さん達を前に、ほんとにぴったりの曲が続きました。
つづく。

2013年10月18日 (金)

メジャー復帰までにあと。。

スガシカオさんのやるしかねーだろ?!2013ツアーが

終わった途端、夏終了。。
ながい夏だった。。
そしてあっという間に冬な感じになる
最近の過激な天候。
体がついていかない感じで日々が過ぎて行きますが
それでも束の間の秋の行事を楽しみにしています。
今週末の法政大学の多摩祭。
のどごし夢の雑誌 ドリーム
日本大学法学部 法桜祭「PHOENIX LIVE 2000+13」
(HPがリンク貼れないので)


スガシカオさんのやるしかねーだろ?!2013ツアーでは、
メジャー復帰を控えていることを教えてくれた。
その前にやりたいことがあるって
はっきりそう語っていた。
それは、いったいなんなのだろう。
「アイタイ」では、ドラマ主題歌だったのに
「自分の性器すごくキライ」
放送禁止ワードにひっかかるコドバを敢えて使って
「心ごと凍結」って言葉をもってきて、
SNSのツイッターアカウントの凍結と、心を遮断するという意味の
両方の意味をもつ、流行のコトバを持ってきて
十分、メディアにのらなくても、闘えるってことを見せてくれた。
 
学祭、のどごしが終わると年末。。
あんまり時間がない中で、、
なにをしようとしているのだろう。
メジャーでは、なにかの制約があってできないような
ものなのだろうか?
 
なにかを期待させる男って魅力的です。
JamesBlakeの新しいPVです。




2013年10月11日 (金)

クリープハイプの窓 ライブDVDは、泣ける!

クリープハイプのライブDVDを買いました。

ライブまで買うアーティストって久々です。
そして、泣いたのは、ジョン・メイヤー以来です。
 
 
もしも、ネタばれいやな方は、スルーしてくださいね。
 
 
 
ライブ中盤、いまから、とっても大事な曲を歌いますといってはじまった
尾崎世界観さんのMC。
 
 
CMで自分たちの曲が流れ始めて
自分たちのことを知らないひとにも
届くことが増えて
なんか、いろんな意見があって、、
よくわかんなくなったりもしたけど
ツアーをまわってきて8本目、いろんなところにいって
いろんなところを
お客さんが埋めてくれていて
たのしそうにライブを観てくれていて
そういうのを観て、
 
とりあえず、いまは、
目に見えるものとか、目に見える人を
大事にしようと思いました。
むかしから、勉強とか運動とかできなくて
これから、どうなるんだろうなって心配してたけど
こんな大きいとこ…。。
メンバー4人とも、ほんとに幸せです。
ありがとうございます。
とりあえず、それくらいのバンドなんで
みなさんも、
いまは、目に見えるものとか、手に触れるものとか、
近くにいる人だけでもいいので
大事にどっかに、連れて行ってあげたらいいんじゃないかなって
思います。
いずれは、知らないそこらへんのおっさんとかも
連れてけるような大きなバンドになりたいと思いますので
よろしくお願いします。
 
 
 
昔からのファンには、たまらないだろう。。
知ったばかりの自分でも心をうつ、ツアーファイナルの言葉だった。
すばらしいアーティストって行った事ない世界へ
連れて行ってくれるものだって
思った。
実感してますよ。スガシカオさんで。

2013年10月 9日 (水)

終わった。(私的)。やるしかねーだろ?!2013ツアー。

富山のライブで

スガシカオさんのやるしかねーだろ?!2013のツアーは。。
私的には、終了です。
すばらしかったー♪
過去遡っても、あの熱さ、あのグルーヴ!!
かつてなかったです。
ギタリストがファジーコントロールのJUONさんだったことが
ほんとに、刺激的でした。
ロックテイストのギターがシカオさんの声にどう絡むのか。。
名古屋から、富山での変化は、ものすごかったんじゃないかって思います。
ファイナルへ足を運ぶ人は、もう、大変じゃないかしら?
その様子、ニコ生観て頂けると、わかります。
 
新曲、「赤い実」は、その象徴で。
このツアーの要になってるって思います。
昔の曲のアレンジも、それぞれ聴きごたえある。
このツアーがこれだけ盛り上がるのは、決して昔の曲をそのままやろうと
しないこと。。それにつきるって思います。
J-POP、バラード、FUNKとコーナーがあって
そのバランスがよかったし、FUNK長めが気持ちよかった。
ニコ生では、FUNKコーナー突入直後、、
一番、シカオさんがキレッキレになってるとこから
観たので。。このライブを経験してるわたしにとっても
ついてくのやっと。。
ファンの思わぬ興奮にたいする、
いままで聞いた事ないシカオさんの言葉(暴言?)に、びっくり。。
あの場面では、シカオさんの20周年へむけての決意表明!!
ちゃんと聴きたかった!!
シカオさんもしっかり、届けたかったはず!!
だからこそ、ボルテージもあがったんだろな。。
 
ライブ映像は、アーティストから伝えられる音楽、パフォーマンスが
その場の臨場感とともに、届けられるとは、限らない。
受け手は、そこから、どれだけ本気か、それを観てる。
そう言う意味では、これくらい本気なシカオさん、見たことがなかったとも
思うのです。
本気なスガシカオを観れた、ツアーでした。
ニコ生での、仙台のライブ映像は、こちらから。
今後、アーカイブ化されるはずです。
 

2013年10月 7日 (月)

やるしかねーだろ?!2013@富山

富山Mairo…行ってきました。
富山もはじめてでしたが
金沢に前日入って観光しました。。
プチ贅沢。。しばらく謹慎します。。
このスガシカオさんのライブ、やるしかねーだろ?!
このツアーがはじまるとき、、
こんなライブを想像してたか?
いや、できませんでした、、とっても。
このライブハウスで、バンドスタイルで
3000人のZeppダイバーシティを揺らせた音、そのまんまで
500人を前に、かなり贅沢な空間になりました。
インディーズだからか?!
早々に、アーティスト自らのライブレポ。。
これも、インディーズならではでしょうか?
ニコ生、楽しみになさってる方とか
仙台、ファイナル控えてる方は、スルーで。
ニコ生は、今日、20時から。
 
 
 
最短最速のライブ体感速度でした。
本来、何度目かになるライブというのは、
回数を追う度に、感じ方が長くなるのです。(個人比)
なので、名古屋よりは、東京2daysという風に。。
でも、今回は、違いました。
 
ただ、一方的な早い展開っていうのも
あって、お客さんが置いて行かれるって
こともライブでは、よくあるのですけど。。
そこは、富山の方々、7年ぶりだけあって
最初のMCがあるまで、飛ばしてましたー!
 
今日、10周年記念ライブを控えている
JUONさんの髪の色がシルバーになっていて
いつものように顔の表情こみでのギター演奏。
竜太さんの安定したベース。。
このセトリ、ベースがすごく映える曲がたくさん
あって、聴かせる。。
 
ポチさんは、いつも、ガムかんでるけど
Lovelessとかかっこいいんだよねー。演奏!
 
キッシーは、富山では、ハルオ。。そう、呼ばれてました!
 
裕子ねえさん、ストライプのお衣装ですてきでした。
 
今回、モッシュは、激しかったのですけど
「フォノスコープ」のときの一体感ったら
なかったんです。
 
それまで、顔に手がぶつかったきたり、足踏まれたり
鳩尾に、肘がはいったりの攻防戦がありながら、
音楽に合わせての横揺れ、気持ちよかったですー。
ここで、シカオさんの笑み!!見逃さなかったです。
 
MCは、ものっすごく少なかったのですが
難聴のことがすこし。。
「家でたまたま、テレビみてたら、自分がテレビに
出てきて…両耳聴こえないので引退します…的なこと言われて
おい、おい、そんなこと言ってねーぞ!」
お客さんとか、「ひでー」とか、「JAROよべーー」とかブーイング。。
「俺は、俺にしかできない音楽を。。。俺たちは音楽の神になるのだー!」以下あんまり聴き取れなかったけど   
「おーー!!」
このとき、シカオさんの気持ちとお客さんの気持ちが
恋人つなぎ、、しちゃったんですねー
Unknown
みんなで士気が高まったような感じがしました。
この後かなー。火がついたのはー。
一気にライブハウスが人間の熱さで水蒸気でいっぱいに。
「イジメテミタイ」では、手が付けられない炎に…。。
「91時91分」では、頭おかしくなりましたー。
ずっとシカオさんのパフォーマンスに集中してみることが
できたのです。もう、セトリも演奏も、アレンジも
ちょっと置いといて、、
音楽の神様がシカオさんを選んでよかったのか、、
シカオさんが音楽を選んでよかったのか。。
どちらでもいいのだけど
とにかくありがとーだったー。
 
冒頭のMCで。。
「俺の経験からいって、5人くらい倒れるよー。。
最後には、この辺、ぜーーいん、死ぬ」って言ってた
シカオ発言がまさに、、実際、アンコールのときは、
しゃがみこんでる女性も。。そういう場合は、早めにうしろに。。
シカオさんがiPad持ってきたのきがつかなかったー。。。
このFBの映像でした。
Wアンコールは、かなりねばったのですが、
続くライブも控えていたのですよねー。
つくづくミュージシャンの体力、精神力に脱帽しつつ
ライブの余韻に浸ったのでした。
富山、金沢でお世話になった方に深く感謝しております。
セトリは、こちら。

2013年10月 3日 (木)

昨日の報道に関して

昨日の報道に関して

シカオさんからアメブロでの言葉があって。
”報道にあるような両耳難聴とか一度も発言していませんし、あれだけハードなライブを2日もやって酷使すれば、一時的に聴力が落ちてもおかしくありません”
と報道を完全否定。
病気のネタに関しては、今後もうSNSにポストするのはやめようと思っています。皆さんに余計な心配を、またかけかねないので…音楽ネタは全然報道されないのに、こうした病気ネタばかり報道されると、『身体弱いのが売り』的ミュージシャンみたいでカッコ悪いので、今後の経過や変化などがあった場合は、無料公式メルマガなどクローズドのメディアで報告していきたいと思っています”
この記事をうけて、ネットニュースでも報道がありました。
たくさんの人にこのシカオさんの真意が伝わるといいです。
ほんの数秒のニュースにも深く検証あっての報道をしてほしいなっと
思います。
スポニチの写真と、フジテレビのスーパーニュースのシカオさんの写真
くらべると。。。マリス?感じられません?
 
オリコンニュース
ヤフーニュース
スポニチ「スガシカオ、両耳難聴報道を否定「難聴と呼ぶレベルではない」
10月7日は、これを!!!

2013年10月 2日 (水)

ツイッターと今回の報道

シカオさんの

聴力検査に行ってきます。

 

というツイートからはじまったのですが、
心配するファンに、簡単に報告をツイートしただけなのに、
ヤフーニュースにのってしまい、
ここまでは、よくあることだけど
その日、クラブイベントに耳栓して参加されていたので
ファンは、然したる心配をしてなかったのに、、
昨日は、日本テレビでは、ZEROで。
フジテレビでは、スーパーニュースで。
わたしは、観れなかったのだけど。。
シカオさん自ら、もうちょっといけてる写真使ってほしいって
ツイート。。
たしかに、、これ、いつだろ。2年前?独立直後の冬、HitoriSugarはじめた
頃かしら。。
写真もだけど、東京ダイバーシティ2DAYSやったことも
報道しないで、ツイッターのつぶやきだけで
ニュースにするって、、どうなんだろって
ファンの間では、もっぱら、不評なニュースだった。
 
よく知ってるアーティストのことだから敏感に反応できるけど
きっと、他のことも、よく調べもしない報道してるんだなーって
つくづく思います。
 
大好きな作家、野沢尚さんの作品、
『破線のマリス』を思い出すねってフォロワーさんから言われた。
すぐには、思い出せなかったけど。。
陣内孝則さんと黒木瞳さんの映画。原作を読んでいた。
テレビ界の内部事情を批判したものだったけど。。
”破線”は、テレビ画面を構成してる走査線のこと、
”マリス”は、悪意。
ある意図をもって報道されることで展開されるストーリーだけれど。
今回の報道も、
もう、引退なのか。。左の耳もだめなのか。
ライブ成り立たないんじゃないの?
って人に抱かせるような報道になってなかったか??
問いただしたい。
みなさんは、どう思いますか?

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »