2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ミュージックビデオとシカオさん。 | トップページ | 夜空ノムコウ公園巡り&日大法桜祭 (1) »

2013年10月31日 (木)

クラウドファンディングとJ-WAVEウィンターキャンペーンソング

JUJUさんが歌う、J-WAVEウィンターキャンペーンソングの

作詞は、スガシカオさんが担当!
J-WAVEウィンターキャンペーンソングは、
「Cloudy」という曲を以前、スガシカオさんが作曲、作詞して
その制作模様を「情熱大陸」という番組で放送されて。
クリスマス前には、聞きたくなるのですけど。
このプロジェクトは、いままでにない
プロジェクト。
曲作りからレコーディングまで、楽曲制作における過程を
サポートする人に、公開するという
「"25MAGIC“RECORDINGLIVE PROJECT」
プロデューサーは、亀田さん。
音楽が届くまで。。
たくさんの人が携わって届けられる音楽。
そこに、受け手も、参加できるという仕組みです。
コーラスに参加できるわけでも、DVDに映るわけでもなく、
クラウドファンディング!
シードを購入して、見合うリターンを得られるもの。
このシステムに興味があったのだけど、、
 
クラウドファンディングとは、
不特定多数の人がインターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。
 
ちょっと一番最初に音楽を聴けるという権利が
支払ったものと釣り合うのかどうか
という疑問はあったけれど
音楽の未来を暗示するようなこのプロジェクトに
関わりたいなって気持ちが生まれた。
歌詞がシカオさんってこともあってのことですけど。
こういうシステムのことを
独立前にテリー伊藤さんのテレビ番組「テリー伊藤の月に吠えろ」
に出たおりに
シカオさんも話していたことがあった。
それが、こういう形の一歩なのかなっとおもった。
M_e58699e79c9f6737b95
(以下、過去記事より)
テリーさんにミュージシャンとしてのこれからを聞かれ  
前もCDが配信がどうのって話しをしたんですけど
いま、自分のコンピューターで曲をつくって
それが、そのまま、ボタンひとつでみなさんの端末に
届く時代なんですよね。
あとは、この課金システムさえあれば、
お金と音源のやりとりができちゃうので。
すごく、音楽業界、音楽事体の
周りの環境が激変するだろうなって思いますね。
海外でもあるのですけど、ファンド型ってのもあって
テリーさんが"スガを認めて、一万だすよ!って
制作費をもらってつくる。。投資型。
そういうのも、存在してるので。。
すごく、変っていくなかで、
"一番自分がかっこいいとおもうことを
やりたいなと思います。負けずに。

« ミュージックビデオとシカオさん。 | トップページ | 夜空ノムコウ公園巡り&日大法桜祭 (1) »

スガシカオ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1949507/53782840

この記事へのトラックバック一覧です: クラウドファンディングとJ-WAVEウィンターキャンペーンソング:

« ミュージックビデオとシカオさん。 | トップページ | 夜空ノムコウ公園巡り&日大法桜祭 (1) »