2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 夜空ノムコウ公園巡り&日大法桜祭 (1) | トップページ | 披露宴で公開された「見る前に跳べ.com」 »

2013年11月 8日 (金)

日大法桜祭 &プリンスの「サイン・オブ・ザ・タイム (2)

つづくって。。書いておきながら。。

日にちが経ってしまいました。
録音などしてませんし、、
もともと記憶力等ありませんので
ここまで日にちが経ってしまうと、、、
。。あーでも、貴重なスガシカオさんの学祭でのフリーライブだったのですから。
なんとか、残しておこうと思います。。
 
セットリストは、ほぼ法政大多摩祭と同じでありました。
今回は、学祭でフリーライブ!
アイタイの前奏でメンバーが入場。。そして、シカオさんで
歓声があがる!!!
わたしの前方にひろがるほとんど学生の人が
最初の一曲目、、「僕は浮かない」は、知らなかったであろうに、、
大歓声ではじまりました。
2曲目の「午後パレ」って、やっぱり人気あるんだなー。
「はじまりの日」「コノユビトマレ」もだけど、もはや、この3曲は、
スガマニアが思ってるよりも一般的に浸透してる代表曲なんだと思うのでした。
 
そして、オレたちファンクファイヤー。。
クラップは、34回!
この学祭の開催回数でしたー!
ものすごくピッタリ決まったので、
会場全体で、どよめき。。
シカオさんも
「いままでやってきて、こんなにピタッ!ってきまったの
はじめてかも!」と言っていました。
 
ちょっとここで漂う、物足りなさ。。。
あ。キッシーがいないからかな?。。
「赤い実」は、、バラードの後だったような気がしますが
すでに自信がありません。
ですが、この時の赤い実。。
すっごくよかったのです!
シカオさんのギター、JUONくんのギター、竜ちゃんのベース。
照明もすごくて、
仙台のラジオで、照明とかライブ全体のチェックを
シカオさん自身がされてるということでしたので
すこしずつ変わっているのかなって思うくらいでした。
 
今回、「夜空ノムコウ」。。からの「黄金の月」の
シカオさんのアコースティックギターの音色と声が
講堂に反響してものすごくよかったです。
「黄金の月」がすごくよく聴こえる時
Tripしてしまうのですが、、
きっと、シカオさんもすごく気持ちいいんだろうな。。って
勝手に思ってます。
メンバー紹介のときに、竜ちゃんが
シカオさんになんか言ってって言われて、
”「黄金の月」がよかったです。”って言ったくらいです!!
 
おまちかねのファンクコーナー!
実は、わたしの前の男の人が背が高く
段差があるのに、わたしの目の位置に頭があり
しかも、イスは、座れないのにあるせいで、場所も移動できず
非常に見えにくかったのですが左となりの女性が時計をチラチラ。。
どこかに行く予定があるらしくそわそわ。。
それを気にして、そのでかい身体が、右に左に動くので
その度に、こっちも、見えなくなるので煩わしかったのです!!
もうー、どっかいくなら、行ってー!という念がつうじたのか。。
 
この時点で、二人がいなくなったのです。。
「したくてたまらない」で、最近恒例になった
ステージ降りて、客席で歌うパフォーマンスのとき
そのスペースにシカオさんが飛び乗ってきたので
焦りましたー!!
足は、、さわってもいいけど、なでちゃダメとか
かんがてるうちに。。移動していきましたよー。。
飛び乗った机は、荷物置き場になっており
(イスがくくりつけられているため、荷物がおけないのです)
ケイタイ踏まれた女のコが、ツイートしてました。
お気の毒です。
縦横無尽にうごいて、観客席沸かしてましたー!
 
「イジメテミタイ」のときに出てくるピンクのギターは、ジュオンくんの前の男の子に
肩にギターかけて、弾かせてました。
JUONくんとのギターバトルも義人さんのとは、違うアブナイかんじに
やられましたー。
 
前回のライブからはじめたライブパフォーマンスは
どちらの学祭でも、大ウケで。。
セットリストもパフォーマンスもMCも
今回のフリーライブということでも力を抜かない姿勢が
たくさんの人に、満足され、感動を生んだんだと思います。
シカオさんのライブを初めて見にきた人の
ツイートで、シカオさんのことを”スター”だなって思った。。ってありましたけど。
まさに!!!!でした。
日大法学部法桜祭 セットリスト
すべて、iTunesにリンク貼ってます!
 
 
このあと、直行でシカ友さんと吉祥寺の映画館バウスシアターに向って
見たのは、プリンスの「サイン・オブ・ザ・タイム」でした。
1987年に制作、89年公開。
リマスタリングされて、爆音での上映とあって、
急遽行くことにしたのでした。
もう、めっちゃ濃かったです。。
濃厚なファンクのライブを立て続けに見たことになり
のぼせました。。
このライブ映像、この日、教えていただくまで
知らず、はじめてみたのですが。。
やっぱりシカオさんは、プリンスを好きなのだな。。って
思いました。
98年の武道館ライブの「イジメテミタイ」のときの演出は
ここから?っというシーンがあったり、
ピンクのギターが出てきたではありませんか!!
意識されたに違いありません。
プリンスは、マイケル・ジャクソンのように、
伝説にはならず、
いまも、進化しつづけている。
インディーズになったり、メジャーシーンに拘らず、
孤高のスターでありつづけている。
 
シカオさんも、進化をすることをやめない。
その場しのぎでつながったりは、もうしない。
サルマネのコンセプトになるはずがない。
いやしき魂で、、
”ヤミのむこう、照らしてほしい
誰かのためにうたってほしい!!”
って思うのでした。

« 夜空ノムコウ公園巡り&日大法桜祭 (1) | トップページ | 披露宴で公開された「見る前に跳べ.com」 »

スガシカオ・ライブレポ」カテゴリの記事

コメント

スガさんの学際ライブ楽しかったですね♪

あんなに近くにスガさんが来られて大興奮でした。

後ろの方の机の上でお客さんを煽っているとき、思わず「すがあああああ!!!」
って絶叫していました(照)

来年のツアーも楽しみです☆

白のニット帽さん!ようこそ!
こんばんは。

コメントありがとうございます!
あんな風に客席降りるの、今年からなんですよ!
わたしも、ビックリしましたし、感激でした!!!

来年のツアー、参加されるんですね!
わたしも、中野は、参加できそうです!!
また、こちらに、コメント、してください!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1949507/53867187

この記事へのトラックバック一覧です: 日大法桜祭 &プリンスの「サイン・オブ・ザ・タイム (2):

« 夜空ノムコウ公園巡り&日大法桜祭 (1) | トップページ | 披露宴で公開された「見る前に跳べ.com」 »