2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« クラウドファンディングとJ-WAVEウィンターキャンペーンソング | トップページ | 日大法桜祭 &プリンスの「サイン・オブ・ザ・タイム (2) »

2013年11月 4日 (月)

夜空ノムコウ公園巡り&日大法桜祭 (1)

NHKのSONGSにスガシカオさんが出られた時に

シカオさん自身が、お茶の水の予備校時代の
思い出の地巡りをしていたのですが、、
その足跡をたどりました。
 
最初に写った公園が、あの名曲、夜空ノムコウの歌詞にでてくる
公園で、フェンスをさがしました。。
なかった気がしました。。
あれから、時間がたちましたもんね!
このベンチに座ったそうです、番組で。
今回の日大法桜祭でも、MCで話されてました。
二股かけられた、ノリちゃん!
その人のおかげで、生まれた曲!
ファンもノリちゃんに感謝しなくちゃいけないみたい。
「聴きにきてるかもしれません。。」って
言ってました。
 
シカオさんが、今回、はじめてきたひと!って
聞いた時に、3分の1以上の人が手を挙げてましたので
このお話とともに、聴く、夜空ノムコウは、
説得力あったんだろうな〜って思いました。
もう、この公園は、「夜空ノムコウ公園」にしたらいいんじゃないかって
思います。
 
駿台の予備校前で、番組で、キャーキャー騒いでる
女子にむかって、「勉強しろよ!」って
言ってましたよね。。そして、それからそのとき
買いたかったギターのお店!
すこし、お店の感じがかわってました。
 
でも、今日は、文化の日。
他の大学の学祭も重なって
ひさしぶりに訪れたお茶の水、賑わってました。
チケット引き換え場所の本館と
ライブ会場の建物が違うのです。
行ったり来たり。。その間、ずっとリハの音が
聴こえてました。ほんとに、講堂なんですね。
いつもよりも念入りな感じ。。
 
あとになってわかったのですが、
バンドメンバーがまた、少しちがったのですね。
Keyboardが、宮崎祐介さん、Drumが、波田野哲也さん
でした。「そろそろいかなくちゃ」のとき
一番その違いをやっぱり感じてしまいました。
きっと、この曲は、自由な感じでシカオさんが指示してるのかなー
なんて、勝手な想像してしまうのでした。
 
 
パンフレットを動画におさめたのは、
「第四区研究所」お化け屋敷で、
シカ友さんと入ろうと整理券をもらっていたのですが
時間がなくて入れず。
シカオさんのMCでお化け屋敷に行きたかったって。
そして、パンフレット見ながら
サークル名が、「ミュージック&レジャー」に噛み付く!
オレのときは、ケイオンだよ!チクショーいいなーって
パンフレット落としてました。。
ちょっといつもとは、違う感じで残そうかなって
思った学祭ライブレポです。
 
 
今回は、フリーライブでした!
応募した往復はがきの返事は、ライブ当日届きました。
ハズレです!声かけていただいて一般で奇跡的に入場できました。
一般の人は、たぶん、750番台からの番号になっていて
学生の席とは、はっきり分けられてました。
学生優先ってことだったのかなって思います。
一般の人は、200人くらいだったのかなって思います。
かなりの激戦だったのではないかなって思うのでした。
 
つづく

« クラウドファンディングとJ-WAVEウィンターキャンペーンソング | トップページ | 日大法桜祭 &プリンスの「サイン・オブ・ザ・タイム (2) »

スガシカオ・ライブレポ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1949507/53825352

この記事へのトラックバック一覧です: 夜空ノムコウ公園巡り&日大法桜祭 (1):

« クラウドファンディングとJ-WAVEウィンターキャンペーンソング | トップページ | 日大法桜祭 &プリンスの「サイン・オブ・ザ・タイム (2) »