2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Suga Shikao Hitori Sugar 2014 @SOUND SHOWER ark 清水 セトリつき | トップページ | ひさしブリのスガシカオさんのロングインタビュー!!訂正!! »

2014年1月27日 (月)

情熱とスガシカオと人と生の間  ※2005年年末のラジオ文字起こし

ACOUSTIC SOUL スガシカオさんのアルバムは、
34
iTunesに初登場以来、総合チャートTOP100滞在期間、最長記録を
更新つづけるに違いない感じです。
 
その中の一曲目、「情熱と人生の間」というタイトルがあるのですが
これを、曲の中で、♪情熱と人(ジン)と生(セイ)の間♪っと
歌ってるのをスガマニアの人達から指摘されて知ったのですが。。^^;
「人生」をジンとセイと歌う所がスガシカオらしいね!っと
話題になりました。。
 
今回のツアーで新しいスガシカオファンが増えたことを
実感して、、
わたしのフォロワーさんでも、
ラジオのパーソナリティ長年してたシカオさんのこと
知らない人たちもいて、、
あんなにMCされるんだ。。という驚かれる方もいるので
ちょっと、その辺のこと残しておこうかな?と思いました。。
 
月曜の夜。。あれは、日曜の夜だったのかな?
J-WAVEでやってた番組のポッドキャスティングを文字起こししたものです。
まず、リスナーのハガキからです。。では、どうぞ!!!
(ハガキ)
ポッドキャスティングを聞いていておもったのですが。。
スガさんがエロを抑えて
まじめな話しをするとき。。
それは、とても効果的です。
あの細木◯子さんせーが、
あなた、地獄に堕ちるわよー!と脅した後に
やさしい言葉をかけるのと
同じ感覚に陥るのです。
やっぱり、スガさんてずるい人です。
ダイスキです!
これからも、番組たのしみにしています。。
(シカオさん)
それは、でもね。。そうですよ。
エロばっかり言ってるわけではないのでね。。
エロは、、ちょっと調子こいて言っちゃったあとには、
ちゃんと真面目な話しをする。。
 
 
(ハガキ)

きょう、1ℓの涙の最終回をみていて

たまたま見ていて思ったんですけど
最近、ヒロインが死んでしまうドラマや映画、小説
多いですよね?セカチューとか、代表的ですけど。。
日本のドラマってこういう場合、お涙ちょーだいの
感動的な終わり方をするんですけど
わたしは、違和感を覚えてしょうがありません。
実際に、近親の死にあわれた人って
同じような思いなんでしょうか?
少なくともわたしは、違います。
父が亡くなって7年たちますが
いまだに思い出すとそのときと同じ様に
つらいのです。
きれいな思い出なんかではありません。
このように美談で終わらす日本のドラマに
苛立を覚えたりするんですけど
他の人は、あまり感じていないのでしょうか?
実際にそのような場面にあってない人が
作り出すきれいごとのような気がしてなりません。
スガさんは、どう思いますか?
 
 
(シカオさん)
これは、すごい、難しい問題で
全部じゃないですけど
すごくそういう風に思うとき、ありますよ。。
きれいに飾られた悲しみをみんなで
寄ってたかって見てね。かわいそうにって、見て
なにが、おもしろいんだ!!
って思うときありますけど。。
 
ひとつ間違えちゃいけないと思うのは、、、
その作品とかの中にメッセージがあればいいと思うんです。
たとえば、単純なメッセージだったら、
こういう死というものを前提に正しく前に生きていこうとか、
こういう人達みたいに、きれいな心を持ってる人がいるんだから、
そういうものをたいせつにしようとか、
メッセージとか表現とかが作品に反映されていれば
見てるものが感じられればオッケーだと思うんですけど。。
 
たしかに!!どの作品とは言えませんが
死ぬことばかりかわいそうに死ぬことばっかりを
クローズアップする傾向がないっといえないと
思う時ありますね。。
 
ぼくは、そういうのがあると、途中で見なくなっちゃいますね
あまりにも、つらくて見てられなくなちゃうのが、僕の中にあるので。。
歌もおなじなんですよ。。
ぼくの歌のなかでも人間の死を扱ったりする歌がすごく多いんですけども。。
それを、死んでかわいそうやねーっていう歌なんか
クソくらい!!って思ってるわけ。
そっから、なにをメッセージとして人に残すんだよ!
ってのがそもそも歌のはじまりなのに、
そのかわいそうばっかりが前に出てる歌っていうのは
聴くに耐えない!!ですよね。。
なんか、ほんとに、かわいそうになちゃうから。。
そんな中から、誰にどんな勇気を与えるんだっていう事が
一番大切なので。。
自分で作る時、特に死をテーマに自分で曲を作るときは
ものすごくちゃんと考えてつくりますし。。
感情だけでつくらないように
すごく、、自分に制御をかけながら気を遣いながら
つくりますね!
きょうは、まじめな話しになっちゃいましたけど。。
2005年の年末のラジオから。。
※翌年、「Progress」が発表されたのでした。
 

« Suga Shikao Hitori Sugar 2014 @SOUND SHOWER ark 清水 セトリつき | トップページ | ひさしブリのスガシカオさんのロングインタビュー!!訂正!! »

スガシカオ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1949507/54758998

この記事へのトラックバック一覧です: 情熱とスガシカオと人と生の間  ※2005年年末のラジオ文字起こし:

« Suga Shikao Hitori Sugar 2014 @SOUND SHOWER ark 清水 セトリつき | トップページ | ひさしブリのスガシカオさんのロングインタビュー!!訂正!! »