2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

新曲「LIFE」の歌詞 その2

2002年のファンクラブの徒然日記
〜スガシカオのひとりごと〜より

◯月×日

 たった半年の間に、二つもの棺をかつぐことに
なろうとは思ってもいなかった。
ひとつは実父の棺、そしてもうひとつは
旧友でバンド仲間だった友人のものだ。
持ったことのある人ならわかるかもしれないが、
棺というのは予想外に重い。
分厚い木材でくみ上げられていて、
中に故人が静かに横たわっている…
無理から閉じせられた瞼、強引に組まされた両手。
 出棺の際、上蓋が開けられ、おびただしい数の花々で
故人を飾る。棺から溢れんばかりの花々…
溢れんばかりの思い、たくさんのお別れの言葉。
最後に覗き窓がパタンを閉められると、
もう二度と会うことができなくなる。
最後に見た光景が思い出として我々に残るのだと
したら、花々に囲まれたこのとても美しい絵が
強烈に心に残ることになる。
そう考えると、太古からの慣しというのは
宗教の違いこそあれ、本当によく考えられているのだなぁ…
とちょっと思う。
 棺は通常、親族友人の若い男六人でもち上げる。棺を傾けたり、
落としたりしたら、それこそ大惨事になるし、もう悲しみと緊張で
体はガチガチだし、たった数メートルの移動なのに
イヤ〜な汗が背中にじっとりにじんでしまう。魂が抜けた後の硬く冷たい体には、
おそらく誰も故人を感じてはいないのだと思うが、
悲しみのよりどころもまた
その抜け殻にしかないわけで、
火葬の時、ひときわ重い空気を感じざるを得ない。
 ぼくはこの2〜3年で4回の悲しい別れを経験した。
そのうち三人はぼくと同じ30代、いずれも事故が原因だ。
それはあまりにも若い、若すぎる。
ぼくが彼の立場だったら、どうだろう?と考える。
想像を絶するくらい無念なんだと思う。
ぼくは思春期の頃、自分の生き方や言葉や音楽を
いろんな奴らに侮辱され汚され、悔しさに眠れず夜中に
よく嘔吐した。くやしくて涙も出なかった。
そんなものとは比較にならないのだと思う、
そんなぼくの無念さなんかとは…
いったいどのくらい無念なんだろう?…
嘔吐千回分くらいだろうか…。
いや生きるということは、おそろしくそんな単位やレベルでは
計りきれないくらい尊く、巨大な現象なのだろう。
あまりにも巨大なものは
宇宙と同じできっと計れないのだ。
 そんなわけでぼくは最近、生きる事の尊さや意味が、
自分なりに少しわかりかけてきた気がする。
他人の「死」を持ってしか自らの「生」を実感できない
生ぬるいこの国で、
それでも誰かにこの感触を、この空気や匂いを
伝えていくことが出来たら…と思う、
伝えていきたいと心から思う今日このごろなのだ。
 亡くなったバンド仲間の友人は、HPに
こんな言葉を残していた。
「なぜ私たちは、音楽を作るのだろう?
それはもしかしたら懺悔なのかもしれない…」
 
 
「LIFE」
 
友達がぼくに投げ捨てていった言葉
別れの時 彼女が伝えたかった思い
 
もういないあいつが見てたユメの続き
新しいいのちが教える 未来の意味
 
例えばぼくにしか 歌えない言葉
いつか みつけるから
君にちゃんと伝えるよ 

2014年3月30日 (日)

「LIFE」の歌詞 その1

昨年の今日は、福岡ドームで
スガシカオさんがライブを行った日でしたー!
月日ってほんとに、恐ろしいほどの早さ。。
いきなり、ドームのお話に、ドキドキしたり心配したものでした。

すこし前におじいちゃんの弟さんの

法事に出かけました。
日本海側の小さな町ですが
この地方独特の黒い能登瓦の立派な家が
立ち並ぶ一角で。。
 
今度、スガシカオさんが主題歌を担当する「オー!ファーザー」では、
主人公の父親が4人って話ですけど。。
おじいちゃんは、父親2人、母親2人。
何度、聞いてもこの血縁関係がよくわからなく。。
弟さんの関係は、微妙な血のつながりなのですが
この家が生家なのです。
 
ここに来る前に、
おじいちゃんが亡くなったったことで
いろいろな手続きのために
古い戸籍を取り寄せてみて
驚いたことが。。なんと、わたしの名前があったのです。
下の名前が一緒の方が、もう亡くなっていましたが
漢字も一緒でご兄弟にいたのですね。
 
なんだか、そういう思いもあって。。。。
お経も読んで頂いて、法事が無事すんだのですが。。
そのときのお坊さんのお話が
「出会いがあったからこその縁で
いまがあることを忘れないでほしい」
といった主旨のことをお話されて。。
お坊さんなんて、どこでも、おんなじようなことを
お話されているようなのに。。。
このときは、グっときました。。
 
だって。。
スガシカオさんの新曲「 LIFE」の歌詞に。。
 
サヨナラだけがぼくらの街に
降るわけじゃなく
同じくらい出会いがあって
 
ひとつだってムダな出会いなんて
ないに決まってる
歩くよ そう信じて…

歌詞って不思議です。
あるとき、グサっとくるんですよね。
 
梅を見に来てくださったシカ友さんも
おんなじところで、、。
亡くなられたお兄さんのことを思い出してっておっしゃってました。
シカオさんの歌には、生と死のことがうたわれていて。。
そのことが書かれてる古い記事、つぎにアップしますねー!
新曲、まちどおしいです!!
カップリング早く作ってくださーい!!

2014年3月27日 (木)

ゲスの極み乙女。 × スガシカオ 【僕らの音楽】によせて。(ちょっと追加訂正済み:ゲスのラジオレポつき)

キリン《のどごし・生》夢の雑誌ドリーム企画
「スガシカオに世界に1つだけのテーマソングを作ってほしい」
スガシカオさんと音楽雑誌MUSICAの企画で
昨年の10月21日に、クラブクワトロで行われた
「新曲披露宴」で、
たしか、シカオさん登場までの待ち時間に
『ゲスの極み乙女。』の曲を
MUSICAの鹿野さんが
DJで流してくれたのが、初聴きだった。
このとき、なに?
このファンキーなのって思ったのだったけど。
曲名わからず、調べたのだった。
 
 
その後、、シカオさんが、たしか唐突に、
”ゲス乙女が最高すぎる”と
ベースの休日課長さんと、ツイート。。
明日の【僕らの音楽】で、まさか
スガシカオさんとゲスの極み乙女。の
コラボってことになるのですから!!!
川谷絵音さんがアレンジしたという
「NOBODY KNOWS」
どんな化学反応なのだろう。。
ただ、、個人的には、、シカオさんの
ぶらっくパレードも聴いてみたかったー!!
 
J-WAVEのキングスプレイスで
彼らがこのコラボの事を語ってます!
先週は、ドラムのほな・いこかさんが、、
スガシカオさんとできるとおもわなかったー!と
感激してたけど、今週では、、もうすこし
新曲、「パラレルスペック」PVのこと、
スガさんから「金かかってる感だしちゃだめだよ」って言われた〜。。とか
音楽的なことも話してましたと、、
 
ツイッターのフォロワーの方が
丁寧なラジオレポしていらしたので。
添付させていただきました。(shimikyou様ありがとうございます)
 
 

続きを読む "ゲスの極み乙女。 × スガシカオ 【僕らの音楽】によせて。(ちょっと追加訂正済み:ゲスのラジオレポつき)" »

2014年3月25日 (火)

ノーマルアタマがいい…(ゲスのカップリング)

昨日、福山雅治さんがNHKの番組で
幼虫(途中からみたのでなんの幼虫かはしらない)を自分のクチにはさみ。。
カメレオンが、長い舌で、ペロっと食べる
カメレオンとのkissシーンをみてしまった!!
さスガの福山さんも、、カメレオンより、、虫が、、いやみたいだった。
 
そして、また思い出しちゃった。。スガシカオさんの虫ぎらい。。
また、この番組の流れをくんでる、MUSIC MONSTARだっけ?
訂正…LIVE MONSTERだったー!!
次のアーティストはM福山雅治さんだ!
スガシカオさんも、出てくれるといいな〜。
 
今度の新曲、「LIFE」をアコースティックで聞いた時
はじめの感じが、この「ファスナー」に似ていたのだけど
この曲は、桜井さんがシカオさんのことを意識して書いた曲。
桜井さんが、シカオさんに憑依してつくったとも語っていた。。
SugarlessⅡ で桜井さんとのコラボした「ファスナー」で
歌われて以降、もしかしたら逆のものを
シカオさんが桜井さんを意識して曲をつくる。。
そんなことをしてみたらっておもったのじゃないか??
と、また勝手に想像しています。
それにしても、僕らの音楽は、、たのしみだな。。
News_large_p3087046
「ノーマルアタマ」は、ゲスのカップリングで昨日J-WAVEで聞いて気に入ったので。
 

2014年3月20日 (木)

お祭りのあと。。(追記)…あれは生命最大の肯定の歌

すごくじらされて、動くオザケンみれました。

すこし柔らかくなったかんじ。
タモリさんに、歌をとどけるために
来日。
46
せっとリストは、、
「僕らが旅に出る理由」
「さよならなんて云わないよ」
「それはちょっと」
「ドアをノックするのは誰だ?」
47
まず、、
「僕らが旅に出る理由」をタモリさんと、スタッフの方へ。
 
タモリさんが、歌詞を賞賛した、
「左へカーブを曲がると光る海が見えてくる!
僕は思う!この瞬間は続くと、いつまでも」から歌い出した、
「さよならなんて云わないよ」を
タモリさんへ。
 
「それはちょっと」
オザケンのドS曲。
これ、大好きな曲だっただけに
うれしかった。
全4曲、とても贅沢な時間でした。
 
落ち着いたトーンの声に、ボーダーのシャツ。
眼鏡もお似合いだった。
選曲もすてきで、あたたかい気持ちになった。
と同時に、、とんがりつづけるってことの
難しさも同時に感じた。
ライブは、4年前から再開されてらっしゃるのだけど。
きっとゆっくりこれからも音楽活動されるんだなっておもった。
 
星野源さんとかから伝わってくるオザケンの匂いは、
オザケンの生演奏とは、
もはや違っていて、、これが”時”って正体なのかなって
思ったのでした。
”春にして、君を想う”が聞きたくなりました。
 
(追記)
ここまで、、昨日、書いてしまったのですが、
なんだか、書いてしまってから
罪悪感というか、こんな感想でいいわけないと
胸がざわざわしていた。
 
その答というか、きのうのいいともには、
こんな意味が隠されていたのだって
ツイッターで見つけた1996年1月29日の
いいともの、オザケンとタモリさんの会話で
知ったのでした。
(引用させていただきました)
タモリ: でもね、よく考えられた作品だよね。あのね、まぁいろいろ優れているんだけども、俺が一番驚いたのは鹿児島で車でできた作品で、
『道を行くと、向こうに海が見えて、きれいな風景がある。』そこまでは普通の人はかくんだけれども。それが『永遠につづくと思う』というところがね、それ凄いよ。凄いことなんだよ、あれ。
小沢: ホンット、ありがとうございます。良かったなぁ、ちゃんと、、。
ボクは、何かね、聴いていて、何ていうのかな。。たとえば、今、お昼休みで
『笑っていいとも』でウキウキウォッチングしてるところと、何ていうか、”人生の秘密”とは、”生命の神秘”とか、”永遠”とか、そういうのがピュッとつながるような曲が
書きたいんですよね。それでだから。。うーん。
タモリ: だからまさにあのフレーズがそうなんだよ。。。あれで随分、考えさせられたよ。
小沢: ありがとうございます。
タモリ: あれは、つまり”生命最大の肯定”ですね。
 
タモリさんが名付けた”生命最大の肯定”の歌を
オザケンは、タモリさんに歌いにきたのだ。。て
お二人に横たわる、、あの温かいもの。。
深いな。。とつくづく思ったのでした。
ありきたりな感想を書いて、ほんとにはずかしくなりました。
みなさん、、気づいてました??
あ。。わたしだけですよね。。すみません。
 
タモリさんが赤塚不二夫さんのお葬式で弔辞を読まれています。
この弔辞と、、「さよならなんて云わないよ」を読み解いたタモリさんの
ある種、人生哲学のようなものは、きっと同じなんだと思います。
あなたの考えはすべての出来事、存在をあるがままに前向きに肯定し、受け入れることです。それによって人間は、重苦しい陰の世界から解放され、軽やかになり、また、時間は前後関係を断ち放たれて、その時、その場が異様に明るく感じられます。この考えをあなたは見事に一言で言い表しています。すなわち、「これでいいのだ」と。
 
「さよならなんて云わないよ」
 
南風を待ってる 旅立つ日をずっと待ってる
”オッケーよ”なんて強がりばかりをみんな言いながら
本当は分かってる 2度と戻らない美しい日にいると
そして 静かに心は 離れてゆくと 
 
美しさ:oh baby ポケットの中で魔法をかけて
心から:oh baby 優しさだけが溢れてくるね
くだらないことばっかみんな喋りあい
町を出て行く君に追いつくようにと
強く手を振りながら
刹那より
 
 
過去と未来より  来たる旅人
そっと その目を閉じ 耳を澄ませる
 
長く影を曵く 強く呼ぶ声
誰も触れられぬ 心より出ずる
 
闇からの影 水に映す帆
岩陰を通って 走る犬の尾
夜更けに集う 若い恋人
黙って天を見る 年老いた人
 
過去から未来から 誰もみな時を合わせる
遍(あまね)く 年月の 響きを重ねて 
 
球体の奏でる音
旅人たち

2014年3月19日 (水)

緊急企画:オザケン祭り

笑っていいとも!に井上陽水さんが。。

終焉に近づく番組に、タモリさんと親交の深いゲストが
最近続いてますけど、、
陽水さんとのツーショットをみたくて
めずらしく見てました。
昨日陽水さんが作った曲が届けられた。
「バイバイ、いいとも♪」
44
タモリさん、うれしそうだったな。。
男の友情って、、なんで、こう純粋なのかな。。なんて
思ってました。
いつものように、次のゲストを電話にコーナー
パネルに、、え!!!
45
オザケンでしたー!!!
スクショする手が震えましたー!!!
タモリさんも。オー!!!
観客。。微妙なリアクション。。
知らないのよね。。
おじさしぶりですね!いま、アメリカでしょ?っとタモリさん。
「基本はアメリカで、あちこcい、ほとんど16年くらい旅行をしております。」
とオザケン。。
 
テレビも、16年ぶり??
事件ですよ。。これ。。
オザケンがいなくなって、、
路頭に迷った、、あの喪失感ったらなかった。
そして、、「犬は吠えるがキャラバンはすすむ」をフリマで売り…
スガシカオ氏の音楽と出会うのですが。。
16年もほっといて、彼は、なにを話すのだろう。。
オザケンの音楽は、真空パックされてます。
あのときのまま。。
それが、きっといいんだって思います。
でも、とにかく明日までは、オザケンまつりです。
(追記)一昨年のオペラザシティのように、ギターを弾けたらとおもっております。
http://hihumiyo.net
やったー!
 
しばらく余韻あるかもですが。
オザケン、知らない人とかに、
ちょっとどれだけすごかったかわかる動画があるので。。
ご紹介。
これ、見てなかったです。。
すごいな、、今、見れるなんて!!
 
16年前のいいとも♪
 

2014年3月17日 (月)

シカオさんが独立してから勝手に振り返る…その4 今夜のユースト楽しみ!

唐突にはじめたシカオさん、振り返りシリーズも、これでおしまいにしますね。
ライフワークとして、独立前からはじめてるHitoiSugarやFUNKFIREの
ライブについては、スガシカオさんのセルフライブレポや
音楽雑誌のWEBにまかせて。。。
あんまり、報道されてないところだけ書いてきました。
 
個人的感想も多々あり、ソコ違うだろう!ってとこもあると思い
読んでいただいた方にちょこっとどんな感想抱かれたか聞いてみました。
 
”数年が走馬灯のように巡って…心配もうれしかったこともたくさん。
この間に、シカオさんからもらった元気を大事にしたい”ですとか
 
”独立、当初は、心配だったけど、、TokyoJazzに出られてたときめっちゃうれしかった”
 
”独立後初のHitoriSugarで手売りは、つらい…って話されたこと思い出された”
独立後からスガシカオ音楽知った方は、
”自分の音楽を突き詰め続けるってなんて、険しい道なんだろう。
ますます目が離せなくなった”ですとか、
 
”シカオさんがはじめたTeitterをはじめてからライブもはじめて行って
そこから人生が変わりました”ですとか
 
この2年半のスガシカオさんの音楽活動が
お一人お一人に影響を与えるものだったのだなって改めて思いました。
 
そして、ちょっと書き損ねていた事でしたが、
”FUNKFIREのバンドメンバーが変わらずついてきてくれたっというのも
大きい”
ってご指摘、あー。。本当にです。
いまや、どの方も忙しくなってご活躍!!
 
次のライブは、、おさえてあるのかな?ちょっと心配です。
 
2013年の年明けすぐに始まったHitoriSugarライブから
オープニングアクトをシカオさん自ら募集して
厳選の上、ステージを提供する!!画期的企画がスタート!
 
大阪、中野サンプラザ2DAYSで、デビュー16周年をお祝いすることができて
本当にうれしかったです。
O0480048012440210673
このあと、「アイタイ」が発売されるのですが
デビュー16周年を記念してという形でベスト盤が2枚別々のレコード会社から
発売された。
 
ちょっと前のクリープハイプのベスト盤発売の一件と同じ匂いを感じていた。
あとから知った事でしたが独立前の楽曲の版権は、前事務所のまま。
そのあとのこの「音楽の未来」にむけたシカオさんのアメブロの言葉は、
忘れることができないです。
 
”「アーティストが届けたいもの」「リスナーの感じたいもの」が溢れてこそ、そこに音楽の未来があると、おれは信じてます
どちらか一方でも、ダメだし、どちらもない商品なんて、もはや音楽じゃない!
 何度もいいますが、「アーティストが届けたいもの」「リスナーの感じたいもの」が
接触して爆発してはじめて、そこにドキドキするような感動や涙がうまれます。”
 
 
 「音小屋の灯ーーロックと友に生きる僕らのフェス」
今年の5月にあるVIVA LA ROCKの原型のようなフェス。
スガシカオさんのトーク&ライブでした。
このとき、山口一郎さんがDJされたんですよね。
ある意味、貴重なライブでした。
 
このあと、武部聡史さん、亀田誠司さん、小林武史&亀田誠司さん、3人の音楽プロデューサーの企画されたライブに出演されてました。
いつか、こっそり、どれが、一番大変だったか聞きたいです。^^
 
独立して、一番ビックリしたことは、、
スガシカオさんがニコ生チャンネルを開設したことだったです!ハイ!
アメブロに、ツイッターに、FB、非公式ですがmixiもやられてて
その上、ニコ生。。結構、古くからのファンの方が抵抗感あったみたいです。
でも、はじまってみると、、
これが、いままでのメルマガのアーカイブであったり
シカオさんの趣味のフォトギャラリーもあったり
隔月のグダグダトークに、生ライブ。結構、盛りだくさん。
そして、、今日のような、復興ライブも企画される。
初音ミクとのコラボもここで見られました。
弾き語りDJスタイルも定着!これ、やってる人、日本で、ただ一人!!
2年半は、シカオさんの本気を見せてくれました。
音楽にここまで、本気って!!!
音楽史上主義のわたしには、音楽の神の使い。。
いやもうご本人に宿ってるとしか思えませんが。。
生身の人間でらっしゃるのでお身体を大切に、がんばっていただきたいなって
思います。
 
メジャーってこういうことなんですね。
スピードスターのユーストチャンネルからも届けられるようです。
簡単ですが、この辺で、振り返りを終了します。
おつきあいいただいた方、ありがとうございました。

Live streaming video by Ustream

2014年3月16日 (日)

シカオさんが独立してから勝手に振り返る…その3

2012年の3月ころに

ブラックミュージックの伝道師、音楽評論家の吉岡正晴さんの
イベントにシカオさんがゲストトークされた話は、知ってましたが
その後、秋に、まさか、ルーファス&タワー・オブ・パワー&スガシカオを
TokyoJAZZのステージに見ることになるとは!
ほんとに、感激でした。
ファンクレジェンドとの交流が生まれるとは!
バート・バカラックに認めてもらったことが、ブログに!!
スガシカオさんの記事。
吉岡正晴さんの記事。
(TokyoJAZZ:正義の味方)
(TokyoJAZZ:黄金の月)
CLAMP FES(わたしは、参加できませんでしたが)の参加のあと、
来年のWOWOW放送、CLAMP作品「xxxHOLiC」の実写版
主題歌担当の発表がありました。
すごく待ち遠しかった発表でした。
ライジング・サン J-waveのライブ 大阪のフェス
(いろんな夏フェスのまとめ)
この年のap bank fesで井上陽水さんと一緒で
のちに、J-WAVE LIVEというステージで、
レジェンドとシカオさんの競演を見られるのだけど、、それは、
まだ、あとの話でわかるのですが、、
そんなお話があったのは、このころかも?
と思わせる、ブログを発見!!
秋には、スガシカオ全部盛りツアーというツアー!
北海道、福岡、愛知、東京2DAYS、高知の5カ所も発表されるなか、、
2012.10.25 iTunesにて配信限定、「Festival」リリー
iTunses 1位を獲得!!!
これが、かなりの大ヒット!!
 
独立一周年を迎えてホっとしてたころだったと
おもうのですが。。アメブロでご本人が告白、、
めざましテレビで、突発性難聴だったことが報道。
 
思わぬ反響。。ちょっと行き過ぎた憶測の報道もあったりで
腹が立ったりもしたけど、
スガシカオさんが事務所を独立した事実が
知れ渡るはじめての報道になったのではないかなっと思いました。
メジャーじゃない立場だと、音楽活動をストレートに伝えないもんなんだと
学んだのでした。
 
独立されてから、チケット販売についても
工夫がありました。
オークションで良番のチケットの売り買いを防ぐために
3種類ある、チケットの入場順を開演日の3日前に
発表するというものです。画期的でありながら、、
このシステムは、かなりドキドキします。。
入場順が最後だったときの、落胆は、はげしいので。。
 
東京、ダイバーシティでのライブでのライブレポです。
ちょっと異色なイベントをこの次の年、2013年には
たくさん出られるのですが
その魁として、「初恋の嵐 ワンマンライブ“Storm of Last Love”」
は、あのライブ会場の空気感ですとか
いまでも蘇る、いいライブでした。
歌う人が亡くなっても音楽を伝えようとする人たちの思いとか
すばらしい音楽って残っていくんだという確信とか
そういうものひっくるめて感動したライブでした。
スガシカオさんの「真夏の夜の事」、どこかの機会にもう一度聴きたい曲です。

「初恋の嵐」というバンド、みんなは知ってる??

まぁ、30代中盤くらいで、昔から邦楽ロックを愛する人は知っているかもしれません。

「初恋の嵐」というバンドを、最初に聴いたのは、おれがデビューしてしばらくの2000年代の最初の方だったと思う。

当時、本格的にロック・ミュージックを聴き始めたばかりのおれは、好き嫌いを問わず色んなロックを、洋邦問わず手当たり次第に聴いていた。

(ライブレポ)
 
つづく。
 
 

シカオさんが独立してから勝手に振り返る…その2

あまりにも、さらっと書いてしまった

スガシカオさん、独立後の半年でしたが、、
独立直後の心配からは、緩和されて
独立してもライブは、あるし
音楽も、iTunes限定だけど、届けられるし
そんなに、ファンとして、
それほどの違いを感じられずに、いたのですけど
(あとになって、10月ごろ、届けられたニュースで
現状は大変なおもいだったことがわかるのですが)
いままでずっと行き続けていたオーガスタキャンプでの
ゲスト出演の時の、指定された2曲演奏の様子を聞いた時
そして、テレビでそのときの「愛について」を聞いた時、
そのときご本人の気持ちを想像して
今でも、胸が締め付けられる。
 
なにかのミスだったのか
ありえないセッティングミスがあった「午後のパレード」と
「愛について」の2曲でした。
たくさん聴いてきた「愛について」ですし、先日の中野サンプラザの
「愛について」なんて、、筆舌につくしがたい、すばらしさでしたが、、
2012年8月6日の「愛について」は、いつも感じる温かさや安らぎの曲ではなくて
氷上でも、メラメラと燃えているというような炎の一曲でした。
フェスへの意気込みについてかかれてます。
 
前後しますが、、
オリンピックの応援歌として「Phisical」
が、聞けたap bank fes'12
ジェイソン・ムラーズと、シカオさんと、桜井さん、コバタケさんがならぶって
すごいことでした。ほんとに!!
このとき、「傷口」が聴けたんですが多くのミスチルファンの前に
なんのプロモーションもしてない(SNSオンリーの知名度のない)
このiTunes限定の曲をやるってシカオさんってオトコだなー!って思ったのでした。
RIJF2012登場!!うれしかったなー!!!
こういうステージでみる、スガシカオさんて、やっぱ違うのだ。
単独ツアーって、コアな曲もやってくれて満足度高いのだけど
スガシカオの曲や、ファンクしらない人が盛り上がって行くってのが
たのしい。
独立しても、この景色が見れてしあわせでした!
Date_20120803164422_default_501b80
この年、夏フェスにたくさん参加されてました。
が、そんななか、劇中の曲に、訳詞をするって挑戦もされてました。
ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ
森山未來くん主演。
この有名な映画を知らなかったのだけど
大根仁監督による自然災害で悲しい運命を背負った福島が
舞台設定になった、この時代でしか描かれなかった
ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチとして生まれ変わって
森山未來くんの歌声もすばらしく、物語と音楽の融合がすばらしかった。
その作品と、インディーズになったスガシカオさんの心情が
映し出されたような歌詞は、とっても評判になった。
 
 
ひどく 降る 雨
焼き 尽くす ユメや歌
それは打ちのめし 時には満たし
去っていく
自由 愛 深く 呼吸して
魂に聞け
流れる血のように
その全身で 己を知れ
 
輝く 君の声
きこえる あのMidnight radio
星空に 躍り出す
君の歌う メロディにあわせて…
 
ねぇ ジャニス カート ジム・モリソン
ブライアン ジミ・ヘンドリックス エイミー
このわたしに
世界中の愛しきものに
それで It’s all right
そう今夜だけ
歌い続けて
 
みんな いま 眩しいスーパースター
きこえる あのMidnight radio
みんなLooser ダメな奴ら
おちこぼれ クズだけど
愛すべき カケラ達
輝いて この世界に
 
みんな上げろ 手を
みんな上げろ 手を
みんな越えろ 壁を
みんな越えろ 壁を
Midnight radio(訳詞:スガシカオ)
 
つづく。

シカオさんが独立してから勝手に振り返る…その1

春の足音が、、
いや、もう春ですよね。
 
春になると、、スガシカオさん、メジャー復活!!
どこから、そうなのかは、よくわかりませんが
いよいよこの辺で
すこしだけ振り返ってみようと思います。
ジップロックに無造作に入れていた
チケットの半券が大量に。。
 
独立してから、それをファイルをまとめる時間もないくらい
スガシカオさんの音楽活動への攻めは、激しく
すごく心配だった半年くらいを除いては
息つく暇もない忙しさで2年半を駆け抜けてくれました。
なんでこんなに?!
この2年半っていうのは、デビューから17年の間でも
きっともの凄い濃密なかけがえの無い時間だったように
思います。ご本人にとっても、ファンにとっても。
 
あまり音楽に興味のない人は、
スガシカオさんが独立したことも、わからないくらいの
早さなのかもしれないけど
この早さでなければ、また、成し得ないなにかがあるのかもしれない。
 
2011.10 オフィスオーガスタから独立
アメブロから引用。

失敗なんか、まったく怖くないです。

だって、そもそも30才でデビューできたこと自体、すでに奇跡。

100万枚うれたこと自体、奇跡。

こうしてみんなと音楽でつながってること、これも奇跡だと思ってる。

だから失敗なんか、恐るに足らんです。

今までおれが音楽からもらった沢山の恩恵や勇気や力を、今度はおれがきっちり誰かに返さないといけないと思うんだ。

それを適当にやったら、音楽の神様におこられちゃうし。だから、誰よりも真剣に、音楽と自分に向き合うつもりです。

でも、自信あるんだよね。またもや、全く根拠のない自信だけど・・・。

おれの頭の中には、もうたくさん新しい音と言葉が鳴りはじめてる。

そう、振り返らず、前進あるのみっす。

2012.1.18 独立後初となる「Hitori Sugar Tour 2012」実施
2012.2.3 、3.2 渋谷Duoで、独立後初のシカオさんのライブでドキドキでした。
2012.2.26 デビュー15周年 Facebook Twitter開始。
 
はじめてのフェス参加!!!鹿野さんに感謝だったな。。
CDJとか、出なくて、さびしかったし、15周年のお祝いも言えなかったし。。
でも、ここでギターのネックが折れるという、、アクシデント。。
演奏中は、微塵もかんじられない、パフォーマンスでした。
生きてるシカオさんが話してる!!
メディアから一切でなくなったなかで、生でお話きけて、ここでも、鹿野さんに感謝。
2012.6.23 「FUNKFIRE 2012」札幌、大阪、名古屋、福岡、東京
  ユーストでの配信もあったFUNKFIRE、Flying kidsの浜崎さんゲストに迎えて
 盛り上がり過ぎでした。
「幸せであるように」お二人で歌ってくれて
”僕らの音楽”という音楽番組のコラボレーションがきっかけだったけど
FUNKレジェンドとの競演でファイヤーしたなー!!
Real Faceをスガシカオバージョンで聴けたのも、印象に残ってます!!
"ぎりぎりで生きていたいから。。”
いまの現状そのままでした。
 
2012.6.27 iTunesにて配信限定、「Re:you」「傷口」リリース
タイトルのSNSでの公募!!画期的な感じがした。
そのころ、ツイッターで知り合ったシカオファンつながりで
応援をしたのでしたが、、
いまでも、そのつながりが礎になってます。
 
つづく。

2014年3月12日 (水)

Suga Shikao Hitori Sugar 2014 @甲府CONVICTION セットリストあり

ゲスの極み乙女。×スガシカオの「僕らの音楽」写真が公開されましたー!!!
この、アー写で、演奏してるの
見たかったので、
ゲスとの競演とダブルで楽しみです!!!
シカオさん!川谷絵音くんと、足の細さが同じ!!!ヘ(゚∀゚ヘ)
 
9日ってことは、山梨ライブの前日。。
そっか、、友人がもみあげが無かった。。。と
言ってましたが、、これでかな。。
3月28日、たのしみです!

News_large_p3087034

山梨のファイナル。
中野アダルトプレミアムがほんとに
すばらしくって、ずっと余韻にひたってて
大雪での延期での今回のライブまで
楽しみではありましたが。。
心構えもなく、、参加したのです。。
 
このライブ会場。。最寄り駅「南甲府」から7分ってHPに書いてあったのに。
とおかった〜。。。そして寒い。
しかも、目印の「とだ酒店」が全然、あらわれない。。
コンビニと、ワンちゃん、散歩中のメガネの女性に尋ねて、
迷いながら歩いたので倍以上かかって
やっとたどりつきましたー。
ショッピングモールの隣ではありますが、
駅からここまでほんとにこの先にライブハウスがあるのか
何度も疑問がわいたものでした。。
でも、時間がせまってマックで温まっていたけど
ふたたび、ライブ会場に向かうと溢れんばかりの人。。
やっと、実感が湧いてきましたー!!
甲府CONVICTION
ライブ会場の広さが、埼玉と同じ?もしくは、それより
狭いくらいでした。ステージと客席との距離が近すぎでした!
110番台でしたが、椅子席のステージ向かって
右側サイドに立つことができたのですが
端っこにいた友人が前方の空席を発見し、移動。(最前だったー、うらやまー)
そこをお譲りいただき座れました。
そんなことをしていたら
始まってました。。ライブハウス限定、
地元アーティストO.A企画!
2曲目を、スガさんに聞いてもらった曲です!
というMCと一緒にとどけられたのは、
「君がいた世界」
やさしい声でやさしい歌。
人柄の感じられる曲でもありました。
同じ場所で、13日、ライブがあるようなので、ぜひ!
もしも、つづきを読みたい方は、
つづきを。。

続きを読む "Suga Shikao Hitori Sugar 2014 @甲府CONVICTION セットリストあり" »

2014年3月10日 (月)

今度のニコ生は、、「復興支援LIVE Vol.2」です。

あらたに報道されたシリーズ化されてる番組
3年たった現状に
あまりのことの深刻さにおどろき
言葉をなくしてしまう。
ETV特集
ネットワークつくる放射能汚染地図
放射能汚染の実態を明らかにする「科学の地図」と
「人間の地図」。3年の歳月を経て見えてきたものとは、
汚染による終わりのない苦悩と、もがき苦しみながらも
懸命に未来を模索する方々の記録です。
再放送もあります。3月15日です。
 
 
ちゃんと生きてる間わすれない。
そしてなにかの形で
復興の力にと、。。
そんななか、シカオさんからのツイート。
うれしかった。。個人では、なにもできないなか、、
頭が下がります。
お時間があったらニコ生にアクセスしてみてください。
TSもでできます。

2014年3月 7日 (金)

きたー!!!!「オー!ファーザー」主題歌 「LIFE」予告編!!!!

温かい家族の関係を表すような淡い光に包まれた映像や、
スガシカオが歌う主題歌「LIFE」の感動的なメロディーも相まって、
笑いと涙が同居した内容を予感させる予告編。
おもしろそー!!!
原作、よんでませーーーん!!読みます!
よかったら、
スガシカオが歌う主題歌「LIFE」によせて、
スガシカオさんのお父さんとシカオさんの音楽人生の不思議な縁
についても、書いてますので、よかったのぞいてください。

2014年3月 1日 (土)

スガシカオ Hitori Sugar Tour 2014 17th Anniversary Premium Adult Night ファイナル(3)

細く白い筋の光に

シカオさんが包まれてはじまった

聴き覚えのないメロディ。。そこに

両脇からスクリーンボード、かなりの大きさのが
でてきました。ストリングスも加わって
光の筋のような抽象的な映像と共に
届けられたのは、新曲「LIFE」でした。
FM福井のラジオでこの新曲が
どういう曲か?と尋ねられたスガシカオさん
たしか、今までにない曲。。
そう答えられていました。
まさに!!なんです。
いわゆるスガシカオっぽい曲ではない印象でした。
SWITCHの3月号にすごく評判のよかったアー写の撮影現場とともに
インタビュー記事が掲載されてます。
この衝撃!!!!
スガマニアの方は、少なからずウケるのではないでしょうか?
小林武史さんのプロデュースの楽曲ってこうなるんだ!!!!
 
スガシカオっぽい曲というのは、
思いがけない音の跳び方だったり
ウラ拍に言葉があててあって、
歌詞がつまっていたり、字余りだったり。
そういうものがなくて
とっても爽やかにとても広がりのある曲なのです。
きっと、映画作品にあわせるとふさわしいものなのでしょう。
もっと何度も聴いてみたいっと思いました。
 
「19才」
CDJでのアレンジも大好きなのですが、、
うしろに映し出されたすこしエッチな映像と一緒に
届けられたアレンジも、プレミアムアダルトナイト(PAN)
にふさわしいものになってました。
これは、映像とともに、保存したかったです。
だれか撮ってないの???
「午後のパレード」「コノユビトマレ」総立ちで、、
このときも、実は、不覚にも、ジーンとしてました。
 
「赤い実」シド・ウィルソンのリミックスバージョン。
そーーいえば、スリップノットのFBや、HPが
真っ黒になってたってTwitterで話題になってましたが
大丈夫なのでしょうか??
 
つづく、「Re:you」
おそらく、CDJのアレンジと一緒ではなかったでしょうか?
初音ミクにうたわせて、、後半の女性のコーラスが入るバージョン。
これ、大好きです。
壊れました。。
スガシカオサイコー!!!サイコー!!!天才!!!
妖しげなスクリーンと照明と爆音。。たまりませんでした。
個人的には、こういうのあと3曲聴きたいです。
 
あげるだけあげて。。シカオさん、かえってしまいましたー。。。
そりゃ、拍手、鳴り止みません。。
 
アンコール3曲。
「情熱と人生の間」
なんだか、この曲で、ジーーン。
「フォノスコープ」
 
そして、これからの意気込み、でもあんまり力んだ感じしないで
17周年という数字に驚きながら
語ってました。
「変な気分です。17年何してきたんだろうって。
このまま20周年になるのかもしれないけど。
後ろを見ずにやってきましたので…
5月には、先程、披露した新曲もリリースされてメジャーでも面白いことを
やっていきたいと思います。
これからもよろしくお願いします」
ふかぶかとお辞儀をしての
「愛について」
   
この曲は、「0101」(1995年11月リリース)
ほんとに最初のインディーズの時にだされたCDに入ってます。
さんざん、いろんなスガシカオを見せられて
一番古いこの曲でシメル。。
カッコいい!!!!!!
 
旧と新。アコースティックとエレクトロ。柔らかさと剛さ。
闇と光。音楽でこれだけ振り幅のある表現できるアーティストを
他に知らない。両極端なものが混在してるのに、
それぞれが際立っていて、すばらしいライブでした。
 
このツイートにとっても多くの方が賛同してくださいました。
18年目がたのしみならないです。
 
長々とお読みくださった方
ありがとうございます。
セットリスト、26日のコノユビトマレが抜けてました
申し訳ありませんでした。
スガシカオ Hitori Sugar Tour 2014
㊗17th Anniversary Premium Adult Night  in Nakano
2014.2.27
 
1.サナギ
2.アイタイ
3.Festival
4.傷口
5.ぼくたちの日々
6.Progress
7.夜明けまえ
8.風なぎ
9.黄金の月
10.見る前に跳べ.com
11.ハダカハダカ
12.航空灯
13.気まぐれ
14.LIFE
15.19才
16.午後のパレード
17.コノユビトマレ
18.赤い実
19.Re:you
 
En:
20.情熱と人生の間
21.フォノスコープ
22.愛について
※rockin'on のライブレポは、こちら。

スガシカオ Hitori Sugar Tour 2014 17th Anniversary Premium Adult Night ファイナル(2)

このライブは、ずっと最近やってきた

アグレッシブなバンドでのライブとはちがって
シカオさん独りで演奏するので
””やれ、声をだせとか、手をあげろだのいっさい言わないので
自由に自分なりの聴き方でたのしんでください””って
肘着いてるポーズして、シカオさんが
おっしゃってました。
たしかに、この中野サンプラザ、肘あてが、ついてる。
ライブが進むにつれ、思わず身体が
音にのってきたとき、とっても邪魔でした。。
初日の集中力にかけた原因は、このすっかり
椅子のスプリングがちょっとヘタってるせいだと
思いました。
 
このあとストリングスのみなさんを招き入れます。
中野初日では、10周年の頃からずっとのおつきあいでって
ご紹介だったとおもいます。
27日は、プレミアムアダルトナイトってことで。。みたいなご紹介。。
ゴージャス感がでますー。
それから「ぼくたちの日々」
ライブで初。
感激にウチ震えました。。。
 
「Progress」ストリングスでは、ひさびさに聴きました。
なぜか安定感ある曲。。おもわず、カッコイイって言った記憶が。。
会場もすごい、もりあがって!!!
ここでストリングスの方々、、一度退場されまして、、
 
恒例の足元エフェクターの機能プレイの紹介!!!
26日にも書きましたがライティングがすばらしかったのですが
このとき、シカオさんがMCで
””ライブハウス篇では、地方のライブハウスに、
オレと、いまちょろちょろでてきる楽器を調整してくれる人と
スケジュールとかをやってくれる人の3人でまわってるのですが
解散前のロックバンドみたいな感じで仲が悪いです。。
人数がいないので照明もライブハウスの方にやってもらうのですが
バラードにいきなり、強い黄色い照明があてられたりするときに
活躍する足元の機材たちを紹介します“”的なMCではじまりました。
これ、ほんとに毎回だけど、たのしい!!おもしろい!!
このコーナー大好きです!!が。
何度もされてるのに、、逆回転機能のプレイは、
あまり上達されてないねってライブ後にシカ友さんに言われて。。
ホントに!!wって思いました。
聞こえたわけは、ありませんが、
ファイナルでは、なかったです!!^^
白っぽいボイパのマイクを手に、、
おもむろにシカオさん。。
””初日で、ボイパの説明しないで
この曲やったらわかんなかったみたいでって
これ、すごくない???””ってシカオさん。
会場のみなさんすごーーーい!!!!拍手と絶賛の嵐のなか
始まった、ボイパでサンプリングしたビートでの
「夜明けまえ」
ヤバイくらい感激しました!
 
このあと、
“”2月のはじめに個人的にかなしいことがあって””
とのMCのあとの「風なぎ」
すごくよかった。
この振り幅の広さ。。
演奏スタイル、歌ってる歌詞の内容、音楽のジャンル。。
さまざまに、広がるスガシカオの音楽。
そのもっとも象徴的な曲が
いつのまにか背景が月になって届けられる
News_thumb_0s3a0286

スガシカオ「SUGA SHIKAO HITORI SUGAR TOUR 2014 17th Anniversary Premium Adult Night」中野サンプラザ公演の様子。(撮影:新家敏之)

http://natalie.mu/music/news/110938 

「黄金の月」。
この曲をいままで、どれだけ聴いてきたでしょう。
シカオさんもどれだけ、演奏してるのでしょう。。
でも、また、アレンジをかえてきました。
このアレンジ。とっても気に入りました。
 
""1月15日に発売された「ACOUSTIC ALBUM」
聴いて頂いてますか?発売されてからずっと1位
もう一ヶ月以上も経つのに、J-POP部門TOP10以内にいて。。
場内歓声があがる。。おめでとー!!
リリース直後は、スガシカオの曲を心待ちにしてる人が買ってくれるんだけど
CDとかと違って、スマホとかPCで一回しか買えないから
スガシカオのことをそうでもない人が買い続けてくれるってことです。
すごくないですか??””
観客、イェーーーイ!!!
(うろおぼえですが、こんなMC)
そうでもない人の存在。。独立後の大きな収穫!!
配信で買った人も、会場限定CDを、お土産がわりに!!!
 
””あと、このCDをヤフオクにだしたら、スタッフに住所調べさせて
犬のフン、玄関におくからね!!(法律に触れない程度に、、)
ぜったい、しないよーーに!!!””
 なんて、釘さしてましたー!!
カレンダーについては、福山雅治さんだったら
4月、5月、(このとき、ポーズをとってのですが、カッコよくて)
てやるんだろうけど、結局、12ヶ月、全部ライブ写真になりました。
っておっしゃってましたが、、まぢで、日めくりカレンダーでもいいです!!
 
そんなアルバムの曲が続きます。
「見る前に跳べ.com」
この曲は、のどごし生ビールの企画で、
FBや、Twitterを使って投票で勝ち取って
作られた曲。
【キリン《のどごし・生》夢の雑誌ドリーム企画】
雑誌『MUSICA』×スガシカオの
"「スガシカオに世界に一つだけのテーマソングを作ってほしい!」
ライブ終了後、この夢の実現を果たした青年、
阿部くんと会えましたー!
コンテストにも入賞されているそうで
頼もしかったー!!名刺いただきました!
手品師 カイ というお名前で
ご紹介してもいいということでしたので。
31_2
「ハダカハダカ」
why don't we talk about love
の自ら録音してループ。。
カッコいい!!
このツアー用に作られた曲たち。
音数は、少ないのに、しっかり聴かされ、躍らされる。
 
「航空灯」ギターの音色が、
ルーツのセブンスの世界と、
シカオさんの最近の魅力、音楽の軽さとが
融合したすばらしい演奏でした!!
 
「気まぐれ」個人的に、グっときましたー!!
まだ、続きます。。
 
 
 
 
 

スガシカオ Hitori Sugar Tour 2014 17th Anniversary Premium Adult Night ファイナル(1)

もたもたしているうちに、
シカオさんがセルフライブレポを、アメブロに、
なんて、親切なミュージシャンなのでしょう。。
会場の雰囲気や、届いたお花や、
着ていた衣装や使ったギターまで
本当にうれしい。
 
一個前の記事で、いきなり
26日の服装間違えてました。ごめんなさい。
個人的なことですが、最初の方、ライブに個人的に
集中してなかったのですね。。><
申し訳ありません。
 
 
気をとりなおして、、27日、ファイナルのレポを。。
あくまで個人的感想です。
 
 
うすい緑の細いいくつもの光が中央の
シカオさんの立つ位置に照らされて
第一曲目のワンフレーズが軽いエレクトロ風な感じに
切り取られて流れると
シカオさん、ジャケット着て登場!!!!
「サナギ」この曲が、一曲目だなんてー!
ほんとに意外でした!!
 
先程、わたしにとって、はじめて知り合ったスガマニアの方に、
教えていただいたのですが、、
このアコースティックバージョンのサナギは、
2005年、FM新潟主催の公開録音のクリスマスライブでのリハーサルでやったきりだったとか。。
実際は、流れなかったので、初披露だとかで
ほんとに、超感激でした。

 
バンドスタイルの重い「サナギ」とは、ちがって
わたしは、このアレンジの方が好きだなーっと思ったのでした。
曲の最後になると、、左側のDJセット機材に向かって
アイタイのイントロをシカオさんが流す。。
 
「アイタイ」「Festival」は、上の動画の
バンドスタイルとはちがって
ヒトリスタイル。足元のエフェクターでギターの音を
かえてたり。。
見慣れてきたはずなのに、感心してしまう。
 
4曲目の「傷口」
電子的な音のギターソロ。
しびれました!!!
独立後、すぐに配信でリリースされた「Re:you」と一緒に
出された曲。
デビュー17周年のアニバーサリーの意味もあるライブだけど
やっぱりインディーズ卒業記念的なライブでもあって
歌ってるシカオさんも感慨深いのではないかって
想像してしまうのでした。
 
このあとMC。
「こんばんは!スガシカオでーーす」
プレミアムアダルトナイトの主旨の説明。。
ライブハウスを卒業した大人向けライブ。。。
ちょっとだけくどい、感じがするのは、わたしだけだろうか。。
ゆったり、アコースティックのギタープレイに酔いしれながら
思ったのでした。。

つづく。。。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »