2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「LIFE」の歌詞 その1 | トップページ | Dark Horse のパロディ »

2014年3月31日 (月)

新曲「LIFE」の歌詞 その2

2002年のファンクラブの徒然日記
〜スガシカオのひとりごと〜より

◯月×日

 たった半年の間に、二つもの棺をかつぐことに
なろうとは思ってもいなかった。
ひとつは実父の棺、そしてもうひとつは
旧友でバンド仲間だった友人のものだ。
持ったことのある人ならわかるかもしれないが、
棺というのは予想外に重い。
分厚い木材でくみ上げられていて、
中に故人が静かに横たわっている…
無理から閉じせられた瞼、強引に組まされた両手。
 出棺の際、上蓋が開けられ、おびただしい数の花々で
故人を飾る。棺から溢れんばかりの花々…
溢れんばかりの思い、たくさんのお別れの言葉。
最後に覗き窓がパタンを閉められると、
もう二度と会うことができなくなる。
最後に見た光景が思い出として我々に残るのだと
したら、花々に囲まれたこのとても美しい絵が
強烈に心に残ることになる。
そう考えると、太古からの慣しというのは
宗教の違いこそあれ、本当によく考えられているのだなぁ…
とちょっと思う。
 棺は通常、親族友人の若い男六人でもち上げる。棺を傾けたり、
落としたりしたら、それこそ大惨事になるし、もう悲しみと緊張で
体はガチガチだし、たった数メートルの移動なのに
イヤ〜な汗が背中にじっとりにじんでしまう。魂が抜けた後の硬く冷たい体には、
おそらく誰も故人を感じてはいないのだと思うが、
悲しみのよりどころもまた
その抜け殻にしかないわけで、
火葬の時、ひときわ重い空気を感じざるを得ない。
 ぼくはこの2〜3年で4回の悲しい別れを経験した。
そのうち三人はぼくと同じ30代、いずれも事故が原因だ。
それはあまりにも若い、若すぎる。
ぼくが彼の立場だったら、どうだろう?と考える。
想像を絶するくらい無念なんだと思う。
ぼくは思春期の頃、自分の生き方や言葉や音楽を
いろんな奴らに侮辱され汚され、悔しさに眠れず夜中に
よく嘔吐した。くやしくて涙も出なかった。
そんなものとは比較にならないのだと思う、
そんなぼくの無念さなんかとは…
いったいどのくらい無念なんだろう?…
嘔吐千回分くらいだろうか…。
いや生きるということは、おそろしくそんな単位やレベルでは
計りきれないくらい尊く、巨大な現象なのだろう。
あまりにも巨大なものは
宇宙と同じできっと計れないのだ。
 そんなわけでぼくは最近、生きる事の尊さや意味が、
自分なりに少しわかりかけてきた気がする。
他人の「死」を持ってしか自らの「生」を実感できない
生ぬるいこの国で、
それでも誰かにこの感触を、この空気や匂いを
伝えていくことが出来たら…と思う、
伝えていきたいと心から思う今日このごろなのだ。
 亡くなったバンド仲間の友人は、HPに
こんな言葉を残していた。
「なぜ私たちは、音楽を作るのだろう?
それはもしかしたら懺悔なのかもしれない…」
 
 
「LIFE」
 
友達がぼくに投げ捨てていった言葉
別れの時 彼女が伝えたかった思い
 
もういないあいつが見てたユメの続き
新しいいのちが教える 未来の意味
 
例えばぼくにしか 歌えない言葉
いつか みつけるから
君にちゃんと伝えるよ 

« 「LIFE」の歌詞 その1 | トップページ | Dark Horse のパロディ »

スガシカオ関連」カテゴリの記事

コメント

ケイさんの洞察力、透明な視点に
ただただ脱帽です。

スガさんが
ずっと下ろさずにここまで運んできた、友人の無念や
火葬場で纏ってしまった重い空気
それらのかけらが「LIFE」に
静かに埋め込まれている。

丁寧に
埋葬するように

そうか だから
はっとするくらい、胸をつかれてしまうんですね。


詞の中の 「新しいいのち」
この一文が とても真っ直ぐ心に届く気がします。

シアレさまへ。

すてきなコメントありがとうございます。
わたしには、もったいないお言葉。。
でも、誰にでもわかりやすい言葉だけど
凝縮されたものを感じますね!!

わたしも、「あたらしい命が教える 未来の意味」
この言葉は、ほんとうに心に響きました。
  
 
なのに、、あのエロツイート!!!。。
四月バカとは、いえ。。
楽曲のすばらしさと、、
シカオさんの普段の素行は、、かなりギャップがあるのですが。。
それも、また
ギャップ萌えってことで。。。^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1949507/55583424

この記事へのトラックバック一覧です: 新曲「LIFE」の歌詞 その2:

« 「LIFE」の歌詞 その1 | トップページ | Dark Horse のパロディ »