2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月30日 (金)

エド・シーランが、、BeatsのCMに起用!!

エド・シーランが、、BeatsのCMに起用!!!
うれしー!!
でも、それだけじゃなかったー。
 
APPLEがBeatsを昨日?買収したニュースに、
ヘッドフォンのデザインがすきだから、今後の展開がたのしみだったけど。。
 
でも、Appleのねらいって。。ソコじゃなかった。。。
Dr・ドレーも。。ってことは、音楽ストリーミング事業強化なんですね。。
メタリカとDr・ドレーは、ナップスターを訴えたことで有名だったんだけどな。。
もう、14年もたっていたなんて。。。月日は、いろいろ変えていくな。。
Dr・ドレーは、アーティストだからアーティストの立場からも優位な配信サービス
作られるといいな。ユーザーにもね。。
 
スティーブ・ジョブスが生きていたらどうだろう。。
音楽を愛してた、、スティーブ・ジョブスなら、、どうしてただろう。。
 
 
ここに、すてきな訳詞を載せる方が
気持ちが伝えられるような気がして
追記しました。
 
なにしろ俺のヴィジョンってやつが
他のヤツらにゃわからねぇ
だからヤツらに聴かせてやっても
ダセえとかいいやがる
ヤバイってのがどういうもんか
ヤツらにはわかってねぇ
俺がこいつを書いてた時
一帯起きてたのか寝てたのか
それさえ自分じゃわからねぇ
わかってんのはただひとつ
俺がどん底にいた時に
お前がやってきて
どん底から俺を拾い上げ
人生に息を吹き込んでくれた
まさに命の恩人だぜ
なのにこの人生の話になると
なんで俺に見えてるように
お前には、それが見えなえのか
そこがさっぱりわからねぇ
が、それでも少しはわかってきたぜ
お前は息子をなくしたんだな
悪魔のような苦しみが
お前に襲いかかってきて
今は必死に戦っている
お前の周囲は真っ暗なんだ
楽観なんてできねえよな?
だから灯りをつけようぜ
そうすりゃ俺も元気がでるし…
 
以下、およげ、対訳くんさんより転載です。
下のミュージック・ヴィデオでは,Dr. Dre演じる主人公が昏睡状態に陥っているため,最初はその内容とあいまって,タイトルの'doctor'という言葉は,内科医や外科医など,彼を生き返らせてくれる実際の医者を指しているのかと思っていました。
しかし歌詞を読んでみると,それはむしろDr. Dre自身を指していることが明らかになって来ました。タイトルはI Need (A) Doctor (Dre)といったところでしょう。
さて,このヴィデオには長い導入部があるので,時間のない方はそこは飛ばしてください。

2014年5月29日 (木)

シカオさんの真意がつたわりますように!音楽は時代の形を反映するものだと考えています。こうした物議を通して音楽について考え、また良い音楽が一番いい形でユーザーに伝わることを望んでいます

求めている音楽の質が

こんなにいろいろあるんだな〜って
つくづく思った数日でした。
話の素になったものは、「家電製品」じゃなくて
「音楽」です。 
こんなにも、音楽って創造性や芸術性よりも
ビジネスとしてどうかがこの日本では、重要なんだな。。と。
あらためて、大きな疑問と、音楽の未来が心配になった。
 
音楽を生み出すのは、人間でPCじゃない。
才能のあるアーティストって本当に貴重です。
 
生まれた音楽に、すばらしい付加価値をつけるのは、
握手権じゃなくて、すばらしいプレイをするギタリストやキーボード奏者や
ドラマーや、ベーシスト、または、
エンジニアや、アレンジャーの方で
その人がすばらしい技術を身につける環境が
危なくなってるっていうのに。。
 
間違いなくいえるのは、
スガシカオさんが生み出す音楽は、
予算内ですまされたものとか、
音楽ビジネスを考えて生み出されたものではなく
彼は、よく、これで死んでもいいように
「これが最後の作品だと思って作っています」と
いって届けられてるということです。
 
朝のめざましテレビで
「スガシカオのこころの叫び」として、
ツイッターネットランキングっていうので
3位に選ばれていました!!
こういうものに、むらがる、SNS特有の炎上商法まがいの
適当な記事には、注意して。。(自戒をこめて)
 
The Capital Tribute Japanの編集長の大和田 崇さんの
記事は、すばらしく的確で、きちんとシカオさんの音楽性を調べた上での
記事でした。
 
 
スガシカオさんの発言は、すてきな対応で、また、惚れましたー!!
スガシカオさんのいってることだけに耳を傾けようと思います。
”音楽は時代の形を反映するものだと考えています。こうした物議を通して音楽について考え、また良い音楽が一番いい形でユーザーに伝わることを望んでいます”
61
下記のオリコンの記事、クリックしてくださると
ランキングがあがって、たくさんの人にみてもらえるので
お願いします。

2014年5月27日 (火)

音楽業界の負の連鎖について。

かつてないほどのRTに見舞われたツイート。


音楽業界詳しくないし、
こんなに沢山の人に目撃され、さまざまなもっともらしい
リプライだとかに、
いちいち反応することも、できないのだけど。 
 
スガシカオさんが、「音楽業界の負の連鎖」について
語っているのは、今回がもちろん、はじめてではなくて、
2011年8月、テリー伊藤氏のBS番組で
すでに語っていて、
テリー氏にその打開策として、
アーティストに、投資型ファンドのような
ものをつくったら、ぜひ、一口、お願いします!と
語っていたほど。
 
クラウドファンディングについても
メルマガだとかでは、未来の音楽の在り方の
ひとつとして、随分前にファンに語っていた。
実際、インディーズ期に、J-WAVEで亀田誠司さんと
JUJUさんの「星月夜」では、歌詞を提供しているが
この時は、クラウドファンディングという形態だった。
 
インディーズ2年半経験してメジャーへの第一歩。
「LIFE/アストライド」このシングルの内容を
いまだから、言える歌詞だっと
FMラジオでも語っているように、
TOKYO FM ディア・フレンズ5.26オンエア(動画にとびます)
大手事務所から独立して、
レーベルからも離れ
個人事務所で2年半。
しかも、ほぼ、いままでどおり、フェスへの参加や
単独ライブを地方公演も含め、活動しつつ
iTunesからのリリースと、一時的にメジャーからのシングルリリースを
こなしてからのメジャー復帰。
とはいえ、しがらみも、ないゼロの状態。
いままでの楽曲の権利は、置いてきた。
ここで、このツイートは、意味があったのではなかろうか??
 
 
予想されていたであろう、、さまざまな反響が
こんなに大きかったのもまさに、音楽にまつわる。。
いや、いままでのいわゆるクリエイトされるものすべての
転換期だからで。。
現役のアーティストが、10万人強のフォロワーさんに
もしも、DLするか、CDか、迷うのであれば、
CDにしてほしいといったツイートだった。
 
音楽業界の負の連鎖は、もう止められない状態になってはいるけど、、
でも、もし、迷うのであれば。。
ということだったのだと思います。
なので、某チャンネルのひどい、端折ったスレには、
悪意を感じます。
 
一部訂正。。
 
音楽業界の方の嘆きは、、
いたるところでみられます。
でも、時代錯誤だって批難する方もいる。
名プロデューサーの佐久間さんのブログ
佐久間さんのブログを支持する方の記事
 
2014年5月21日、2度目のメジャーデビューの日。
1995年5月21日この日は、前の事務所の社長が
400本あるカセットテープの束から
スガシカオ音楽を見出した日でした。
運命的に、19年の時を経て、同じ日にふたたび、
メジャーデビューしたアーティストの言葉と、
その気持ちのこもった音楽「アストライド」の歌詞は、
心に響きます。
〜 ぼくが思う世界へ、まず、ぼくが歩き出すんだ〜
最後までお読みいただいてありがとうございます。
アーティストは、、大切に!!^^
 
 
 
 

2014年5月25日 (日)

青天の霹靂みてきた。

昨晩は、、

「青天の霹靂」見て来た!

レイトショーで。。
 
こんな「青天の霹靂」なんて
タイトルつけちゃって、「青天の霹靂」を感じなかったら
どうするんだろ!!
なんて、原作も予告編も、みないで
ただ、時間がちょうど。。よかったのでみたのですが。。
 
わたしの身にも、「青天の霹靂」起きたか??とおもうくらい
よかったです!!
 
巨匠(になる)、劇団ひとり監督の第一作目でした。
情報番組で劇団ひとりさんが、この映画を作ったきっかけを
語っていたのですが、
さびれたバーで、お客さんが2.3人を前に
まるで何百人もいるステージに立っているかのような
マジックを、魅せられたことがきっかけで
作ったと言ってましたが。。
 
そのマジックのシーンが、素晴しかった。
 
マジックって、いわゆる仕込みがあって
フェイクものというか、嘘をみてるのですよね?
そのだまされてるのを承知でみてるのに
惹き込まれてしまう。 
感動してしまう。。 
 
劇団ひとりさんは、ソコ、見てほしかったんじゃないか?
作り物、そこにも感動がある。。とでも言ってるように
わたしは、感じた。
 
太田光さんも、ベタぼめです。
 

2014年5月20日 (火)

森俊之さんのFacebookのメッセージです。スガシカオさんの今回のシングルにむけての温かいメッセージです!

歌詞に、言葉のリアリティを追求した作品!!!

なんて。。
どこかの音楽雑誌のアルバムのだれかのレビューに
よく書かれていることだけれど。
 
こうして、スガシカオさんが、実際に
いままで培った音楽でのしがらみや
人間関係をリセットして
レーベル、事務所もやめて、
インディーズに3年弱、身を投じて
音楽活動をやりつづけ、
CDも売れなくなった
キビしい、音楽業界で、ふたたびメジャーデビューすること。
 
このことが、どれだけすごいことなのか。
音楽関係者でないわたしがいくら、説明しても
伝えられないことだった。
明日、再メジャーデビューを飾るこの日に、
ふさわしい言葉を見つけられないでいました。
 
そこに、森俊之さんがFacebookに、
スガシカオさんへのメッセージを
あげてらした。
デビュー初期から、アレンジをはじめ、SHIKAO & The Family Sugar Band
のバンマスをずっとされていて。
長く、スガシカオさんのサウンド制作の側にいらした方です。
今回のシングルの「アストライド」のアレンジ等をされたとのことですが。。
いわゆる、プロモーション的な言葉ではなくて、
人として、スガシカオさんにとても温かいメッセージを
贈られてました。
とても、すばらしく、たくさんの方に読んでいただきたいと思いまして、
森俊之さんに、お願いしましたところ、
快く承諾をいただきましたので
こちらに、転載させていただきます。 
いまの音楽業界の現状、そして社会の中での
音楽の扱いに対する疑問など、、わたしも
音楽大好きな人間にとって、
共感することが多く涙が出ました。
 
ぜひ、お読みください。

続きを読む "森俊之さんのFacebookのメッセージです。スガシカオさんの今回のシングルにむけての温かいメッセージです!" »

2014年5月19日 (月)

ソニー損保 スガシカオ アストライド 「向きあう力篇」オンエア情報追記

渾身の一曲。。
よくそんな言葉をよく目にしてきたけど。。
この『アストライド』。
その言葉しか、あてはまりませんでした。
そして、これは、スガシカオの音楽でした。
書いててグっと込み上げるものがあります。
まずは、60秒CMから。。
そして、メイキング。
メイキングは、もう何度目かの涙腺崩壊です。
シカオさん、ありがとう!!!!
名曲の誕生です。
 
そして、おめでとうございます。2度目のメジャーデビュー!!!
ブラボーshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine
こういうすばらしいお仕事に出会えて、生み出されたのは、
ご自分にたくさん向き合ったからだっと思える言葉と
ここぞというときにとっておいた、光り輝くメロディでした。
プロとは?…ここぞ、というときに、力を発揮できる人のことなのですよね。
★追記★ CMオンエア情報
フジテレビ系 バイキングの時間帯 12:30ころ
日テレ ミヤネ屋 15:30ころ
TOKYO MX 5時に夢中
ニコ生もありますよー!
 
 ソニー損保のサイトもすばらしいです。
CDのご購入は、こちらから。
 

2014年5月18日 (日)

MUSICA 6月号 スガシカオの記事について(ネタばれしてません)

MUSICA読んだ!!
まだ、スガシカオさんの新曲を聴いてないのに
CD評を読むことは、、
いままであったかな??
思い起こすと皆無です。
 
「LIFE」のiTunes先行リリースで
こちらは、聴き込んでなのだけど
両A面である「アストライド」がまったく聴けていない。
MUSICAには、歌詞の断片が書かれている。
追記!今晩、歌詞解禁です!
 
想像が肥大化して、昨晩は寝られなかった。。
こういうプロモーションも絶対アリだとおもう。
最近は、YOU-TUBEに動画をあげて、ファレルみたいに、大ヒットっていうのも
あるけど。。
直前まで音源きけない喜びっていうのは、やっぱりイイ。。
じらされるけど。
19日、明日には、ソニー損保のCMとしてオンエアされるし
サイトで公開されるのできっと、全容がわかるのだけれど。。
MUSICAの今回インタビューした新編集長さんの有泉さんの切り口からか
今回の記事では、すごく今のシカオさんの心情がわかる記事になっていた。
ちょっと代弁しちゃってる感もあって、、シカオさんがうなづくって感じで。
 
星野源さんの武道館ライブレポをこの有泉さんがされたときに
実は、感動した一文があった。
「キッチン」というライブセトリの一曲にあてた一文でしたが
 
”星野の歌は、日常に渦巻く素朴な感覚や心の機敏を入口に
小さな世界をぐーっと深くまで覗き込み、鋭い観察眼をウィットを
駆使しながら、その奥にある大きな「生」の真理のようなものを
描き出していく”  (2014.3 MUSICAより)
 
自分の星野源さんの楽曲に惹かれる大部分が書かれていて
とても共感したし、そのあとの武道館レポは、本当にすてきだった。
今回、スガシカオさんの記事を担当されるのをすごく期待していたのでした。
 
このシカオさんの昼間なのに、けしからんなツイートで思い出したのですが、
MUSICAのスガシカオさんの新曲の音楽評は、宇野維正さんが書かれていて
実は、ちょっと前にヤフオクで入手した、
2001.4 CUTの記事の担当だった人なんです。
 
ユースケ・サンタマリアさんとシカオさんとの絡みを
リアルでは、知らなくてCMをかすかに覚えてる程度だったので
知りたかったのです。
そこには、いまよりもビジュアルに手をかけないシカオさんがいたのですが
これは、これですてきだったな。。いまもすてきだけど。
ちょっと古い記事なので、転載しちゃいます。

続きを読む "MUSICA 6月号 スガシカオの記事について(ネタばれしてません)" »

2014年5月16日 (金)

「Happy Hour!」 inter FM スガシカオさん生出演のおしらせ!!

5月21日(水) Inter-FM 「Happy Hour!」の生放送にスガ シカオさん出演!!
■放送局・番組名
Inter-FM 「Happy Hour!」

■放送日時
5月21日(水)17:00〜19:00
きょうのMステにでるファレル・ウイリアムスがうたうのは、、
「Happy」
きょう、インスタにアップした写真が、、「Happyの素」
10366142_526493764122583_7175422543
かりんとうのお店、笹塚の升本屋さんの。
中味は、塩かりんとうです。
ふくろに書いてあるだけなのに、、なんだかうれしくなる。
スガシカオさんが、
人生2度目のメジャーデビュー日に出演する
ラジオ出演の番組名が、「Happy Hour」(訂正)
なんだか、Happyでつながりました。
 
Happyの素…それは、思わぬ、ひと言だったり、
すてきな笑顔だったり。。または、大好きな音楽が偶然、聴けたり。。
ささやかなんだけど、みつけられるとうれしい。
 
もうすぐ、人生2度目のメジャーデビュー日!!!!
無事、迎えられますように!!

2014年5月13日 (火)

㊗New Sg“アストライド”は、ソニー損保CM「向き合う力篇」ソングに決定!

おめでとうございます!!
㊗SNew Sg“アストライド”が本人出演のCMソングに決定!

ツイッターでスガさんファンの見知らぬ方からフォローしていただいて

実際にお会いするときとかに
かならず、スガシカオ音楽のいったいどこから
ファンになったのか、訊ねることがあるのだけれど。。
 
デビュー当時からですとか、
×××Holicのアニメからですとか、
村上春樹経由ですとか、
ツイッターとかがおもしろくっていう人もいた。。
最近、ときどき、ビジュアルからですっていう人もいるなか。。。
「午後のパレード」からですとか、、
曲名で答えられることがかなりある。
そして、圧倒的に多いのが、「Progress」からですという答えだ。。
こういう年代とか性別とかを超えた、
共通の趣味や価値観で形成される部類を
トライブという言葉で表すのだそうですが。
 
スガシカオクラスタの中には、、
スガシカオ楽曲FUNK好きトライブ。
×××Holic、テガミバチからのアニメ好きトライブ
村上春樹好きトライブ
最近増加してる見た目トライブが存在してる。
他にももっとありますよね。。
そして、もっとも最近多い、
NHKのプロフェッショナル仕事の流儀で好きトライブ
 
この曲は、ほんとに番組の主題歌を越えて
いろんなチカラをもってるのですけど。。
 
今回、5月19日からオンエアされる
ソニー損保のCMにスガシカオさんの「アストライド」が
起用され、ご本人ご出演というニュースが
昨日の夕方、駆け巡った。
ほんとうにうれしかった。
おめでとうございます!!!!!!
ご本人は、どんなにうれしいだろう。。
しかも、企業のイメージするプロフェッショナルな姿勢を描く映像と、
楽曲を歌うシカオさんの姿をシンクロされた。
印象的な映像!!!ということで。。
ここにも、波及したのか!!と思った。
 
追記!!
「向き合う力篇」ということで、メイキング映像も公開だという!!
 
独立前の最後のシングルリリース曲のブックレットに
「市民権」を得られるなら、他になにもいらない的な
ことを語っていたスガシカオさんだったけど、
独立したことで、たくさんの傷ができたけど、
そのかわりに、
「Progress」は、「夜空ノムコウ」を越えて、これは
立派な市民権を得たのではないか??
そう確信できる、CM起用のニュースでした!!!
そして、スガシカオの音楽は、このCMによって、また、
「アストライド」が、ひろがっていくのかな?
きっと、そうにちがいないです。
 

2014年5月12日 (月)

「アストライド」が待ち遠しい!!そして、「LIFE」のこと。

やっとびっくりドンキーな情報が

シカオタイムズ(メルマガ)より配信された。。
極秘マル秘情報って、、書いてあるので、、
ここでは、あまり触れないでおくけど。。
ホントは、噂にしてほしーーんですよねー!!きっとー!
シカオさんは。。。
 
だって。。独立後はじめて。。
それに、あの大人エレベーター以来の。。。
おっとっと。。
アブナイアブナイ。。思わず、興奮しちゃう。
 
あーーー。。待ちきれないなー。。
「アストライド」が待ち遠しい!!
その昨日?ジャケットの撮影場所が
有料会員限定のニコ生で
公開になったのだけど。。 
 
シカオさんって、よくこれだけSNSを用途によって
使い分けて、発信されるよな。。
Facebookには、渋谷かどっかのゲーセンで
なんかよくわからないものをゲットした動画などを、のせたりして。。
ニコニコ動画では、ニコ生ライブ!または、
グダグダなトーク番組を配信。
アメブロでは、セルフライフレポ等、日常の連絡。
ツイッターでは、新曲「LIFE」の感想をひろって、
リプしてる。。 
おそるべし、ソーシャルメディアプローモーション力。。
インディーズで培ったこれだけのコンテンツは、
どれも、人任せでないところが
このスガシカオさんのすごいとこ。
 
このまま、メジャーのフィールドでやっていかれるのだろうか。。
そうしてほしいな。。
よく、メジャーにいく
インディーズアーティストを応援してたファンが嘆いてるのを
他人事にみてたけど。。まさか。。
自分も同じおもいをあじわうとは。。
ある意味、ものすごく貴重な2年間半でした。
今回、iTunes先行で、
届けられた「LIFE」は、
震災から3年を経て、、
はじめて、命や生きることに向き合った曲とのことだった。
 
 
3年前の5月に、出された雑誌、
2011.3.11-13 SWITCH VOL.29
世界を変えた3日間、それぞれの記憶。
 
ここに、スガシカオさんの3月11日14時46分から
3.13 23時20分までがつづられていた。
 
引用…
いま、「歌うこと」だけはやめようと思う。
いま、歌ってしまったら、それがおれのボランティアの免罪符になってしまう気がする
 
この言葉は、何度も、何度も
わたしのなかでは、浮かんでは消え、浮かんでは消えた言葉だった。
あ。。この、、想像を超えたこのことを、
スガシカオさんに歌ってほしいな。。
何度も思った事だった。
 
歌われた言葉は、とても包み込んでくれるような言葉で
力強い言葉だった。
3年前の当時に、流れたストレートな歌詞…
それをのぞんでる自分もいたのだけど、
これだけの時間を経て
表現者として選ばれた言葉は、とてもこころに響いた。
 
 
マチガイと後悔をくりかえして
ぼくらは いま ここにいて わらいあえる
ひとつだって無駄な失敗なんて ないに決まってる
歩くよ そう信じて
 
悲しみも笑顔もぼくの明日も
えらべるわけじゃないから
もう少し まわり道ばっかりのこんな日々を
いとおしく思えたら
歩くよ そう信じて 
スガシカオ 「LIFE」より
こちらから、入手可能。

2014年5月 8日 (木)

「LIFE」 ITunes4位!!おめでとうございます!!

CD発売、控えてるのに4位!!
すごい!!!
昨晩くらい、シカオさんは、
ゆっくり眠れたのだろうか?と思いながら。。
 
昨晩、届けられたメルマガには、
泣かされてしまいました。
作り手の思いっていうのは、
改めてきいてみないとほんとにわからない。
 
先日あった、復興支援のニコ生ライブでも、
震災当時は、自分の生活のことで精一杯でと
独立したときには、できなかった思いを語っていましたが
 
ようやく震災以降の、、「命」や「生きること」について
むきあっての作品だ。。という主旨の内容だった。
「Progress」という曲が、
いままでは、シカオさんならではの応援歌だったの
だけど。。
新たに生み出された曲「LIFE」には、
もっとはっきりしたメッセージがこめられていて。。
スガシカオさんの楽曲のなかでは、
めずらしいタイプの歌詞なのです。
歌詞にふくみをもたせた、文学的な歌詞が
いままでの楽曲の特徴だったけど
より多くの人に届けたい。。という気持ちが伝わってくる歌詞。
この歌詞がうまれるまで、、
音楽として耳にとどくまでには、、3年近くが必要だったんだなと
感慨深く思いました。
 
 
そして、、
ここからは、「LIFE」の楽曲のすばらしさとは、
まったく関係なく。。
個人的な思いで、ランキングに意味を見出さない人には
わかってもらえないことだけど。。
なにと戦ってるのか
わからなくなることがあると思った。
 iTunes限定だと、Androidユーザーの人は、買えない。
PCにiTunesをインストールできる環境にない人が
買えないのだよな。。
 
音楽は、言語や国境を越えて
ボーダレスのはずなのに。。。
日本企業対APPLE社のそんな企業間のツールの違いで
垣根ができちゃうなんて。。。 
ガラパゴス。
聴く世代が若い程、その垣根は、低いのかもしれないな。。
ともおもったり。 
そして、意外に250円の壁も高かったりするのかな。。
音楽ってずっと聴けるものなのにな。。。
 
映画公開が近くなって、どんどんあがりますように!!

2014年5月 6日 (火)

今晩です!「LIFE」iTunes DLできます! & TOKYO M.A.P.S @六本木ヒルズアリーナ

7日零時(今晩です)iTunes DL可能です。

 
こんなことを書いてしまうのは
どうかと思いながらも。。
でも、やはり、敢えて書かせていただきます。
 
待望の「アストライド/LIFE」のシングルのリリース日は、
21日。
それをご購入予定の方は、もしかしたら
2週間我慢されるかもしれません。
そういう方がいるのは、いたしかたないも
わかっているのですが。。
 
ここは、ひとつ!!
人生、二度目のデビューを飾る
先行リリースのスガシカオ「LIFE」の
ランキングアップのために、、
ぜひ、今晩!ポチっとしてください!!
たった、250円です!!
ランキングに影響が出るのは、最初の一週間が
重要なんです。来週買おうなんて思ってる人は、
できるだけ、今週中に!
 
ちらっと前もかきましたが、、
CDリリース同日は、大激戦が予想されます。。
国民代表的アイドル等々。
なので、まずは、iTunesランキングから!!!
 
*******************************
 
J-WAVE & 六本木ヒルズプレゼンツ  TOKYO M.A.P.S
 
TAKESHI KOBAYASHI EDITION
CROSS THE BORDER
 
〜“ALL IS ONE,ONE IS ALL"〜
2014.5.5
 
こんな風にライブレポばかり、書いてなにさまのつもり?
と言われそうなのですが、
ほんとに、幸運にも行けたので。。
個人的な感想ですが、すこしでも様子が伝わるように
残します。
(ほんとうに、行けないときは、行けないのです)
 
 
CROSS THE BORDER
〜“ALL IS ONE,ONE IS ALL"〜
という今回のタイトル、
そのままの感想を持つイベントでした。
 
このイベントのパンフレットに
小林武史さんの言葉があって
 
「世代や、ジャンル、キャリアを越えたものにしたかったので
こういうタイトルにしたのですが、
結局、ミュージシャンズ、ミュージシャンが揃ってくださった。
音楽シーンは、縮小傾向だとしても
想像力で垣根を越えていくことで
音楽の可能性と役割は確実に
あると思ってます。
ぜひ、多くの人にそれを体験してもらいたいです」
 
5.5 MON
出演アーティスト
赤い公園
青葉市子
藤巻亮太
Salyu
スガシカオ
田島孝男
 
まさに!!でした。
音楽的にも、世代的にも、まったく被らない
アーティストの競演でした。
(追記。。)
あ、でも、思い出した。。
シカオさんが、MCのときに、
「控え室で、俺の隣がSalyuと田島さんなんだけど、、
濃いよね。。田島さんは、ライブにいって、CD買ってたこと
があるくらいなので。。150才くらいかと思ったら。。
同い年なんだよね。。」
シカオさんと田島さんは、年は、被ってました。
 
「赤い公園」は、2日図らずも聴く事になり、
津野米咲さんのギターのキレには、かなりやられてしまいました。
ヴォーカルの佐藤千明さんとのアンバランスもいいのかな?
不協和音も、気持ちわるくなるとこで寸止め感がよかった。
 
「青葉市子」さんは、とっても癒し系なのに。。
なんだか、毒もあって。。
こういう機会でもなければ、聴く事ができない世界でした。
 
「藤巻亮太」さんは、精悍なかんじがよりしてきて、
ミュージシャンぽくない人だなーなんて、思いながら
野口健さんと山に行かれてるのは、どうしてなのか
聞きたかった。(音楽的な感想じゃなくてごめんなさい)
 
Salyuさんと小林武史さん。
藤巻さんからですが、ピアノでご登場でした。
こんなに近くで見るのははじめてで。。
これ、かなり貴重だったのかな?
いまになって思います。
 
Salyuさんの歌で、、
すこし5月にしたは、肌寒い小雨の
この六本木に、”青空”が
見えたような爽やかな一曲がおわって。。
“to U”これは、周りの道から、、たくさんの方が
立ち止まり、聴き入っていました。
 
いよいよスガシカオさん、登場の時刻(17:30)には
あたりが、暗くなり始めたころでした。
お許しを得て、そのときの六本木の写真を掲載させていただきます。

続きを読む "今晩です!「LIFE」iTunes DLできます! & TOKYO M.A.P.S @六本木ヒルズアリーナ " »

2014年5月 5日 (月)

VIVA LA ROCK  スガシカオ セトリ & 私的ライブレポ 2014.5.4

こんな贅沢なGWは、、
わたし至上はじめてですが。。
結果的に連日、極上のライブを味わえる幸せに感謝しつつ。。
 
VIVA LA ROCKは、ブラボーなフェスでした!!!
 
さいたまアリーナ、その周辺をもフルに使ってのこの音楽フェス!
昨年の春に、スガシカオさんもトーク&ライブした
音小屋という小型音楽フェスがありましたが、
この時よりも、スケールも、内容もものすごく大きく成長した
フェスとなって開催されましたー!!
このときも、音楽を愛する人が考えた音楽を愛する人のためのフェスという印象があったのですが、
規模が大きくなってもその大切なコンセプトの感じられるフェスでした。
アーティストとのコラボ飯が、気持ちのいいスカイランウンジにあるとか。。
トークセッションがあったり。。
もっとも音楽が中心に考えられているな、、と感じられるのは、
音の重なりがない、ステージ設定と、タイムテーブルでした。
 
※新ロックフェスティバル開催の記事
 
そして、徹底的に、従来のフェスと違うことは、暑くない!!
さいたまアリーナは、快適でした。
そして、邦楽音楽雑誌の代表格なだけあって
ラインナップがほんとによく考えられてるなって思った。 
 
ゲスの極み乙女。
 
クリープハイプ
 
赤い公園
 
TOTALFAT
 
スガシカオ
 
 
こんなに、聴いちゃった!!
鹿野さん、感謝!!
「TOTALFAT」の激しいモッシュも
最後の方には、こぶしを振り上げていた。。 
典型的なロックは、かなり好きなのです!!!
頭上をかなりの人数がダイブする中、
オーソドックスなロックナンバーを
聴かされた耳には。。。
 
 
スガシカオさんの一曲目、「Real Face」は、
サイコーだった!!
ここで、オーディエンスに火をつけちゃった感じ〜♪
ファジーコントロールの「JUON」くんのギターは、
こういう曲、ほんとにピッタリ!!
 
つづく「赤い実」もこんなにロックなんだよな…。
と改めておもいます!!
 
「91時91分」。。
こんなに、たのしーー曲は、ないのです。
昨日の嫌なこととか、来週までに仕上げなくてはいけない課題だとか、、
そういうものを抱えているんだけど。。
頭の中、まっしろになって、91じ、91ぷーん♪91じ、91ぷーん♪
91じ、91ぷーん♪91じ、91ぷーん♪を連呼して、
「俺たちの音楽は、どんどん盛り上がって行くのだー!!!」と
シカオさんの超絶、セクシー絶叫をきいてるうちに。。
なにか、あたらしい光が見えてくるんですよね。。
これ、たぶん、(スガシカオ)FUNK教のお経です。
みなさん、唱えてみましょう!!
そして、「はじまりの日」です。
このセットリスト、最高です!!
 
「アイタイ」で、スガシカオの魅力大放出のあとの、、、
新曲、バンドスタイルでの初披露でしたー!!
 
「LIFE」は、新しいスガシカオさんの1ジャンル!!!
すでにラジオ音源を何度もリピートしていたが、
美しい照明とあいまって、新鮮な感動があった!!!
 
独立されてからの音楽は、
包容力を感じられる。つつみこんでくれる。
それは、すでに、いままでにあった、やさしい音楽とは、ちがって
強いチカラで牽引していってくれる。
スガシカオ音楽のチカラで。。 そんな印象を強く持ちます。
 
そんな風に感じていたのに、、
(当の本人は、、)
「コノユビトマレ」のあとに、、
「メジャーデビューに向けて、背中を押された気がします」
と、目の前のオーディエンスに深く感謝して、
ここに来てくれたことに、感謝をこめてと、、「Progress」を届けてくれた。
 3
クイックレポより転載
メンバーが去っていた。。
えー、、これで終わりか。。
フェスで、アンコールは、まずない。
でも、周りの拍手が鳴り止まない。
もしかしたらあるかもしれない。 
 
照明がつかない!!!
うわ。。メンバー再登場!!!!
 
このフェスの主催、音楽雑誌MUSICAと、キリンと、シカオさんのコラボ
これ、いつか、CMにつかってもらえませんか?キリンビバレッジさん!!^^
「見るまえに跳べ.com」
ドラムス:Fuyuさん、あのイベント(見るまえに跳べ.comの披露宴)のときも、この方でしたー!!
キーボード:Pochiさん
ベース:坂本竜太さん
迫力ある、演奏で、ロックフェスにぴったりなアレンジだった!!
 
そして、「19才」のスガシカオさん!!
このバージョンがたのしくて大好きです。
VIVA! STAGEのトリ!!エロカッコよかったです!
 
最後、鹿野さんが登場!!!
フェス発足当初から関わってくれたことにお礼の言葉に。。
シカオさん、走り寄って、、熱くハグ!!!!
 
それをみて、、
音楽雑誌MUSICAと鹿野さんとスガシカオさんの歩みが
音楽好きな、全ての人を、
音楽の高みへどんどん導いてくれますように!!と願った。
 
VIVA LA ROCK  スガシカオ セトリ 2014.5.4
 1. Real Face
  • 2. 赤い実
  • 3. 91時91分
  • 4. はじまりの日
  • 5. アイタイ
  • 6. LIFE
  • 7. コノユビトマレ
  • 8. Progress
  • アンコール1. 見る前に跳べ.com
  • アンコール2. 19才

続きを読む "VIVA LA ROCK  スガシカオ セトリ & 私的ライブレポ 2014.5.4" »

2014年5月 3日 (土)

JHON MAYER IN TOKYO@武道館2014.5.2 セトリ、ネタバレあり

声帯のちょうど真上に出来た肉芽腫を取り除く手術をしてから。。
はじめての再来日ライブ!!
2010年来日から4年の月日を経て。。
 
注)思い出した。。ケイティ・ペリーと密かに、居酒屋に来日していたことは、除く。

すばらしい武道館でのライブ、初日でしたー!!
ジョン・メイヤー自ら、インスタグラムで感激のことば!!
夢みた武道館って言ってるけど、、
夢みたいだったのは、、こっちだった!!
I've always dreamed of playing Budokan and tonight it happened, to a sold out crowd, no less. Thank you Tokyo! See you for round two tomorrow. (photo via @dom_gurignon)
ここからネタバレです!!!
 
 
 

続きを読む "JHON MAYER IN TOKYO@武道館2014.5.2 セトリ、ネタバレあり" »

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »