2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「Happy Hour!」 inter FM スガシカオさん生出演のおしらせ!! | トップページ | ソニー損保 スガシカオ アストライド 「向きあう力篇」オンエア情報追記 »

2014年5月18日 (日)

MUSICA 6月号 スガシカオの記事について(ネタばれしてません)

MUSICA読んだ!!
まだ、スガシカオさんの新曲を聴いてないのに
CD評を読むことは、、
いままであったかな??
思い起こすと皆無です。
 
「LIFE」のiTunes先行リリースで
こちらは、聴き込んでなのだけど
両A面である「アストライド」がまったく聴けていない。
MUSICAには、歌詞の断片が書かれている。
追記!今晩、歌詞解禁です!
 
想像が肥大化して、昨晩は寝られなかった。。
こういうプロモーションも絶対アリだとおもう。
最近は、YOU-TUBEに動画をあげて、ファレルみたいに、大ヒットっていうのも
あるけど。。
直前まで音源きけない喜びっていうのは、やっぱりイイ。。
じらされるけど。
19日、明日には、ソニー損保のCMとしてオンエアされるし
サイトで公開されるのできっと、全容がわかるのだけれど。。
MUSICAの今回インタビューした新編集長さんの有泉さんの切り口からか
今回の記事では、すごく今のシカオさんの心情がわかる記事になっていた。
ちょっと代弁しちゃってる感もあって、、シカオさんがうなづくって感じで。
 
星野源さんの武道館ライブレポをこの有泉さんがされたときに
実は、感動した一文があった。
「キッチン」というライブセトリの一曲にあてた一文でしたが
 
”星野の歌は、日常に渦巻く素朴な感覚や心の機敏を入口に
小さな世界をぐーっと深くまで覗き込み、鋭い観察眼をウィットを
駆使しながら、その奥にある大きな「生」の真理のようなものを
描き出していく”  (2014.3 MUSICAより)
 
自分の星野源さんの楽曲に惹かれる大部分が書かれていて
とても共感したし、そのあとの武道館レポは、本当にすてきだった。
今回、スガシカオさんの記事を担当されるのをすごく期待していたのでした。
 
このシカオさんの昼間なのに、けしからんなツイートで思い出したのですが、
MUSICAのスガシカオさんの新曲の音楽評は、宇野維正さんが書かれていて
実は、ちょっと前にヤフオクで入手した、
2001.4 CUTの記事の担当だった人なんです。
 
ユースケ・サンタマリアさんとシカオさんとの絡みを
リアルでは、知らなくてCMをかすかに覚えてる程度だったので
知りたかったのです。
そこには、いまよりもビジュアルに手をかけないシカオさんがいたのですが
これは、これですてきだったな。。いまもすてきだけど。
ちょっと古い記事なので、転載しちゃいます。
   61
その記事のユースケさんとのやりとりで、、
 
ユースケ「スガさんがねぇ、前に自分の番組に出たときにね、
言い放ったことがあってね。
『俺は子供に向けてやってねえから』っていうことをね、
はっきり言ったんですよ。俺は、『これだ!!!』って思って
俺は今まで何もかも濁してきたなぁって反省してね」
 
シカオ
 「いきなり何を言ってんだよ(笑)」
 
ユースケ
 「きっと俺は、大人にも子供にもどっちにも
向けてやってきたんですよ。嫌われたくないから。
でもスガさんはそうやってね、
大人じゃなくても「あえっ?」って
ある意味びっくりするようなことをね、
平気にね、薄笑い浮かべながらね、
股間をポリポリかきながらね、
言ったんですよ」
 
シカオ 
「股間はかいてなかったと思う」
ユースケ
 「いやあ、カッコいいなって思った、
あれは、俺は別に子供に向けてやってないんでねっつって
大人に聴いてほしいんだって言ったんですよ!
俺はカッコいいなって思ってねぇ」
 
シカオ
 「俺は、本当は、「8時だよ!全員集合!」みたいなの
作りたかったの、音楽で!!
「8時だよ!全員集合!」っていうのは、あれは大人向けに
作った番組だったんだって、最初!!
子供向けには作ってないんだって」
 
ユースケ  
「そうしたら、それを勝手に子供が」
シカオ 
 「そう、やっぱりおもしろいからだんだん
子供が観るようになっていつの間に子供が観る番組になっちゃったの。
だって、「ちょっとだけよ〜」なんて子供わかんないじゃん」
ユースケ  
「そうですねー、そういうことなんですか」
シカオ 
 「そう、そういう意味で言ったわけ、俺は。
だから、最初から子供向けに作ってると大人は聴かないじゃない?」
ユースケ  
「そっか、いやいや、そのときは、そこまでわかんなかったですけど、、
考えてみるとね、自分もそう言う気持ちであるってことに、気づきましたよ」
シカオ  
「調子いいなあ、もう」
ユースケ 
 「ほんとに、そうなんだよ。
それが、俺たちがちょっと今、頭角を現してる証拠なんですよ」
シカオ   「何が、頭角を現してるんだよ(笑)」
音楽雑誌のコーナーがどんどんK-POPや、アイドルに占領されてるなか
巨大フェスを3日間ゴールデンウイークにやりきった
MUSICA!!立ち読みじゃなくって買いましょう!!

« 「Happy Hour!」 inter FM スガシカオさん生出演のおしらせ!! | トップページ | ソニー損保 スガシカオ アストライド 「向きあう力篇」オンエア情報追記 »

スガシカオ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1949507/56235254

この記事へのトラックバック一覧です: MUSICA 6月号 スガシカオの記事について(ネタばれしてません):

« 「Happy Hour!」 inter FM スガシカオさん生出演のおしらせ!! | トップページ | ソニー損保 スガシカオ アストライド 「向きあう力篇」オンエア情報追記 »