2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月29日 (日)

FUNKFIRE2014 スガシカオ@ZEPPなんば セトリあり(一部修正)

FUNKFIRE2014 スガシカオ@ZEPPなんば

 
大阪には、おじいちゃんのお葬式にちっちゃいころきただけの
ドキドキの遠征、初上陸の地。
 
大阪のライブは、いつもシカオさん気合い十分。
そして、すぐセルフライブレポアメブロにのせちゃうくらい
期待を上回る、爆裂ライブで、終了した。
ZEPPなんばに行くまでに
通り道に、なんばグランド花月横で、
たこ焼き。ネギいっぱいの写真と照らし合わせて、ここのかな??
 
こういうことも、楽しみのひとつ。
ご一緒いただいた、スガマニアさまに、感謝。
 
向かってる途中に、ものすごいイケメンの2人が、ツアーTきて、こっちに
歩いて来た。
スタッフかな??
音楽関係者かな??
イケメンだって、スガシカオさんのファンいるよ。。
とか、会話しながら、向かうと、、
 ZEPPでは、すでに、並んでる人も。。
グッズも、もたもたしているうちに
販売時間終了を迎えていた。17:30くらいでした。 
 
入場すると、、FUNKFIRE2014の
あのロゴの幕が下がったステージが。。
メジャーってかんじの、立派なステージだった。
FUNKFIREだと、かならずある、コンガだとか、しろっぽい機材だとか
(※追記:しろっぽい機材について、ギタリスト田中義人さんのブログにご紹介がありました。ので、リンク貼ります。http://ameblo.jp/yoshitotanaka/entry-11886258132.html
所狭しとステージが機材だらけなのも、かなり興奮してしまった。
ギターも、数多く並べられていて
いつも、ローディーさんが持ってくるんだけど、
こっから、自分でとるのかな?とか、想像したり。。
このひとつ、ひとつが、
いわゆるカラオケですまされるステージとは、ちがう。
 
いま、目の前に、届けられる音楽で、
ここにいる人が、なにもかも日常の嫌なことを忘れて
大声でうたって、歓声をあげて、
エネルギーのぶつかり合うことで得られる、、ナチュラルハイの世界がある。
 
スガシカオさんの生ライブの魅力は、
GO GO FUNKとか、
音楽的には、むずかしいことしてるのに、、
そんなこと、ちっとも感じさせない高度な演奏力と
今回も用意されたサプライズなライブ構成と
会場をひとつにするMCの技。
あっという間の2時間。
 
今回のなんばでのライブは、
GOGO FUNKにいたるまでのセトリのスピード感と、
そこからのシカオさんとバンドメンバーの方の息のあいよう、
会場をひとつにした、サプライズ。
あの場のエネルギーで、自然エネルギー作れるよって思った。。
終わったらTシャツが汗で重かった。
次に、東京があるのを、、すっかり忘れるくらい
あれもこれも、してくれて、、
スガシカオさんの牽引力、包容力を感じる
大満足のセットリストでした。
(追記:roarのジレも超カッコよかったが。。
もういちど、広島のシャツでもみたかった。(個人的感想))
O0480032012986892966
アメブロより。
 
書き忘れたたのですが、関西の方が多いので
どこか温かい、正直、暑かったんですけどね。。
でも、こころがボっと温かくなるそういうライブでもありました。
フォロワーさんに聞いたら、”人と人がちかいんだよ、大阪は”って言われて
とても、納得しました。
 
 
いつものように、細かいネタバレをするのじゃなく
セットリストだけあげることにします。
そのすばらしさは、のこる一本、東京で体験してください!!
71
 
 
 
★★★★★★★★★注意★★★★★★★★★★★★
 
このあと、セトリ。。(修正あると思います)
自己判断でご覧下さい!!!!!!!
 
 

続きを読む "FUNKFIRE2014 スガシカオ@ZEPPなんば セトリあり(一部修正)" »

2014年6月24日 (火)

プリンス&トライセラ&スガシカオ

interFMのスペシャル番組での
スガシカオさんの音楽ルーツを語る番組にもでてきた
プリンス。
もっとも影響の受けたミュージシャンだと語っていたけど。
 
J-WAVEのサンスターオーラ2のJ-WAVE LIVE 2000+14の
新企画、この曲があるからいまの自分があるで
トップバッターだったスガシカオさんが、選んだ曲も、
プリンスの「サイン・オブ・タイムス」でした。
 ラジオレポは、コチラ。
 
シカオさんが、ファンのメールにこたえて、
プリンスのことを
10周年ライブの直後くらいに
熱く語ってるのを
今回、文字起こししてみました。。
 
こうやって時を経て、思うのは、
プリンスもですけど、、スガシカオさんも、
自分の音楽活動に、体力面や、健康面も、衰えることなく
20年近く、真摯に向き合って輝き続け維持し続けることが
いかに、簡単じゃないか、、
改めて思います。
 
 
 

続きを読む "プリンス&トライセラ&スガシカオ" »

2014年6月18日 (水)

スガシカオの真実 歌詞と人体の関わり

スガシカオの真実 歌詞と人体の関わり

というのは。。
たしか、、別冊カドカワで10周年のときに
企画されたパクリなのですが。。
同じツアーに何度も行きたくなる理由として
スガシカオさんの楽曲のもつ音楽の魅力を分析!
独立後のスガシカオさんの楽曲だけで
作ってみましたー!
 
 人体が、、慣れないiDrawで作ってしまって。。
宇宙人的で、、すみません。。
こんなにも、身体の部位を使っての歌詞が多いなんて。。。
この歌詞に、FUNKを基盤にしたリズムと美メロでせめられるのですから。。
どうりで。。心もですが。。ライブ後、身体も気持ちよくなってるわけです。
一度、はまると、、イケナイ薬よりも、気持ちがいいかも。
10458210_541732635932029_33157297_2
 

2014年6月16日 (月)

蝶・ギター・サングラス…で、ピンとキタ方へ。

ツアーが近づいてくると、、

わくわくしてきます。
 
そのわくわく感をもりあげるのが、、グッズ。
どっちにタオルしようかな?
Tシャツどれがいいかな。。
 
ながくインスタグタムというアプリで
お知り合いの方が、
プラバンアクセサリーを作ってて
秦さんのイメージにあったアイテムをお作りになってて
青い蝶のネックレスがすてきで。。
おもわず、、スガシカオさんのイメージの黒アゲハで
作ってもらえないだろうか?とご相談しましたら、
快諾いただいて、、作って頂いたんです。
その他のものも、ついでに、つくっていただいて、、
新しいギターも、すてきです!
 
〆切が、昨日まででご紹介するの
おそくなっちゃたのですが、もし、ご興味おありでしたら
こちらまで。きょう、16日まで大丈夫みたいです。
88oiyscjpgsmall
 
いただいた、カードにスガシカオさんの似顔が。。
すこし前のシカオさんでしたが
よくぞ、ここまで。。
スガシカオ音楽が大好きなわたしですが、、
スガシカオさんのフォルムも大好きなのを
実感させられるイラストでした。
プロのイラストレーターの方よりも、惹かれるのは、
ちひろさん(つくっていただいてる方)のシカオさんへの愛情が
この絵に、宿っていたからなんだと思います。
 
次の瞬間、きっと前を向いてギター弾きそうな、ちょっと息を止めたときの
一瞬のシカオさんでしたー!!
このイラストも、届けられるかもです。

2014年6月12日 (木)

びっくり仰天ってなんだろう?スガシカオさんの「アストライド」キャンペーン 大阪篇

ギリギリになってのツアーグッズ発表だったな。。
たった3回だし、今回は、ないんだーって思ってたのでうれしかった。
会場では、この他にも、パスケースやビックリ仰天キーホルダー(笑)、
プレミアムアダルトマル秘お土産。。気になるー!!
 
パスケースは、メジャーの象徴なかんじがします。
ビックリ仰天キーホルダーって、、もしかして、スガシカオさんちっちゃくなったのかな?
シカオマスコット。。ないかな。。あったらいいのにな。。
ゆるキャラになって。。
「アストライド」の歌詞みたいに、、
あーー。。どっかになくしたりは、ゼッタイしないので。
 
でも、ほんとうにたのしみなのは、ライブです。
FUNKFIREなのだ!!!!
最近のシカオさんは。。ちょっとFUNKから距離を置いていた。
ブルースなアルバムだったり、思いっきりPOP感のあるシングルだったり。。
シカオさんの音楽の根底にあるFUNKのグルーヴは、
そこかしこに感じるけど。
昨日、ツイッターで
GO GO FUNK 30分超え!!!の譜面をみた。
GO GO FUNKって繰り返してるだけなのに、
なんであんなに譜面が長いのだ??
さまざまな曲がメドレーになってるのかな??
がっつりやってくれそうだ!!
 
 
スガシカオさんの「アストライド」キャンペーン 大阪篇
FM802
Ciao! MUSICA
こちらは、今回のプロモで聴くことが出来きた中で、
わたしが、一番、気に入った番組でした。
聞き手によってかわってくるなー、インタビューって
そんなことを思ったインタビューでした。
 
 

続きを読む "びっくり仰天ってなんだろう?スガシカオさんの「アストライド」キャンペーン 大阪篇" »

2014年6月11日 (水)

スガシカオさんの「アストライド」キャンペーン 福岡篇

「アストライド/LIFE」の
福岡からはじまったキャンペーンが
おわったのかな?
スガシカオ FUNKFIRE ツアーのリハがはじまったようで
楽しみなのですが。。
ちょっと、ふりかえってみました。
もっとたくさん、しゃべってるんですけど
おもしろかったり、良い事言ってるとこ
勝手にかいつまんで、文字おこししました。
よかったら、お暇つぶしに、読んでいただけたら幸いです。
 
 

5.28 FM福岡

 
Q. 最近、びっくりしたことは?
 
この間、2日くらい前に井上陽水さんのライブにいきまして、、
ま、師匠のライブ、、氷の世界、リリースされてから40周年記念ライブで
すごいライブだったんですけど、、
一番すごかったのは、MCで。。
陽水師匠、、すごいっすよ、MC。。
まずね、しゃべるまえに、自分でウケちゃうんですよね。。
客としては、そんなにおもしろいのか?っておもうじゃないですか?
でも、そんなにおもしろくないんですよね。。
でも、わらっちゃうんですよね。
あれは、トリックというか、マジックなんですよね
すごい勉強になりました。 
 
Q. 「アストライド」の歌詞の制作秘話について。
 
歌詞は、ほとんど、お酒を飲みながら書くので
でも、一晩で書くようにしてます。
どうやって創ったかというのは
覚えてないですね。
こういう風に発想したというのは、ないので
ゴールだけ見えててそこにむかって書いていった感じです。
降り待ち。。
降りてきたら早いんで…。
2年半インディーズでやってうまくいかないことも
多かったし、挫折もちょいちょいあって、
耳の病気の不安もあって
そのなかで、いかに前を向くかってそのまま
ドキュメンタリーみたいな感じです。
 
 
Q. 3曲目「USO」からFUNKFIRE LIVEが彷彿されることについて 
 
気持ち悪い、、ライヴですよね。
オトコ汁がですぎていて、、僕も10本以上は、できないです!
気持ち悪くなるので。。
10本以内がゲンカイです。。
やってて、イヤになるんです。。
あまりにも、みんな、オトコ汁が出過ぎていて。。
(福岡がないことについて)急遽、決まった事なんで
急遽じゃないのがありますんで。。それを待っててください。 
 
5.29 CrossFM
 
Q. 「LIFE」は、
映画「オー!ファザー」の主題歌ということで、
作品は、ご覧になっていたか?
 
見ました。ほぼできてるのを見せてもらって。。
監督がこんな感じの気持ちになれるような曲っていうのを
言ってくれて。。サクサクっとできましたね。
生みの苦しみとかはなく。。こんなに簡単にできていいのかなってくらい。
映画だし、大きなテーマの感じにしたかったので
小林さんにアレンジをお願いしたので、アレンジの苦しみもなかったですしね。
 
 
Q. 「アストライド」ソニー損保のCMの朝焼けについて
 
CM撮りにいったのは、朝焼けで、、
朝2時くらい夜中ですね、からスタンバイして
ずっーーと待って、朝焼け待ちして、
朝焼けの時間が5分くらいしかないってことで、
5分撮影!!
MCの方、「へー、ほんの一瞬ですよね?」
天気も、その日、一日しかみんなのスケージュールが
あわなくて、監督とぼくとかの。
MCの方、「奇跡的ですね?それって」
 
晴れなかったらもうダメだから
晴れなかったら、別の事を考えようってことで
その日のうちに、別のとこをおさえてあって。
みんなで祈るような感じで。。
 
そしたら、雲1つない
信じられないような朝焼けだったので
すごいよかったですね。 
 
MCの方、「ソニー損保のCMなんですけれども、
ものすごくその映像がきれいで
祝福してるようでスガさんのメジャーデビューを
ちょっと泣きました」
 
ありがとうございます。
撮影してても、吸い込まれるような感じでした。
 
Q. 「アストライド」カラオケで歌うことについて
 
 
今回の「アストライド」に関しては、
全国で、たぶん、3人くらいしか、ちゃんと歌える人いないとおもう。
 
MCの方「ぜったい歌うわ、わたし!」
 
シカオさん「ぜったい、無理だから!」
 
MCの方「ぜったい歌う!」
 
シカオさん「ぜぇったい、無理!」
 
スゲー!ムズカシイもん。
オレだって、自分で作ったのに、歌入れ、一日目、だめで。。(高笑い)
自分で作ったけど自分が思う通りに歌えなくて…。
あんです!イメージしてる、できてる形が、イメージなんですけど、
この形になんどやっても、できないんですよ!!
へとへとになって、一日目ダメで。。
 ”すみません、もう一日やらせてください!!(裏返ってる声)”みたいな。。
2日がかりで、歌いました。「LIFE」なんか、30分くらいですよ。
「LIFE」は、フツーに歌えるww
 
 
Q. インディーズの頃にも、RUFUSとか、タワーオブタワーとか競演していて
やりたいことをやられてたが、今後は、どういうライブになりますか? 
 
インディーズでやっていたことをそのまま
メジャーでやりたいと思っていて、リリースのやり方も含めて
CDだけじゃなくて。
配信とかも上手く上手に使いたいし
どっちかというと配信派なので。
ライブも自分の思うことができないような大きなとこでは
ない、インディーズの活動そのままで。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2014年6月 8日 (日)

<Pinkpop Festival 2014>ジョン・メイヤー

2014年6月 7日 (土)

[SMILE]アルバム制作過程その4 (歌詞カード譜面篇・TD篇・マスタリング)

さっき、気づいたんですが、
今日6月7日は、Princeの誕生日。
こんな日に、スガシカオさんの特別番組が
interfmであるなんて。。なんて、運命的。
このあと10時からです。
 
Princeが最近、全仏オープンのナダル戦を
観戦していた。
半端ないオーラでした。
シカオさんの音楽ルーツにも
かかせない人物。。
そのあたりも、興味深いです。
63
 
先日来のつづき。
「SMILE」のアルバム制作の過程を
スガシカオさん、自ら解説されてたかつてのファンクラブ記事より。 
 
 
歌詞カード・譜面篇
TD(トラックダウン)篇
マスタリング篇
これで終わりです。
 

続きを読む "[SMILE]アルバム制作過程その4 (歌詞カード譜面篇・TD篇・マスタリング)" »

2014年6月 6日 (金)

[SMILE]アルバム制作過程その3 (スタジオ・レコーディング篇) + ZIPFMのラジオ起しつき

追記
明日。
Inter FM 22:00〜23:00 スガシカオ特番 「Back in The Days」
 
 
昔のお話ばっかりでも、なんなので
最近のラジオから。。ちょっと、おもしろかったので。
ZIPFM 6月4日

スガシカオさんがブームになってるものは?

 
シカオ)すご、くだらないもんですけど、いいっすか?
あの、、ぼく、ツイッターとかFBとかSNSをiPadでやってるんですけど
ゲーム…。
アプリのゲームにすごいハマってて…。
 
どんなゲームなんですか?
 
シ)つりですね。
 
ひたすら待つ感じですか?
 
シ)ひたすら釣るって感じですすね。
デカいのが釣れると、自慢する相手がいないので
フォロワーさんにツイッターで、まぢ、デカいの釣れたよ!みたいな。。
っていうと、どう反応したらいいか、わかんないみたい w
 
大きいのが釣れるんですか?
 
シ)この間ね、1メーター近くのヘラチョウザメ、釣って、
あと、、
7時から9時の間に亀が釣れるんですよーww
タイムサービスで。。笑
それ、亀釣ったときは、やっぱうれしかったですねー。
 
その時間じゃないとダメなんですね。。  
じゃ、もしかしたら、9時すぎくらいにスガさんがツイートしたら
その亀の可能性が高い??
 
シ)こんど、亀が釣れたら、また、ツイートします。(このとき、めちゃテンションたかっ)
ちょっと亀がなんていうか、、かわいそうなんですよね。
なんていうか、その亀の絵がね。。 
追記おわり。
 
今日は、ありのままの貴方を一言であらわすとなに?
というのでしたら。スガさんでは??
 
シ)ぼく、ストイックですよ。
めちゃくちゃストイックで、周りにいる人にもストイックになるから、
嫌われますね!
 
たとえばご自身にむけてのストイックな時ってどんな瞬間ですか?
 
シ)この後に及んで、ぼく、いま、ギター習ってるんですよwwハッハッハッ
 
えー?うそでしょ?だれが教えられるんですか?スガさんに??
 
シ)あのーいわゆるプロに教えてる先生がいて、、友達なんですけど。。。
友達なんで、まぢ、ちゃんとやりたいんでって言って、
基礎から教えてもらってます。。 ビシビシっすよ。
 
いつからギターやってらっしゃるんでしたっけ?
 
シ)中三?高校1年から、16くらいから2、30年近く。。
しかも、すごいカッコいいフレーズ弾くんじゃなくて、
ひたすら基礎練習。。
テンテンテンテンテンテンテンテン
あー、いま、音ちがったー。。とかって、
全部、同じ音で弾かなくちゃいけない練習を一時間とか。。
 
ちから加減でちがうもんなんですか?
 
シ)ええ、もう、つぶを揃えないと、、とカッコよく弾けないって言うので、
やってますね。。 
 
 
スガシカオさんは、
アーティストのサンクチュアリであるはずの音楽の制作過程を
よくラジオパーソナリティだったときには、番組内で説明したり、
かつてのファンクラブ紙面に書かれていた。
注)ファンクラブは、いまは、ありません。 
 
アルバム制作過程「サヨナラ」の仮タイトルは、ベッカムだった (デモテープ篇)
アルバム制作過程その2 プリプロでは、夕食がしょぼい(プリプロ篇)
につづいて。
スタジオ・レコーディング篇です。
 
 

続きを読む "[SMILE]アルバム制作過程その3 (スタジオ・レコーディング篇) + ZIPFMのラジオ起しつき" »

2014年6月 5日 (木)

アルバム制作過程その2 プリプロでは、夕食がしょぼい(プリプロ篇)

障害があれば、あるほど、 
独立して、メジャーにふたたび戻る事が
どれだけすごいことかが証明されるようなもので
いかに、普通の人には、できなかったことだったかがわかる。
 
でも、今年もRIJFの参加が発表!!
今回は、他のアーティストも魅力的!!
ゲスとか、グドモとか、チャットモンチーとか。。
たのしんじゃお。
 
世に溢れる情報をどう選んで
どう思うかは自由だけど
流す方の責任は、きちんと問われる
そういう成熟したSNS社会になってほしいな。
この日本も。 
 
昔のことばかり書いてもしかたがないのですが
昨日からのつづき。。
アーティストのサンクチュアリであるはずの音楽の制作過程をよくラジオパーソナリティだったときには、番組内で説明したり、かつてのファンクラブ紙面に書かれていた。注)ファンクラブは、いまは、ありません。
 
アルバム制作過程その2 「サヨナラ」の仮タイトルは、ベッカムだった (デモテープ篇)
につづいて、、
プリプロ篇いきます。
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む "アルバム制作過程その2 プリプロでは、夕食がしょぼい(プリプロ篇)" »

2014年6月 4日 (水)

アルバム制作過程「サヨナラ」の仮タイトルは、ベッカムだった (デモテープ篇)

スガシカオさんは、

アーティストのサンクチュアリであるはずの音楽の制作過程をよくラジオパーソナリティだったときには、番組内で説明したり、かつてのファンクラブ紙面に書かれていた。注)ファンクラブは、いまは、ありません。

Bpptwlxcmaeg__xjpglarge
このソニー損保さんのCMでは、
仕事にまつわるキーワードでスガシカオさんに
いくつか?質問をしているのですが、、
ここにもあるように、音楽へのこだわりが半端ない。。
命かけてるって感じもする。
音楽好きな人が、スガシカオファンに多いのも
こういう音楽バカ(失礼な表現ですみません)なところが
やっぱりはずせないスガシカオさんの魅力です。 
 
「 SMILE」のアルバム制作の過程を
ご自分で説明しているので、、そこを
連載してみようかなって思いました。
 
これをしようって思ったのは、
やっぱり先日のいろいろなことが
原因ですけど、
多くの人が、制作費なんていま、PC使って
いくらでも節約できるだろ…ってツイッターだ語ってて。
どれだけの人が
本当のプロの音楽制作の過程を知って語っているのだろうと
思ったの事がきっかけでした。
 
これは、独立前時代の12年も前の話で、今とは時代がちがい
使う機材やPCの発展でかなり時間的な短縮とか
あるとは思いますが。。
きっとその場の空気感とか、、音楽へのこだわりとか、、
そういうことが伝わるんじゃいか?
そう思って残します。
以下、シカタイ転載。

続きを読む "アルバム制作過程「サヨナラ」の仮タイトルは、ベッカムだった (デモテープ篇)" »

2014年6月 2日 (月)

今晩のプロフェッショナル!

20140602oht1i50025n

6月2日のきょうの新聞のテレビ欄が
粋な感じになってた。
ツイッターでフォロワーさんが見つけてたのだけど…。
 
こういう遊び心ってすてきだな。
そしてそこには、“思い”がこめられていて。。 
 
NHK プロフェッショナル仕事の流儀のツイッターアカウントの中の人の
つぶやきにも、泣かされましたー!!
 
スガシカオさんに限らず、そのひと特有の音楽を持ってるアーティストがいて
曲の断片を聴くと、あ、、だれだれっぽいと思う音楽がある。。
こと、スガシカオさんに限っていうと、、  
 
村上春樹さんに言わせると
それは、、
…スガシカオという人間の持つ様々なアスペクトが有機的に絡みあって
ひとつの総合的な、個人的な音楽世界が成立しているわけだ。
要するに「聴いてみりゃわかるし、聴かなきゃわからない」というひとかたまりの世界である…(「意味がなければスイングはない」より引用)
 
オリジナリティという言葉よりも深い、アウラ(aura)って言葉。
この言葉、哲学的ですけど、村上さんの言葉より簡潔で説明しやすい。
ラテン語で、「微風、香り、輝きの意味」で、オーラってことといっしょみたい。
この実態のつかめない、雰囲気をまとっている音楽。
こういう音楽って、もしかしたら
受け取るその人がどういう音楽を聴いてきたか
どんな音楽にふれてきたかによって
判断するチカラも決まってきちゃうのじゃないかな?と
漠然と思います。 
 
でも、「Progress」は、
この曲は、アウラをまとっても、たくさんの人にも受け入れられる
そんな曲だなと思います。
 
本田選手も、このアウラの持ち主。
スマスマ、ファレルは、録画で、、こっち観ます。
 

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »