2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Taylor Swiftとシカオさんの語る音楽の価値   ……For Taylor Swift, the Future of Music Is a Love Story | トップページ | FM802 YOUR RADIO 802 DJスガシカオ 7/11 その2 »

2014年7月12日 (土)

FM802 YOUR RADIO 802 DJスガシカオ その1

ひさびさのスガシカオさんのDJでした。

あの曲のかけ方、、シカオさんの喋り終わるか、否やで
前奏がかかる。。
シカオさんのライブでもそうだけど、
間は、魔なのか?というくらい嫌う。。(ように感じる)
うしろにかかってるBGMも、きっと考え抜かれている。。
超ファンキー!!
第一週目で、大満足で、第二週がまちどうしい。。てか、
レギュラー化してほしいです。。
ダメかな。。シカオさんも、忙しいからな。。
☆がっつり深い音楽のお話でした。
 
冒頭、、fm802でのデビュー当時の関西から「黄金の月」が火がついたお話。
担当した番組のお話。
そこで気になってた中村一義さんとのお話。
 
17年目を迎え、近年の自らの状況と
世の中の音楽の在り方の変化など、、
スガシカオさんの言葉で聞きたかったことばかりのお話満載でした。
 
できるだけたくさんの方に、読んでいただきたいです。
もし、できましたら、拡散してほしいと思ってます。

fm802、開局25周年 スペシャル記念プログラムYOUR RADIO 802GO!

先週までは、Scoobie doのコヤマくんと怒髪天の増子さん!
増子さんは、仲良くて、飲みにいったり、お互いのライブに行き来したり、
増子さんは、ぼくが、絶対にかなわない笑かせるMCができるベスト3の1位に君臨してますよね。
増子さんは、別に考えてないのでしょうけど
曲聴きに行ってるんじゃなくて、MC聴きにいってるんじゃないかってくらい
MCがたのしくてね、憧れますよね。
ちなみに、ベスト2位は、スネオヘアーなんですけどね。。(笑)
 
今週と来週は、ぼくスガシカオが、担当するのですが、、
25周年ってことで、この歴史の中で、
1997年に、「黄金の月」という曲でヘビローテーションいただきまして
97年の、「黄金の月」 から関西から人気に火がついて、
関西から地方にひろがっていって、東京は、1番最後に火がついたんですけど
たぶん、関西の後押しがなかったら、
今、大勢のお客さんの前でライブをやれてないと思うし
「黄金の月」がきっかけになって
アーティストとしての運命が変わったんじゃないかって思っていまして…
 
翌年の98年の10月からは、ミュージックフリークスという番組を担当しまして
中村一義くんと、隔週でやってまして
中村くんとは、同期で実は、地元も近かったんですけど
この頃はね、おれも、とんがってたっていうのもあるし、
中村くんは、どっちかっていうと引きこもり系方なので
お互いぜんぜん、接点もなかったんですけど
この間、「初恋の嵐」バンドのトリビュートで、はじめて中村くんと一緒になって
そこで、はじめて声をかけて、意気投合しまして
15年ぶりに、なんていうんですかね、
戦友になれた、、、中村くんもそういう風に思ってくれていて
いずれ、なんか一緒にできたらいいね!
すごいいい感じだったんですけど。
 1998年からの番組を担当しておりました。
25周年ってことで、こころから、お祝い申し上げます。
 
まずは、一曲、話にも出てきました
1997年ヘビローテーションにも選ばれましたスガシカオ「黄金の月」
     
ぼくは、今年でデビューしてちょうど17年目ということになりますけれど。
随分長く、、やってますね。。
音楽以外に、17年続けてることって、たぶんあんま、ないですね。
歯をみがくとかは、別にしてですよ(笑)、、趣味とかはなくて、、
音楽だけは、17年続けてるって、、よくがんばったなって感じしますね。
17年間の間に、いろいろありましたね。。とくに近年は、。
3年くらい前の2011年の秋に、当時、所属してた大きい事務所、オーガスタさんを辞めまして。。
当時、所属してたソニーさん、メジャーの中でもNO.1のレーベルを辞めまして
マネージャーさんもいないところから1から出発しようと思いまして
たった一人で、ブッキングからはじめて、インディーズ活動をやってきました。
そのうち、ビジネスマネージャーをやってくれる方と巡り合って
いまは、たった2人でやってるわけなんですけど
この5月21日に、ビクタースピードスターというメジャーレーベルと契約することができまして、ふたたび、メジャーに戻って参りました。
ですが、スタンスは、ぼくとマネージャーとたった2人でやることは、
かわりなくて、、小さい、小回りのきく、、動きの中で大きい仕事をするというか
バッティングをするというか、
そういうスタンスでやっていこうかな?って思っていて
やっぱり大きい組織というかは、俺はあんまり似合わないというか
自分勝手な僕としては、好き勝手にやっていきたいなっていうか、
これからも、マネージャーさんと2人でやっていこうかなって思ってます。 
 
世の中の音楽のあり方も、どんどん変わってきていて
CDから、配信になり、配信からどんどん分割化していって
いろんな配信の形もできてくるし、ハイレゾとかもできてくるし
形としての音楽、CDとしての音楽もなくなっていく世の中の中で
やっぱり、聴いてる人の心の中の音楽の在り方も
どんどん変わっていってるって思うんですね。
 
でもね、
ひとつだけ言えることは、
音楽がなくなるわけはないし、ライブがなくなるってことは、絶対にないのでね。
 
われわれは、音楽の作り手として届ける形に拘るのではなく
その届ける内容に常に拘りを持ち続けて
そして、作った音楽を正直にリスナーのみなさんに聴いてもらえる環境さえあれば、
音楽って絶対、なくならないし、ずっと続いていくものだって信じています
ので
CDがなくなろうが、配信になろうが、配信の先の第三のメディアになろうが
あまり関係なくて、
ぼくとぼくの音楽を聴いてくれるリスナーとは、
音楽っというものだけで繋がってるっておもっているので
その気持ちを大切にしてこれからも、
メジャーに戻ってもやっていきたいと思ってます。
2014年の5月21日に、ぼくは、ふたたび、メジャーデビューという形になったのでそのメジャーシングルを聴いて頂きたいと思います。
スガシカオで「アストライド」
つづく
 

« Taylor Swiftとシカオさんの語る音楽の価値   ……For Taylor Swift, the Future of Music Is a Love Story | トップページ | FM802 YOUR RADIO 802 DJスガシカオ 7/11 その2 »

スガシカオ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1949507/56765460

この記事へのトラックバック一覧です: FM802 YOUR RADIO 802 DJスガシカオ その1:

« Taylor Swiftとシカオさんの語る音楽の価値   ……For Taylor Swift, the Future of Music Is a Love Story | トップページ | FM802 YOUR RADIO 802 DJスガシカオ 7/11 その2 »