2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ファンキー歌合戦の浜崎貴司さんとスガシカオさんのこと ちょっとかけすぎジャンボリーの感想 (1) | トップページ | ㊗️ LIVE BOOTLEGのジャケット写真発表 と KAIDAN BOOKS »

2015年1月20日 (火)

ファンキー歌合戦の浜崎貴司さんとスガシカオさんのこと ちょっとかけすぎジャンボリーの感想 (2)

渋谷Duoのステージには、
FLYING KIDS LIVE TOUR"JOY” 一期一会のライブでも
掲げられていたFKのフラッグが掲げてあった。
 
浜崎さんのHPにかかげてあったセットリストが
消えてしまったの(いつも1日だけで消えます)
で印象的な曲しかあげられませんが
ファンキー歌合戦!!!見応えのあるイベントでした。 
桑田さんもひとり歌合戦って以前やってましたよね。
桑田さんの才能全開のパフォーマンスを思い出しました。
 
冒頭、浜崎さんが、いま、”表現の自由”が脅かされてる時代だけど
吹き飛ばそう〜!!(っというような掛け声)で
はじまったこのイベント。
ドリフ音頭から、スタート!!!
これも、、ファンク??
エンヤーこらよっと。。
浜崎さんと親交の深いゲストが呼ばれる
 
UL(MCU&LITTLE)さん。
BOSEさん、ラップとファンクって本当に相性いい。。
「今夜はブギーバック」であがった〜。
最初っからこれで、最後までもつか、浜崎さん自身心配してました。
寺岡呼人さんは、西城秀樹さんの「YMCA」
ここで、浜崎さんの新曲、こちらも、しびれるファンクでした!!
矢井田瞳さんは、中島みゆきさんの「ファイト」
高野寛さんは、浜崎さんにとって朋友なんですね。。
シカオさんにとっての桜井さんみたいなのかしら?なんて思いながら
「All over,Starting over」を聞いていた。
そして佐藤タイジさんのギター炸裂!の「グローバ・リズム」
それぞれの出演者とフライングキッズの曲とでほぼ2曲ずつ
届けられた。
 
「幸せであるように」は、浜崎さんだけで、、素晴らしかった。
フライングキッズは、結成25年で、、 こんな素敵なイベントが届けられる喜びが歌に込められていた。。
 
 
気づくともう、、イベントは、終わっていて
アンコールの拍手をしていた。。
 
わたしの勘ってそれほどでもないな。。なんて思っていたら。。
浜崎さんが、「別のステージ早めに終わらせて駆けつけてきてくれましたー!!」
そこへ、、スガシカオさん、登場heart01
いや、、ほんとに、ビックリとともに、やっぱりうれしかった!!!
 
みなさん、共演者がカジュアルだったので
シカオさんのスーツが、、カッコよすぎでクラクラしましたが。。
曲は、炎(ファイヤー)!!!
いままで、相当盛り上がったステージを
もりあげなきゃいけないシカオさん!!!
心配するまでもなく、盛り上がりは、最高潮!!
ファイヤー!!のとこが、、早口言葉、、シカオさん「ナマムギナマゴメナマタマゴ」
お客さんも、「ナマムギナマゴメナマタマゴ」
 
シカオさん「隣の客はよく柿食う客だ」お客さんも。。
 
難しかったのは、「赤まきがみ青まきがみ黄まきがみ〜」
 
くわしくは、シカオさんのブログで。
これ、なかなか楽しかったでした〜!!!どこかでシカオさんやってほしいな。。
 
曲が終わり去ろうとするシカオさんをハマちゃんが呼び止めて、、
出演者が出てこられて。。
そのとき、イチイチ、シカオさんも挨拶するのですが、、
寺岡さんと、ハグしそうになって小声でなんか言ってた。。
なんだろーー?気になりました。(一瞬、ドキっとしました←変態)
立ち位置は、浜ちゃんのとなり!!
 
出演者全員での最後の、1曲は、「風の吹き抜ける場所へ」
大好きだった曲でした。 
 
2010年の浜崎貴司GACHI!ライブ秋の陣にシカオさんが出られた時に
「フライングキッズの復活にはスガくんの声が大きな力になった」とおっしゃっていて
このイベント直後のつぶやきで
シカオさんが独立後、とっても力になったと、つぶやいていて、、
お二人の関係に感動してましたら。。
 
フォロワーさんから、もっと前の2007年のシカオさんのFUNKFIREのライブに
浜崎さんがいらしていたことを教えていただいた。。
 
そのときの浜崎さんのブログのことを日記に残されていて
そのまま、お伝えすることは、できませんが
だいたいのことを記しておきます。
 
”ライブには、シカオさんから、フライングキッズのカバーをするので
お誘いがあったこと、
(炎)ファイヤーは、アメリカのオハイオプレイヤーズの曲。
これをライブの後半の大事なとこで、歌うスガ君。
ここで盛り下がったらどうしよう。。冷や汗。。
 ところが、満員のお客さんが楽しんでる!!
なんだかとってもうれしかった。。”
 
”ライブは、バラードなしの最初から最後までFUNKチューン。全てがあきれるくらい完璧でびっくりしたこと。
彼はオリジナリティーということがなんであるか
の深く長い旅をしてきたのではないでしょうか?”
 
”スガ君の曲をきいて。。「想像する事」への志の高さを感じた
同世代にすごいことをやられると燃える”
 
浜崎貴司さんの心をファイヤーshine させたのは、、、スガシカオさんだったことが
伺えるものでした。。
 
ありがとうございます。おしえてくださったGさんに感謝。

« ファンキー歌合戦の浜崎貴司さんとスガシカオさんのこと ちょっとかけすぎジャンボリーの感想 (1) | トップページ | ㊗️ LIVE BOOTLEGのジャケット写真発表 と KAIDAN BOOKS »

スガシカオ・ライブレポ」カテゴリの記事

コメント

浜ちゃんのTwitterに、シークレットゲストS氏とあったので、どなたか行かれるかなーと思ってました。ケイさんのレポも期待してましたので嬉しい限りo(^▽^)o
シカオちゃんのファイヤー聴きたいですね。私のライブハウスデビューは、2007年のFFスタジオコーストです!遅めのデビューだったのです(笑)
かけすぎも、10曲もやったのですね!まさか一回だけの試聴とは知らず、タイムシフトを流し見してしまい後悔してます。

FBでもちらっと見たんだけど
そのときも、フェス出演するから違うだろって思ってましたー。
わたしホールツアー行ってたんだけど、
衝撃は、2007年のこのときのライブでした。
セトリは、、まだツアー中だから
ネタバレって書くときだけにしたかったので
ごめんなさい、公開しなかったの。。
ご希望でしたら、DMしますね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1949507/58644120

この記事へのトラックバック一覧です: ファンキー歌合戦の浜崎貴司さんとスガシカオさんのこと ちょっとかけすぎジャンボリーの感想 (2):

« ファンキー歌合戦の浜崎貴司さんとスガシカオさんのこと ちょっとかけすぎジャンボリーの感想 (1) | トップページ | ㊗️ LIVE BOOTLEGのジャケット写真発表 と KAIDAN BOOKS »