2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ファンキー歌合戦の浜崎貴司さんとスガシカオさんのこと ちょっとかけすぎジャンボリーの感想 (2) | トップページ | グラミー賞の発表の前に。。ジョン・メイヤーとエド・シーランのこと »

2015年2月 4日 (水)

㊗️ LIVE BOOTLEGのジャケット写真発表 と KAIDAN BOOKS

きょうは、立春。
なんとなく節分を迎えると
新たな気持ちになるのものですが。。
 
ひさびさ新宿の紀伊国屋まで専門書をもとめて
出かけてきました。
ほとんど書籍は、アマゾンさんから届く毎日。。
本屋さん、、しかもここまでくるのは、久しぶり。
 
目的の専門書の場所までたどり着くまで
音楽のところとか寄り道してたので
なかなか辿りつけないでいたのですが
そんな時館内の放送で
 
「一年、また一年。
どんな人にも、どんなものにも時間というものは
平等に流れ、そして積み重なってゆきます。
一歩、また一歩と階段を踏みしめていくように
積み重ねた歳月があって、
そして今があります。
階段を人生になぞらえた【KAIDAN BOOKS 】
1歳から80歳まで、
それぞれの年齢におすすめの本を2冊ずつ紹介。。。
 
人生の階段は、後戻りも、一段飛ばしもできません。
だからこそ、一段、一段をじっくり味わってほしい。
スタッフ一同、その想いで一冊、一冊を選び抜きました〜。。」
 
期間的には、昨年の12月からやっていて
ご存知の方もいると思いますが
この言葉に、まず、感動。
この紀伊国屋書店、エレベーターガールがいまだに、いるんですよ。
それなのに、階段に、誘導するこの企画。。
階段に行くと、実は7階にいたので
最上階で、80歳から降りていくことになりました。。
最初は、キング牧師の言葉。
Img_2076
「最初の一歩を踏み出しなさい。
階段全体を見る必要はない。
ただ、最初の一段を上りなさい。」
キング牧師
Img_2079
こちらに、年齢ごとに本が紹介されてます。
 
 
昨日の夜おそくに
発表のあったライブ音源のCDジャケット
めちゃめちゃカッコよかった。
実は、音楽の書籍コーナーには、
細野晴臣さん、坂本龍一さん、星野源さん。。。
著名なアーティストの本が並んでいて
スガシカオという名の書籍が。。。
スガシカオさんにとってのここ数年の階段のステップの
中身の濃さが自叙伝的な形で 文章になったら。。
おかしくないのになー。。なんてつい思ってしまうのでした。
 
あれだけ文章に魅力があるのに、
だれでも観れるアメブロや、メルマガで無料配信。。
音楽以外のことに、手をつけないシカオさん。
まずは、音楽という気持ちなのだろうか。。
中途半端なことしないっていう生き方なのかな。。
そんなことを思ったのでした。

« ファンキー歌合戦の浜崎貴司さんとスガシカオさんのこと ちょっとかけすぎジャンボリーの感想 (2) | トップページ | グラミー賞の発表の前に。。ジョン・メイヤーとエド・シーランのこと »

スガシカオ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1949507/58806768

この記事へのトラックバック一覧です: ㊗️ LIVE BOOTLEGのジャケット写真発表 と KAIDAN BOOKS:

« ファンキー歌合戦の浜崎貴司さんとスガシカオさんのこと ちょっとかけすぎジャンボリーの感想 (2) | トップページ | グラミー賞の発表の前に。。ジョン・メイヤーとエド・シーランのこと »