2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« アーティストの力について。(最近おもうこと) | トップページ | 松尾潔のメロウな歌謡POP 第6曲目 ~イントロダクション~ ”スガシカオさんの愛について”語ってくれてます! »

2015年2月17日 (火)

速報!!シカオさんが歌詞、書いてるって!!ヤッター!!!

速報!!!!
 
シカオさんが歌詞、書いてるって。。
大体の曲において、
曲先でかかれるので
メロディができてるってこと。。
あたらしい曲が。。
たのしみになってきました。
 
ツアー中は、、ずっとマンガなんだ。。^^; 
シカオさんオススメの「四月の君の嘘」
10巻でなんだか悲しい展開でおわってます。
次巻がまちどうしいのですが。。
6巻を読むと。。。
 
 
そこは、「モノラルセカイ」の歌詞の世界だな。。と
思いまして。。
プールの底、光をまとう君の言葉。。
読んでると、カヌレを食べたくなって、
モノラルセカイを聴きたくなります。
ぜひ、試してみてくださいませ。
 
あと、後半で出てくる
耳の歌詞なのですが。。
 
村上春樹さんへの質問のなかに
「耳」のモチーフの多様について
質問があって。。
あ!!と
なにか、感じるものがあったのですが
「めくらやなぎと眠る女」にでてくる
耳を患ったいとことの話。。
wikiには、以下のようにある。
村上作品における「耳」が、実はすべて「聴くことのできない」耳だとしたうえで、そこに心を閉ざした人間同士のコミュニケーションへの意志をみてとり、「僕」をはじめとした(村上による一人称の)主人公を「語り手」ではなく「聞き手」と位置づける
 
この単語の使い方を
象徴的なものとして使っているんじゃないかな?
なんて妄想するのでした。  
 

ナタリーの最近の記事です。


« アーティストの力について。(最近おもうこと) | トップページ | 松尾潔のメロウな歌謡POP 第6曲目 ~イントロダクション~ ”スガシカオさんの愛について”語ってくれてます! »

スガシカオ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1949507/58964851

この記事へのトラックバック一覧です: 速報!!シカオさんが歌詞、書いてるって!!ヤッター!!!:

« アーティストの力について。(最近おもうこと) | トップページ | 松尾潔のメロウな歌謡POP 第6曲目 ~イントロダクション~ ”スガシカオさんの愛について”語ってくれてます! »