2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月25日 (水)

レンタル全国展開希望。。「MUSIC TRAIN 春の魔術師」2001年の20000字インタビューにもう既にあった モノラルセカイ

人に共感をしていただく、、

ましてや、感動をさせて対価を払ってもらう。
 
それも、耳から届けられる音、だけで。
それが音楽(ポップミュージック)なのですが。。
 
いろんな生産物のなかで
これほど物質的に手にできないものでありながら
人々に長く愛されたり影響を与えたりする力のあるもの。。
ほんとに、知らない。
 
人の涙というのは、
それを見るものに感動を与えるけど
その涙と記憶にもっとも近い芸術が音楽だって
オスカー・ワイルドが言ったとか。。
 
この音楽。。そのものの感動を
歌にしてくれたのが、、
今回の「MUSIC TRAIN 〜春の魔術師〜」。
 
スガシカオさんがプロデュース。
プロデュースというものがいまひとつわからなかったのだけど。
どこをだれに歌ってもらうか?や
曲のアレンジの方向性を決める役割だったりなのか。。
制作秘話の公開がまたれるところ。
 
名プロデューサー、武部聡史さんとは、
MUSIC MASTER LIVE with kokuaとか
小林武史さんと亀田誠二さんとは、
日比谷野音空想旅団 〜そこに素晴らしき音楽があった〜」
2013年は、立て続けてタッグを組んでそれぞれの音楽祭に
参加されてたことを思い出したりもした。
 
豊富な経験や独立してからのやってきた音楽の
集大成のようなそんな曲で。。ジーンとしてしまうのだけど。。
 
そんなことを考えなくても、クセになる仕掛けや
グっとくる歌詞が個性的な声の持ち主から届けられる。
大注目なのは、
”まるで 魔術師の呪文のように
世界の色や景色が変わっていた”


 の歌詞のところからの、、
同じ旋律が繰り返されていて
代わる代わる歌うアーティストの声を何度も聴いていくうちに
中毒的に脳内にリフレインする今回のメロディ。
 
fm802では、何回もかかってるのですけどね。。
やっぱりプレミアム会員にならないと聴けないものですから。。
レンタルされて関西では、手にできるようだけど。。
ほんとに、全国展開してほしい楽曲です。
 
なんとか、ならないのでしょうか。。
悲痛なおねがいです!!
TSUTAYAさまー!
 
 
「モノラルセカイ」の歌詞からつながってるように思う
今回の「MUSIC TRAIN」 歌詞の世界。
2001年の2万字のインタビューに答える
スガさんの言葉の中に、
その双葉のような、芽のような言葉があって、、
このときのことを、もしかしたら歌ってるんじゃないか?
 
そうまた、想像をめぐらすのでした。
ご興味ある方は、つづきを。
 
 
 

続きを読む "レンタル全国展開希望。。「MUSIC TRAIN 春の魔術師」2001年の20000字インタビューにもう既にあった モノラルセカイ" »

2015年3月21日 (土)

FM802 ACCESS! キャンペーンソング「Music Train 〜春の魔術師〜」動画公開!

朝、5時に、聴けましたよー!!

声が、、こんなに飛び込んでくる曲ってあるかな?
ってくらい、、春だけど、夏フェスみたいな曲で
初夏にぴったり!!
 
シカオさんの音楽の要というか、武器は、声。
そんな声の持ち主が選んだアーティストも、
まさに、声の特徴がある人ばかり。。
最初の高速ラップ調のあんまり音程がかわらないとこ、、
スガシカオ節で、、萌えましたー!
さびでは、未来への扉があくみたいな。。
明るい転調、、キラキラしてくる♪♪
動画で、、ちらっと聞けます!
 
個人的には、
モノラルセカイと、セットに聴くといいかもって思います。
歌詞がつながってる気がします。
 
今後のMV公開もレンタル開始もたのしみ。
 
一番、歌詞のナイーヴなとこでシカオさんの声。。キラキラ♪
 
スガシカオプロデュース

FM802 ACCESS! キャンペーンソング
「Music Train 〜春の魔術師〜」

 

2015年3月19日 (木)

追記)10年前のシカオさんの言葉。。 & MUSIC TRAIN〜春の魔術師〜歌詞公開

FM802 ACCESS 春のキャンペーンソングの

参加メンバーが全員そろった。

今年のFM802×TSUTAYA ACCESS!キャンペーン
キャンペーンソングの作詞・作曲・プロデュースはスガ シカオ
楽曲のタイトルは、「Music Train 〜春の魔術師〜」
ユニット名は「Sugar & The Radio Fire 」

「Sugar & The Radio Fire 」参加アーティストがこれで全て出そろいました!
 
スガシカオ/大原櫻子/川上洋平([Alexandros])/斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)/谷口鮪(KANA-BOON)/HARUNA(SCANDAL)/光村龍哉(NICO Touches the Walls)/山村隆太(flumpool)

の豪華8人の声がつまった1曲です!!

 
豪華なメンバー!!!
 
追記))
今朝発表された歌詞と、、
参加ミュージシャンが、、またすごい!
スーパーバイザー本間昭光さん。。ポルノグラフティの楽曲とかの人ですよね。。
あたらしい、、スガシカオさんの音楽が期待できそうです!!
MUSIC TRAIN〜春の魔術師〜歌詞歌詞公開されましたー!
Caarolquyaeon_81
Img_2631
Caaroiwusaazga
 追記おわり))
ラストの発表は、Alexandrosのヴォーカル川上洋平さん。。
ちょっとびっくりでした。。
「This Summer Festival」 ディスフェスとか企画しちゃったり
フェスでは、ものすごい人気のバンド。
個人的には、、ゲスの川谷絵音くんとキスしてる動画で
彼の名前しったのですけどね。。
 
 
ほんとは、クリープハイプの尾崎世界観さんと、スガシカオさん、ちょっとやってほしかったです。
個人的には。。
一回、、対談とか、見てみたいな。。 
村上春樹さんとスガシカオさんが対談するより、確率低そうですが。。
 
初オンエアは、、3月21日の朝5時からの番組
 
「WEEKEND FOR-REST」 ですって。。
早起きしなくちゃ。。
 
 
12年ほどまえのインタビューの記事に、、
10年後を、、
スガシカオさん自身が想像して答えてるところがあって、、
ほんとに、、いまもミュージシャンやりつづけて
ビックアーティストのプロデュースもされてる。。
このインタビューでは、10年後もミュージシャンやりつづけたいっという
強い意志と、、
冷静な自己分析が語られていて、、
ずっと変わってないなと思うのでした。
 
ちょっとだけ、、書き起こしてみました。。
ソコでやめるな的なとこで
終わりにしていてすみません。
 
ご興味ある方は、つづきをどうぞ。

続きを読む "追記)10年前のシカオさんの言葉。。 & MUSIC TRAIN〜春の魔術師〜歌詞公開" »

2015年3月17日 (火)

音楽とは。。なんですか?

音楽に、刺さるときっていうには、

突然、来るのですね。
 
ずっと通り過ぎていた音楽が
突然、心にささるとき。。
プロフェッショナル仕事の流儀の
小児科医の山高篤行さんの回は、感動した。
0才から15才。将来のかぎりなくある子供達の
命を救う仕事、されていた。
それには、妥協のない準備と、反省と
仕事を完璧に決めないと許せない人とあった。。
 
リアルなブラック・ジャックみたいだった。
お子さんが元気な姿になって病室を去る姿は、
感動にうち震えました。
山高さんの瞳もするどくカッコよかった。。
 
でも、その感動に包まれるなかで。。 
自分を省みると、、
昨日は、、電柱にドアミラーぶつけて壊しちゃうし、、
一生懸命お伝えしようと書いたブログも、間違いだらけだし。。
(お読みいただいた方には、すみません)
あーー。。自己嫌悪でした。。
 
ツイッターのやりとりで、、
こんな風に感謝される仕事ができるって憧れる。。
ミュージシャンも然りですよね。。
 
普通のお仕事だと見えにくいし
お金のためにお仕事をしてることが大半で
それが人から感謝されることまで繋がってるように思いにくい。
なんてお話をしていて。
でも、みじかな人が感謝してるに違いない。。
そんなやりとりのあとに、
ミスターチルドレンの「彩り」リンクで貼ってもらって。。
突然、ミスチルの音楽が心に入ってきました。
 
音楽とは、わたしにとっては、こういう救いだなっと思いました。
 
 

2015年3月15日 (日)

追記!シカオさん、めざましでます! ビクターロック祭り レキシ〜KEYTALK〜スガシカオ 壮大な音楽の森のお祭り

ビクターロック祭り。。いやー、こんなに楽しいとは。。

壮大な音楽の森のお祭りを体験した感じでした。
 
最初にお詫びいたします。。
セットリストのツイートをしたのですが、
「愛について」アルバムの収録曲を間違えてツイートしてしまいました。。
CLOVERに入ってないことは、確実だったのに、、
Familyだったのに、Sweetと、勘違い。。
お詫びして訂正いたします。
ビクターロック祭り
スガシカオ セットリスト
 
1.Progress
2.19才
3.コノユビトマレ
4.俺たちファンクファイヤー
5.バナナの国の黄色い戦争
6.情熱と人生の間
7.愛について〜Family風バージョン
8.モノラルセカイ
追記���  ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
追記終了!
⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
 
ナタリーさんから最速レポあがってますので
需要もないとは、思いますが。。
 
レキシからスタートばかりとおもいきや
ステージ上にあった大太鼓と、中太鼓2つでの
太鼓の連打に津軽三味線の10人ほどの演者が
加わって、、
夏祭りがはじまるのか?みたいな感じではじまって
現れたのは、長山洋子さんでした!!
気づいたのは、、すこし経ってから。。
ロック津軽節、、お着物なのに、曲調にあっててカッコよく
オープニングアクトをお務めになってました。。
 
レキシのステージは、、ステージが歌舞伎の舞台みたいに
回るようになっていて
それも、ワンステージでのフェスという
ちょっとみたことなかったフェスならではの、工夫なのだなっと思いました。
 
レキシのライブ初体験でしたが、、
うわさどおりの、、楽しいライブでした。
マイクをおでこにもっていくだけで、、どうしてこんなにおかしいのか、、
不思議に思いながら。。
たのしい池ちゃんの、、ウタなのか、ネタなのか、歌詞なのか、
絶妙なトークとワウギターの気持ちいい曲たち、4曲で
たのしませてくれました。
1.年貢 for you
2.狩りから稲作へ
3.salt&stone
4.きらきら武士
KEYTALKは、もちろんはじめてで
ギターが二人いてボーカルも二人。
ちょっと変わった編成ロックバンド。
こういうバランスでバンドを続けるのってむずかしいのに
「FLAVOR FLAVOR」は、とてもいい曲だった。
きっとメンバーの仲がいいんだろうな。。そう思うバンドでした。
 
ナタリーさんのレポがあがるまで
シカオさんが、、ビクターでは、新人だ。。ということを
すっかりわすれてましたが。。
数あるフェスや、ステージをこなしてきて、、
新人に、またなっちゃうシカオさん!!
News_xlarge_sugashikao04
(ナタリーさんより、転載)
登場するやいなや、、カッコよかった!!
単純に、、衣装が似合ってて。。ガラシャツあんなに似合うなんて。。
写真より、ずっと鮮やかな青で似合ってたー!
 
アコースティックギターではじまる「Progress」・・
ロック祭り、、だからロックテイストではじまったのかな??
いつも、、気がつくとバンドメンバーが揃っていて
重厚なサウンドを届けてくれた。
すごい歓声がうしろから、、押し寄せてきて、、あ、、フェスって感じ。。
「サイバー19才」ステージ端っこまで行ってパフォーマンス。
残念だったのは、、ステージから客席フェンスまで距離がすごくあった。
サマソニでも、もうちょっと距離近かったんじゃないか?くらいで。。
最前なのに遠かった。。けど、
スガ汁全開!!!ちゃんとかかりまして、、メロメロになりました。
 
「コノユビトマレ」からFireHornsが加わったのですね。。
ホーンセクションは、5曲でした。(こちらもツイまちがえちゃった。。)
スガシカオ音楽ファンってブラスバンド出身者、、めちゃくちゃ多いんです。
ツイッターで、だいぶ前、お聞きしたらかなりの数で
ブラバン出身者いるんです。
かくいうわたしも、フルート担当。。^^;
初期のアルバムや、ファンク志向の強い楽曲には
ガッツリホーンセクション入ってて。。
スライ&ザ、ファミリーストーンの演奏スタイルを感じさせる。
田中義人さんの聴かせるギターリフが流れる中の
シカオさんのMC。
「ここからは、俺たちがだいすきなファンクモードに、突入します!!
きょうは、、ロック祭りだけど!!」
「バナナの国の黄色い戦争」をサンドイッチにした形で
「俺たちファンクファイヤー」届けられました!!
ちゃんとした音楽を、、わかりやすい歌詞やポップなメロディに乗せて
届けてくれる、、日本のファンク伝承者ココニアリ!!って感じの
今日、ここだけのスペシャルなセッションになってました!!
歌詞が、、奥深いので
ご興味あったら、ググってください。
 
”誰かが神をわらったのが、バナナの国の黄色い戦争
そいつは、とうに逃げてしまって いまでもしてる戦争”
 
人間の価値観の違いで、戦争なんて簡単に起こるんだ。。
そんなことを思わせる歌詞です。
 
お客さんが男性、おおかったので、ウケてたなー!!
「俺たちファンクファイヤー」でのキッシーのキメゼリフ!!
”バナナ3本”
言った途端に、竜太さん、ファイヤーホーンズのみんなが
崩れ落ちてましたが。。
シカオさんたら、、ご自分の「LIVE BOOTLEG」の宣伝よりも
かれらが、このビクターの洋楽部門でCDを出してることを
ご紹介!!!
きょうの大切なお知らせでした。
 
「情熱と人生の間」
シカオさんとジュニアさんがステージ前方にきて
セックシーでした!!!
わたしの隣の隣の女の子が
この曲でおそらくキュウソネコカミのファンだとおもうのですが
サビの部分、ジョウネツとジンセイにアイダってってところを
拳ふりあげていて、、ひそかに、ヤッタ!とおもたのでした。
 
「愛について」のFamilyのアルバムバージョン風。
あまい匂いの果樹みたいなまろやかなホーンの音色。
聞きなれたすべての♪が再現されてる気持ち良さ。。
記憶している音符どおりに、生演奏で聴ける贅沢さ。。
うれしかったです。。興奮のあまり、収録アルバム名間違えてすみません。
注))シカオさんのアメブロから、、
当時のマネージャーさんの結婚式用のアレンジだそうです。
 
新しいアルバムを
この ビクターから
出せること、、これを、ほんとにほんとに嬉しそうに
語っていました。
改めておめでとうございます!!!
各出演アーティストが、このワンちゃんに
サインをしていて、SUGA SHIKAO
というプレートのついた、ニッパーくんに、
サインが。。
Cacttl1veaaaidk
新曲、「モノラルセカイ」
これ、すごいかっこよくて、ジーンとしてしまいました。
やっぱり、この曲は、独立したからこそ、産まれる楽曲だなって思いました!
シカオさん、独立ありがとーございます。
そして、このレーベル選んでいただいてありがとう!!!
 
音に色を感じさせる楽曲。
時代に合った曲、大きいステージが似合う曲です。
テレビで見たーーい!!って思ったら
フジテレビNEXT 4月26日19:00オンエアが決まってました!!
モノラルセカイみたい!!
 
以上、、そのあと、すこし、カエラちゃん、ドラゴンアッシュ、斉藤和義、星野源
見させていただきました。
壮大な音楽の森を探検して、足が棒になりましたが、、
いろんな会社の合併、、経営困難なニュースが飛び交う中
そういう社会のしがらみと、無関係でいられない音楽という文化。
ビジネスとは、イコールではない、音楽。
そのすばらしい音楽を支えるのは、なにか??
その答えが見つかるようなフェスでした。
 
 
ドラゴンアッシュのKJさんが「俺たちみたいな音楽やってるやつが一つのレコード会社とずっと契約して、CD出せるって稀有なケースだと思う。
俺は、俺らを取り巻くチームを最高に誇りに思ってる。。だからお前らもCD買ってくれ」
このMC、こころに残っています。
 

2015年3月12日 (木)

㊗️朗報 FM802ACCESS 春のキャンペーンソングのプロデュース は、スガシカオさん!

とりあえず、わかってることだけ!!   順次、更新しますー!!!

 
曲名は、、、「MUSIC TRAIN〜春の魔術師」
プロデューサー スガシカオさん!!
 
ユニット名:Sugar and The Radio Fire!
 
3月21日より、オンエア!!!!
 
ロックっぽい、明るい春っぽい曲、ひとりぼっちの都会に出てきた人とか。。に
届けたい。。
 
FM802ACCESS 春のキャンペーンソングは、音源化されないそうなのですが
関東、、いや日本中の人のために、音源化希望です!!
ヒントは、こちらがでてましたー。

2015年3月 7日 (土)

スガシカオさんHST2015のセットリストと「LIVE BOOTLEG」について、感じたこと。

「LIVE BOOTLEG」好調な売れ行きのようで。。

ネット注文だった方には、届くのに時間がかかりそうです。

【CD】「LIVE BOOTLEG」をご購入されました皆様へ大事なお知らせhttp://www.sugashikao.jp/news/view/243 

 
とっても喜ばしい。
待ち遠しい方には、申し訳ないのだけど、、
たくさんの人が手に取ってほしい。
 
BOOTLEGっていうタイトルがついてるけど
録って出しってサブタイトルになってるように
ザクザクしたアコースティックギターの音と
息遣いの感じるシカオさんの生声が耳に飛び込んでくる。
 
正直、BOOTLEGってタイトルをつけられたとき
独立前の曲が入ってるんじゃないか?
ちょっとだけ期待した。。
そこは、正式とだけあって一音もなかった。
 
でも、ライブは、ストーリーなんです。
ライブ一本、一本が作品。
とくに今回のセットリスト、黄金のセットリスト。
「愛について」「航空灯」「アストライド」
「傷口」「コーヒー」「Progress」「モノラルセカイ」
この順番だからこその
感動がありました。
 
「ただひとつ、たしかには
見えなくても、おびえることはなにもないから」
(愛について)
 
「変わりたいよって 震えている
君は間違ってなどいない」
(航空灯)
 
「困難だって 超えていけるよ
倒れたって あきらめちゃだめさ
君が思う世界へ まず一歩歩き出すんだ」
(アストライド)
 
「あの日の輝きに 保存をかけたとして
ひとつも消さずに 未来には たぶんいけない
 捨てずに未来にはたぶん いけない」
(傷口)
 
「君が笑ってる それだけでいいんだ
君が泣いている どうすればいいんだろう
こんな遠回りばかりで ぼくの手は君にとどくの?」
(コーヒー)
 
「あと一歩だけ前に進もう」
(Progress)
 
「ここよりずっと 輝く場所へ
君といっしょなら 目指していける」
(モノラルセカイ)
 
こんな風にグっとくる歌詞
ただ並べるだけで、込み上げるものがある。
そこには、
アコースティックギターを操る演奏方法だったり
ループマシンの使い方だったりボイスパーカッションをサンプリングしてたり
という音楽的な軌跡も感じつつ、、(メルマガに詳しく書いてあります)
 
独立したあと、インディーズになって
自分でブッキングしたりの期間があって
協力者もあらわれて。。でもそれには、うしなうものや
傷ができたり。。
まるで独立後のシカオさん自身を歌ってるような歌詞が続く
時間経過も感じられるセットリストでした。 
 
だから、、モノラルセカイのあとは、「ストーリー」だったのかな??
 
ほんとに、今回のライブは、
できたら全部音源としてほしかったです。
 
大人気ないけどファンが言わないでだれがいう!!と思って書いてます。
 
 
 
アカデミー賞でジョン・レジェンドが
50年前の人種差別問題を描いた映画音楽を
アカデミーの歌曲賞を受賞したときに、
ニーナ・シモンの言葉を用いて
”自分たちの生きる時代を反映することが
アーティストの務めだ”
と語って今も問題が続いてることを
訴えていたけれど・・
 
スガシカオさんのHitoriSugar2015のセットリストで
感じたのは、、
音楽を真剣にやってるアーティストの
いま、生きる時代を反映してるメッセージ
にも思えました。
そんな「LIVE BOOTLEG」には
アンコールのRe:youを一曲目に
この黄金のセットリストから4曲。
買わないと、、なくなっちゃうよ!
 
鹿野さんが、、するどい嗅覚でなにかをつかんだのかな。。
はじまりの予感。。
 
 

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »