2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« おしらせ。 | トップページ | Katy Perry Prismatic Tour Tokyo @東京体育館 »

2015年4月24日 (金)

是枝監督とシカオさんと春樹さんのこと。

スガシカオさんが海待Diaryの試写会に行かれて

是枝監督の作品を賞賛されたツイートに
触発されて、、徒然に書いてみました。
 
是枝監督が朝、シカオさんの「Sugarless」を
聴いてから仕事にとりかかるということから実現した
是枝監督とスガシカオさんの対談の中で
是枝作品「歩いても歩いても」について
語っていた。(2008年2月papyrus)
 
是枝監督
”もう、デビューアルバムからすべて持ってます。同世代だしお互い東京に生まれ育ってるせいか、見てる景色が似てる気がするんです。根っこにある、どこか冷めた感じ、諦めてる感じが、何かわかるなぁと。
最近事務所では、必ず最初に「Sugarless」を聴いてから仕事のとりかかるんです。
スガさんの曲に触発されることも多いから、一度おめにかかってお話してみたかったし、「歩いても歩いても」もいち早く見ていただきたかったのです。”
 
スガ
”光栄です。監督の「誰も知らない」を観たんですけど、よくこういう映画を作ろうとおもったなぁ!っていうのが正直なところで、日本のエンターテイメントからは明らかに逸脱している作品だし、最初っから話題になることや賞を狙って作ったわけでもなかっただろうな。”
という話からはじまった対談。
前提に、いまは、映画や音楽の中に流れている空気や行間を
読めない人が増えていることにふれて、
是枝監督は、”映画は、それ自体が表現であった、何かのメッセージを運ぶための道具じゃない”っと。。
 
それに対して、
スガシカオさんは、”そういう時代にこういう行間がすべてみたいな映画を作るってやっぱりチャレンジャーですね、伝わりづらいけど、そこで諦めちゃうとダメだから、僕も自分を周囲の接点みたいなものは、見つけていくべきなんだろうな”
と語っていました。 
 
”互いにプラスになるような形で一緒にモノ創りができたらうれしいな。。
映画の主題歌とか、商業的な決まりきった形じゃなくて、、本当に面白いことを。”
と是枝監督は、最後に語ってました。
 
 
村上春樹さんのところ”が書籍化されるそうです。
ですので、サイトの方は、消えてしまうのですが。
度々、スガシカオさんの名前も登場して
ライブの感想もありました。
曲そのものの感想もありました。
とってもスガスガしいって。。^^
なんてお茶目なんでしょう。
どうかそのまま掲載されますように。
 
そして、おととい、4月22日の
”本当につらいいとき、闇に耐えるつよさを”
 
これを読むと春樹さんの言葉から
スガシカオさんの「ココニイルコト」
この名曲が浮かんでしまうのは、
私だけじゃないと思う。
”何度でも何度でも悲しい夜を重ねて、、
少しずつ輝きを増していければ、、”
 
この曲で救われた人は、いったいどれくらいいるのだろう。
数えてみたい。

« おしらせ。 | トップページ | Katy Perry Prismatic Tour Tokyo @東京体育館 »

スガシカオ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1949507/59753024

この記事へのトラックバック一覧です: 是枝監督とシカオさんと春樹さんのこと。:

« おしらせ。 | トップページ | Katy Perry Prismatic Tour Tokyo @東京体育館 »