2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 音楽のエバンジェリスト ・・・スガシカオ | トップページ | 「インターステラー」とスガシカオさんの小説「SPEED」の共通性 »

2015年4月 6日 (月)

岡崎京子展【戦場のガールズ・ライフ】世田谷文学館に思いをよせて

Cb0vsqwukae_z4s

窓がピンク色に染まっているので
玄関を出ると桜色した空と桜の木がありまして。。
思わず、パシャリ。。
一瞬で日が暮れてしまったのですが。。
 
桜の木ってどうしてこんなに日本人の心を
奪うのでしょう。
一斉に咲いて、、一斉に散る美学なんだとは思うのですが。。
 
儚いし、せつなさに包まれる。
それだからか、3月末にあった世田谷美術館での岡崎京子先生展での
小沢健二さんのライブのことが、繰り返し押し寄せてくる。
 
 
ツイッターで行った方がいいってことがつぶやかれていたのに
近くまで行ってたのに、、行けなかったことが悔やまれた。
 
小沢さんと岡崎先生との関係は、
いま、ニコ生でシカオさんと
激烈交換日記でやりとりされてる
スガシカオさんのご親友のタカツさんのブログに詳しく書いてありますので
そのURL貼らせていただきます。
 
セットリストは、まとめサイトからの転載。
 
天気読み
天使たちのシーン
朗読「親」
それはちょっと
春にして君を想う
神秘的
朗読「友情という魔法の力」
強い気持ち・強い愛
流れ星ビバップ feat.沖祐市
ドアをノックするのは誰だ feat.GAMO
戦場のボーイズライフ
東京の街が奏でる
 

究極のセットリスト。。
朗読も気になるところ。。
どの曲も、やっぱり時間の経過を経ても
輝きを失わず
時が経たことで、さらに輝き出す言葉。
感傷なのかな。。
それでもいい。
こういう音楽に感動できる自分でよかったと
自己満足するのでした。  
 
Img_2861
 
先日、やっと手に入れた”大人のオリーブ”
小沢健二さんの「DOOWUTCHYALiKE」の文章は、
”犬は吠えるがキャラバンは進む”のライナノーツのような
ツンデレな感じじゃなくって
リンクはっときます。。
もっともっと優しい。
けれどそこには、厳しい今への批判が込められてて
いまが大事なんだって言ってるような気がします。
 
ちょっと、ご紹介。。
 
「ビジュアル・ポーション(視覚汚染)という問題があった。。。
ネットやアプリもお金を払えばフリーになるのだが、、
無料だと本題が見えないくらい広告がガチャガチャしていた。
×を押しても押してもゾンビのように血を流しながら立ち上がってくる、小さな広告
しかもほとんどの人は広告を見せられても、商品を買うお金がない。
一方でお金がある人はプレミアムで広告フリーだから、広告なんか目にしない。もう何のための広告か誰もわからなくなっていた。。。 」
というような。
 
天使たちのシーン、、
 
 
 
いつも誰もが
花を愛し歌を歌い
返事じゃない言葉を喋り出すのなら
何千回ものなだらかに過ぎた季節が
僕にとてもいとおしく思えてくる
 
愛すべき生まれて 育ってくサークル
君や僕をつないでる 緩やかな 止まらない法則
 
(中略)
神様を信じる強さを僕に
生きることをあきらめてしまわぬように
にぎやかな場所でかかりつづける音楽に
僕はずっと耳を傾けている
耳を傾けている 耳を傾けている

« 音楽のエバンジェリスト ・・・スガシカオ | トップページ | 「インターステラー」とスガシカオさんの小説「SPEED」の共通性 »

小沢健二」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1949507/59538586

この記事へのトラックバック一覧です: 岡崎京子展【戦場のガールズ・ライフ】世田谷文学館に思いをよせて:

« 音楽のエバンジェリスト ・・・スガシカオ | トップページ | 「インターステラー」とスガシカオさんの小説「SPEED」の共通性 »