2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スガシカオさん、大阪攻めのGW(fm802) 自分メモ的ラジオ文字起こし その2 | トップページ | 「OSAKAN HOT 100」での1位!!大阪攻めのGW(fm802) 自分メモ的ラジオ文字起こし その3 »

2015年5月11日 (月)

「RHYMESTER presents 野外音楽フェスティバル 人間交差点 2015」

「RHYMESTER presents 野外音楽フェスティバル 人間交差点 2015」

行ってきました。
本当に、すばらしいフェスでした。
年末、ライムスターが移籍を発表したと同時に
発表されたフェス。
この第二弾の発表でスガシカオさんの発表と同時に
申し込んだのですがいったいどんなフェスになるのか。。
期待とともに不安も正直あった、、
人間交差点。。って??
5月4日のJ-WAVEのスターウォーズ祭りのイベントで
音楽のジャンルがまさに交差するフェスとプロモーションされていた。
 
まさに、、音楽が交差するライブイベントでした。
ステージは、横に2つ並べられて
割に近い距離。
交互にライブが演奏されてサウンドチェックは、その間にやるという
極めてシンプルで、オーディエンスは、参加されるアーティストをすべてみれるという
とってもお得なフェスだった。しかも、再入場自由。
お台場の隣接するショッピングモールでお食事もできたりした。
大変、充実したフェスでした。
ヒップホップがなんたるか。。それほど知識がないわたしでも
とっても楽しかったし、すばらしかった。
大型フェス行って思うのは、見たいアーティストがタイムテーブルに
分けられたステージ割によって
たくさん歩かされて疲れてしまうことだった。
以前、スガシカオさんもどこかでおっしゃっていた
”主催者の顔がわかる、、フェス、それが生き残っていく”、、
この言葉を思い出していた。
きっとこのフェスも長く愛されるフェスになっていくに違いない。
そう思ったフェスでした。
 
わたしが聴けたのは、
レキシ
SOIL&"PIMP"SESSIONS
KDGR(となりのステージから)
10-FEET
スガシカオ
RHYMESTER
記憶力は、、全くないので
レキシと スガシカオさんのライブ。。
覚えているところだけという
なんとも頼りないレポですが
お読みいただければ、幸いです。
 
レキシ
が始まる前に、RHYMESTER3人が登場!!
その前にとなりのステージで、DJ JINさんのDJタイムがあっての流れ。。
開会の挨拶。
さわやかなジーシャンで登場!!
ライブパフォーマンスの前に
RHYMESTERのメンバーだとか他のアーティストが
そのアーティストを紹介する形式だという説明。
「このアーティストの後にライブやるアーティストが
もっとも大変だ」と言って紹介されて登場!!
 
真っ赤な羽織袴(正装)ででてきた池ちゃん(池田貴史)。
「どうもー。ケビン・コスナーです」
観客「イエーーー」
「イエーーじゃないだろー、。貴史コスナーです!!」
最初っからおもしろい。
Earth wind end fireのモーリス・ホワイトばりの
高い声で、、「大奥〜ラビリンス」
 
2曲目は、きょうは何の日??
母の日。。マザーの日。
ゲストに、僕の母上をよびました。。
 
出てきたのはライムスターのMummy-Dさん。
首元に白いヒラヒラ、、パーデレ(宣教師)の格好で
「かくれキリシタンゴ」
池ちゃんの暴走はつづく。。
「マミーDってよりも、むしろマザーDって名前にすれば?
マザー牧場、マザー牧場D、マザーBでいいですよ!」
Dさん
「原型ないじゃん、、Bってなに??」
 
池ちゃんが、母上よばわりするのを、、
「母親じゃねー」ってキレるDさんもおもしろかったです。
セットリストは、、
大奥〜ラビリエンス〜
かくれキリシタンゴ Feat.MC母上
狩りから稲作 Feat.MC母上
きらきら武士
 
10-FEETは、
どこかのフェスで一度ARABAKIかな。。
初体験ではないのですが、
今回、たのしかったです。  
 
夏のような日差しの1日だったお台場に
涼しい風と夕闇がせまるとってもいい時間。。
 
オーディエンス的には、そうなのですが
まったくの想像ですが
RHYMESTER大トリの直前のこの位置でのライブパフォーマンスって。。
どれだけハードル高いんだろう。。
 
そんなことを感じさせない
サウンドチェック中、午後のパレードカラオケみたいな
ベース(坂本竜太) とドラムス(Fuyu)だけの心地よいグルーブが
お台場に響いて、、スガシカオの登場が待ちどおしかった。。
 
 
直前のアーティスト紹介に出てきたのは
RHYMESTER 宇多丸さんと、SOILの”社長”さん。
「もう残すところ2組。。
おれらが最後にやるのは、必然的なので、、
事実上のトリに、登場するのは、スガシカオさん。(イエーーー)
スガさんは、これまで
LIVEには、度々呼んでたけれど、ダーツしか投げさせていなかった。。
なので。。次には、ちゃんと歌で呼んでほしい!!っという
もっともな苦情をいただいております!!
J-POPのかれがココにいるということが意味のあることなんだ!!
まさに”人間交差点” の主旨に沿っているんだ。。(ここうろ覚え)」
 
長丁場なのでみんなの士気をあおる。。
「Howーー!」
シカオさんのツアーピンクT着たフォロワーの方たちも
宇多丸さんご指名で「Howーー!」言われされてました〜^^
 
スモークたかれたステージにスガシカオ登場!!!
会場入りされたとき、偶然お見かけした時には
黒づくめでしたのに。。
白いジャケットで、登場!!!
バンド構成が3ピースバンド。
ベース坂本竜太さん、ドラムスFuyuさん、そしてギタースガシカオさん!!
「19才」
サイバー19才風なんだけど
重低音が響いて、、こっちの方が好きなくらいだった。
サイバーロック19才でした。
19才のPVはみんな見たかな?。。。。以下自粛。。
 
「コノユビトマレ」「はじまりの日」とつづく。。
あれ??Mummy-Dさんが。。なかなか出てこない。。
 
これには、シカオさんのMCで真相が明かされるのですが。。
ラップのところで、Dさんやっと登場!!
なんか、慌ててでてきた風。。
すこしDさん、疲れていたかもw
お二人の出会いが、、この場を産んでるんだっと
ファンとしては、感慨深くお二人のパフォーマンスを
眺めておりました。
 
追記:
ここでDさんが、
「ここにスガシカオがいることに意味が有る」と
おっしゃったのですたー!!最大の賛辞!!ありがとーDさん!
 
定番、名曲「Progress」
一際歓声が高かった!!!カッコイイシャウトもキマって、、。
このあと、シカオさんのMC
「Dさん、今日7回も客演されていたそうで、、「はじまりの日」の呼び込みも
盛り上げようかな??っと思ったんだけど、、
楽屋でDさんから”そういうのもうみんな飽きちゃってるから、、いいです。”って
言われて紹介なしのあの感じになりました。」
 
そしてこの日、もっともしびれたのは、「アイタイ」
まだ、完全に日の暮れる前の夕暮れのなかで聴くと、
シカオさんの声のせつなさと、
シカオさんのギター(テレキャス)エキゾチックなのと
ベースとドラムの重低音で、選曲大正解だった。
すばらしい3ピースでのバンド演奏だった。
この曲のパワーをエネルギーにして、
アルバム作成前でツアー告知もないこの2015後半戦を
乗り切れる気がしてきました。
 
うってかわって、、
さわやかな曲やりまーーす!!のMCの「午後のパレード」もよかったです。
シカオさんのレスポールのギターソロちょーカッコよかったし、
ミラーボールが、、おそらくこの時のためにあった
ミラーボールが、、屋外の会場でもクラブみたいになって、、
5000人くらいいたのでしょうか?盛り上がった!!
そして、、「PartyPeople」
うしろ、、海でしょ??MVみたいだった!!!
 
RHYMESTER presents 野外音楽フェスティバル 人間交差点 2015
 2015.5.10
 
スガシカオ セットリスト
1.19才
2.コノユビトマレ
3.はじまりの日 with MummyーD
4.Progress
5.アイタイ
6.午後のパレード
7.PartyPeople  
 
 
RHYMESTERの圧巻のステージのあと、、
出演者が全員登場して、、
「スガさんも残ってくれましたー」って字多丸さんの声。。え??
思わず、前進!!
 
DJ JINさんによる、、一本締め!!!
 
着替えられて「ACOUSTIC SOUL」のライナーノーツの写真で
着られていた縞模様のカーディガンでした。。緑色のハットと。
この服装、めっちゃめちゃ素敵でした。
 
スペシャで、、放送が予定されているそうです。
できれば、見たいです!!
最後までお読みいただきありがとうございます。。
 
字多丸さんが5月10日に、ここにいることを選んでくれてありがとうって言っていた。こちらこそ。。
RHYMESTERとお天気とこのお三方に感謝の1日でした。
 
Cepjv3xukaiku0ljpglarge
https://twitter.com/sakamotoryuta/status/597399574840410113

« スガシカオさん、大阪攻めのGW(fm802) 自分メモ的ラジオ文字起こし その2 | トップページ | 「OSAKAN HOT 100」での1位!!大阪攻めのGW(fm802) 自分メモ的ラジオ文字起こし その3 »

スガシカオ・ライブレポ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1949507/59955442

この記事へのトラックバック一覧です: 「RHYMESTER presents 野外音楽フェスティバル 人間交差点 2015」:

« スガシカオさん、大阪攻めのGW(fm802) 自分メモ的ラジオ文字起こし その2 | トップページ | 「OSAKAN HOT 100」での1位!!大阪攻めのGW(fm802) 自分メモ的ラジオ文字起こし その3 »