2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« シカオさんのお誕生日にむけて。 | トップページ | スガシカオ with 菅沼栄純(THE BACK HORN)& SATOKO ROCK IN JAPAN FES.2015 »

2015年8月 5日 (水)

好きなアーティスト(スガシカオさんの)のおすすめするもの。

フェスで組まれる貴重なコラボ

「スガシカオ with 菅波栄純(THE BACK HORN)」
暑くて、、夏バテして
倒れている間に、
もうすぐそこまでやってきました。。
 
ギタリストは、JUONさんにつづいての抜擢!!
THE BACK HORNのステージで
シカオさんが魅了されてスカウトされたのだとか。。
 
菅波栄純さんのツイッターをフォローして、、
独特な感性な(Vine)6秒動画を
つくる人だな。。と、感心。
コミカルな動画に、しっぶいJAZZがBGMに
なってたり。。
 
リハーサルの様子もおもしろそう。。。
ミラクルが生まれるにちがいないです!!!
 
 
すきなアーティストのおすすめするものをすきになると
思わぬ喜びや発見に遭遇することが多く。。
というより、、スガシカオさんのすきなものをっとした方がいいですね。
 
先月のFM802の対談番組「Walkin'Talkin’-徒然ダイローグ」
4週にわたる山村隆太さんとの対談のなかで
休日聴きたい曲というセレクトで
スガシカオさんが選曲されていたものに、
ダミアン・ライス Amie が紹介されてました。
以前、ファンクラブに会報かなにかで紹介されてましたが、、
かれの新作が「On Children」
映画 「The Propnet」の挿入歌でした。
 
「On Children」は、
個人的に思い入れの深い詩人の詩でしたので
ご紹介します。
ハリール・ジブラーン(1883-1931)もしくは、カリール・ジブラン)
レバノンの詩人。
 
この人を知るのは、神谷美恵子さん。
医学博士いろんな肩書きありますがらい病の患者に
寄り添った人生を送った方です。
「うつわの歌」という著書に紹介されていました。
 
「預言者 (The Propnet) 」
この詩は、アラビア語で書き始められ
英語での出版は、1923年。
アメリカはもちろん、世界的といえる範囲で人々のこころに訴え、
一種のブームさえおこり「ジブラーニズム」ということばさえ
作られたそうです。
主人公の預言者(アル・ムスターファ)は
オルファリーズという町の人々から敬愛されてましたが
自分の生まれ故郷に帰りたいと思い船便を12年待っていた。
やっとその船がきたが、町の人は、悲しみ
出発の前にあなたの知恵を私たちに伝えてください
と願います。
町の人々の「誕生から死」までの人生の問題に
答えたのが詩になっているというお話です。
「愛、結婚、子供。与えること。飲食、仕事、罪と罰、法律。自由。喜びと悲しみ、理性と情熱、苦しみ、自己を知ること。。善と悪。。時間。。祈り。快楽。美。宗教。死」
 
その中のひとつ。
 
「子どもについて」
赤ん坊を抱いたひとりの女が言った。
どうぞこどもたちの話をしてください。
それでかれは言った。
あなたがたの子供たちはあなたがたのこどもではない。
かれらは生命そのもの
あこがれの息子や娘である。
かれらはあなたがたを通してうまれてくるけれども
あなたがたから生じたものではない
かれらはあなたがたと共にあるけれどもあなたがたの所有物ではない。。
(中略)
 
あなたがたは弓のようなもの
その弓からあなたがたの子どもたちは
生きた矢のように射られて 前へ放たれる。
射るものは永遠の道の上に的を見定めて 
力いっぱいあなたがたの身をしなわせ
その矢が早き遠く飛びいくように力をつくす。
射る者の手によって
身をしなわせられるのをよろこびなさい。
射る者は飛び行く矢を愛するのと同じように
じっとしている弓をも愛しているのだから。
 
神谷美恵子著(うつわの歌)より
 
預言者、、というのは、
普通の人の心にあるものを
美しい言葉や、旋律にする詩人なのである。
 
 

« シカオさんのお誕生日にむけて。 | トップページ | スガシカオ with 菅沼栄純(THE BACK HORN)& SATOKO ROCK IN JAPAN FES.2015 »

スガシカオ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1949507/61043923

この記事へのトラックバック一覧です: 好きなアーティスト(スガシカオさんの)のおすすめするもの。:

« シカオさんのお誕生日にむけて。 | トップページ | スガシカオ with 菅沼栄純(THE BACK HORN)& SATOKO ROCK IN JAPAN FES.2015 »