2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 最後のアレンジは、歌詞、、だと思ってる スガシカオさんの歌詞についての記事、文字起こししました。 | トップページ | 台北の旅 3泊4日 (九份、龍山寺、淡水、七星山、故宮) »

2015年9月22日 (火)

雑感です。

昨日の、、諦めた日が、夢のゴールだと思う?
 
というスガシカオさんのツイートが、、
突き刺さってとれない。
 
 
ほんとに、、諦めないで、、
前に進み続けられる人ってうらやましい。。
 
 
ごまかしたり、言い訳して
毎日を過ごしてしまう人間には、、
ほんとに、、突き刺さってとれない、、言葉だった。
かなり個人的に、みじかなことで
最近、ちょっとショックなできごとがあって
争いごとってこんなことから始まるのかもって
おもったことがあった。
予想もしない受け入れられない理不尽なこと。
それを前にして、受け入れようとしても
できないとき、、
こんなことから争いがおきてしまうのだなと、、。
多くの場合、争わずに、心の中で妥協点を見出して
納得するしかないのだけれど、
こういうことを、、諦める、、というべきなのか、
挫折というものなのか、
受け入れるには、小さな絶望感が生まれる。
 
ことを荒立たないで前に進むには、この絶望感を
どうにかしなくてはならなくて。。
 
これの処方箋は、わたしには、音楽でしかなくて。
その音楽、音楽を生み出すアーティストの存在に、感謝するのだけど。。
 
スガシカオさんは、、
この絶望的な気持ちの目線から
音楽を、もう初期の頃から作られていて
何度か、救われたことがあった。
 
イタイとこ、わざと書いてあって
救うっていうちょっと荒治療なのだけど。
 
 
でも、今回のつぶやきは、、
そのいままでのスタンスさえも、、
疑う、、
そういうつぶやきだったように
思えました。
 
どこまで、、ご自分を追い詰めるのでしょう。。
 

« 最後のアレンジは、歌詞、、だと思ってる スガシカオさんの歌詞についての記事、文字起こししました。 | トップページ | 台北の旅 3泊4日 (九份、龍山寺、淡水、七星山、故宮) »

スガシカオ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1949507/61410727

この記事へのトラックバック一覧です: 雑感です。:

« 最後のアレンジは、歌詞、、だと思ってる スガシカオさんの歌詞についての記事、文字起こししました。 | トップページ | 台北の旅 3泊4日 (九份、龍山寺、淡水、七星山、故宮) »