2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 1月20日は、新しいスガシカオ音楽を! | トップページ | きっと、うまくいく 『Aal Izz Well』 »

2015年12月13日 (日)

SUGA SHIKAO LIVE TOUR 2015 『THE LAST』ACOUSTIC PARTY@ZEPPなんば 「生ライブ試聴会」 2015.12.8

時間が経っても

あの日のシカオさんは、すごかった。。
SUGA SHIKAO LIVE TOUR 2015 『THE LAST』の初日。
アコースティック パーティ。
 
シカオさん自身のセルフライブレポが素晴らしいので
需要がないとは思いますが、、
セットリストは、最後にあげて
曲名は、伏せて、レポ、残しておこうと思います。
 
1月20日にリリース予定のアルバム「THE LAST] の生ライブ試聴会が
なんといっても、すごかったのでした。
そして、この日は、アコースティック パーティで披露された曲は、
スガマニアには、涙せずにはいられないセットリストでした。
まずは、「生ライブ試聴会」からです。
ネタばれになりますので、、
お嫌な方は、、ここからは、見ないようお願いします。
SUGA SHIKAO LIVE TOUR 2015 『THE LAST』ACOUSTIC PARTY 
ここからは、、ネタばれです。。
 
注意してください!!!    注意してください!!!    注意してください!!!    注意してください!!!    注意してください!!!    注意してください!!!    注意してください!!!    注意してください!!!    注意してください!!!    注意してください!!!    注意してください!!!    注意してください!!!    注意してください!!!    注意してください!!!    注意してください!!!    注意してください!!!    注意してください!!!    注意してください!!!    注意してください!!!    注意してください!!!    注意してください!!!    注意してください!!!    注意してください!!!    注意してください!!!    


SUGA SHIKAO LIVE TOUR 2015 『THE LAST』ACOUSTIC PARTY




フロアには、聞いたことないEDMっぽい女性ボーカルのBGMが流れて 
黒い緞帳が下がっていて期待がマックスになる頃。。やっと暗転。
 


NHK プロフェッショナルの番組を彷彿させる
スターウォーズの映画のオープニング風とでもいうような
このアルバムが生まれる経緯とスガシカオさんの姿勢がうかがえる
説明がスクリーンに文字で流れる。
生ライブ試聴会の開幕です。
会場には、スガシカオさんがアコギと共に一人で登場!!割れんばかりの拍手。
やはり、一曲目は、この曲でした。(1)
 
この曲は、、再メジャーデビュー曲「アストライド」の序章
”アストライド ZERO”というべき曲。
アストライドと共通の歌詞があって、、その言葉は、どこから来たのか?自分の人生を振り返ってみてできた曲(昨日のラジオから)
ご自分のお父さんのことを歌にする。。
”19才”シングルのカップリングは、”ホームにて”なのですが
この”ホームにて”が大好きで、、こっちがメインでもよかったんじゃないか?もしくは、こういう曲が、メインになるそんな日が来たらいいな。。そう思っていたことが実現して、目の前で、こんな風に披露される。。感動に打ち震えました。
と、同時に、、最も身近な、本当のことを歌にする、そういう決意をシカオさんから感じ取った一曲目でした。
 
最初、シカオさん一人で、中盤からバンドメンバーは、登場していて 壮大な楽曲の一曲目の次は、
 
この日聞いた新曲の中で最も衝撃的でカッコいい曲でした。最初の岸田さんのビートが鳴り響き、坂本さんのベースの歪み、、、そして歌詞の内容もいろんなことを想像させて、ドキドキがより高まるそんな曲でした。(2)
間奏になると炸裂するJUONさんのギター!
この感じ、、どこかで、、どこかで見たシカオさんと被りました。
2013年4月18日日比谷野音空想旅団〜そこに素晴らしき音楽があった〜
これは、小林武史さんが亀田誠治さんにお声をかけて
90周年を迎える日比谷野音で、音楽の歴史を繙くというコンセプトで
スガシカオさんも参加したイベント。
日本の音楽シーンをまるでタイムマシーンに乗ったように旅をする感じで選曲された曲が披露されて、シカオさんは、この時、日本の伝説プログレバンド「四人囃子」の曲を2曲「一触即発」「おまつり」藤巻亮太さんとのコラボで演奏されたのでした。
シカオさんとプログレって合う!!って思ったのだけど、これほどとは!!
そんなことを思い出しながら、曲のかっこよさに、古さを感じず、プログレの怪しい感じを系譜してるそんな一曲でした!!
フジテレビ「LOVE MUSIC」で聴きたーい!!無理かな。。^^;
 
次こそ、フジテレビ「LOVE MUSIC」で聴きたーい!
突然リリースされた曲です。(3)
この曲は、なんて言っても、シカオさんがスタンドマイクで歌う姿がかっこいい!!
MV発表されるみたいだけど、シカオさんの姿が入ってるといいな。。
それだけでご飯、何杯でもいけます!!!
素晴らしいスガワールド全開の、、すでに名曲です。
 
ここで、、MCだったでしょか。。
ドキドキしてたけど、、大阪、たくさん来てくれてありがとー!!
ご挨拶から始まったと思います。。
MCについては、、うろ覚えです。
シカオさんの笑顔が嬉しさを物語っていて、、見てる私も幸せになりました。
共同プロデューサーのお話になっていくのですが、
「185センチの人」 まず身長からのご説明で、、ソコ??とウケてしまいました。
シカ友さんとその話をしたら、黙っていても威圧感あるってことじゃない?
なるほど、納得!!
うろ覚えです。
「ダメ出しは、しないんだけど(課題が出ていて)いい時は、いいねーー!!って言ってくれるんだけど、それ以外は、さらっとオッケー!くらいしか言ってくれなくて
あ、、ダメなんだ。。ってやり直す」っと語ってました〜。
 
初日のこのMCが、、率直なシカオさんの言葉でうれしかったです。
 
そして、、下町シリーズの説明です。
「育った街は、汚くって、、浮浪者が道で寝てるみたいな。。そんなとこに彼女を連れてきた時のドキドキした気持ちを歌った。。」(うろ覚えすぎて、、もはや、いい加減です。ごめんなさい)
NHKのみんなの歌でもいけそうな可愛らしいアニメーションに
スガワールド全開の歌詞が映し出されます。。(4)本当に、NHK「みんなの歌」に選ばれてほしい。。
めちゃめちゃファンキーソング(5)言葉は、いらないくらいにグルーヴ最高!なんだけど、これ、歌詞もサイコー!!!シカオさんのギターとJUONくんのギターの絡み具合もすてき!
ファンクに、日本語の意味をもたせて、その意味も深いことも盛り込む!スガシカオファンクってやっぱり最高です!!!
 
 
次は、、ハワイのお友達のお話からの、(6)
ラジオで流れたのは、複雑な音がたくさん入っていて驚いたのですが、
ライブでは、シカオさんの歌声とスクリーンに展開する歌詞と疾走するPochiさんの演奏するピアノで気がついたら涙が流れてました。この曲の破壊力って今までに感じない、スガシカオ音楽って感じでした。
 
よく心の襞の触れると、、ビクっとしてしまうあの気持ち。。
日常では、思い出せなくなってる気持ちを歌ってくれてるそんな曲。
 個人的には、、父(末期癌でした)のお見舞いに行って、エレベーターまで送りに来てくれたことも思い出してしまったのですが、、そいう個人的はこととは、関係なくこの曲は、シカオさんのこれからのシンボル的な曲になってくんじゃないか?!そんな思いにもなりました。25日のリリースが楽しみです。
 
 
そして。。あの曲です。。心に、、ズシーーーーンとこの曲が響く、、「生ライブ試聴会」のラスト曲でした。素晴らしかったのです。。この言葉が、薄っぺらに思えるほど。。
 
SUGA SHIKAO LIVE TOUR 2015 『THE LAST』ACOUSTIC PARTY
「生ライブ試聴会」セットリスト
 
1.ふるえる手
2.大晦日の宇宙船
3.あなた一人だけ幸せになることは許されないのよ
4.オバケエントツ
5.愛と幻想のレスポール
6.真夜中の虹
7.アストライド
 
5分休憩。。。つづく。

« 1月20日は、新しいスガシカオ音楽を! | トップページ | きっと、うまくいく 『Aal Izz Well』 »

スガシカオ・ライブレポ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、初めてコメントさせて頂きますm(_ _)m
ライブ中のMCなど詳細に綴られていて、「あぁー!そういえば、そんなことも言ってたや!」と思い出させて頂けることが多くて、実は以前からチョクチョク拝見させて頂いてました・・・ |壁|д・)

コメントをするのにメールアドレスやURLとやらの情報が必要みたいでためらっていたのですが、よく見たら登録しなくても出来るようなのでコメントさせて頂きますm(_ _)m

「大晦日の宇宙船」はサビで、「1・Down、2・Down、3・Down、Count・Down」と文字がスクリーンに出ていた曲でしょうか?
「ふるえる手」や「アストライド」、「真夜中の虹」なども凄く心に響いて目頭が熱くなって好きなのですが、基本スガさんのライブではFUNKを中心としたノリの良い曲で元気を頂くことに一番の価値を感じているので、「大晦日の宇宙船」と「愛と幻想のレスポール」はドストライクでした!

今後のレポも楽しみに拝見させて頂きますm(_ _)m

PS:おそらく色々あると思いますので、読んで頂けましたら公開せずにコメントを削除されて結構です。長文にて失礼しましたm(_ _)m

今頃、お返事、すみません。昨晩のWOWOWであの日の興奮がまざまざと蘇りましたね。本当に、素晴らしいライブだったのだと思います。東京公演のもので、大阪とは、雰囲気違うところもあるのですが、、「大晦日の宇宙船」本当に、すごい曲です!J-POPじゃないところに、持っていってるのに、なんか、キャッチーでしたよね?「愛と幻想のレスポール」では、、一番、キワキワなとこ、そのまんまの放送で、びっくりー!でも、感動しました。  かけすぎ部では、写真に何度も、登場、羨ましかったです!!^^ 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1949507/62944129

この記事へのトラックバック一覧です: SUGA SHIKAO LIVE TOUR 2015 『THE LAST』ACOUSTIC PARTY@ZEPPなんば 「生ライブ試聴会」 2015.12.8:

« 1月20日は、新しいスガシカオ音楽を! | トップページ | きっと、うまくいく 『Aal Izz Well』 »