2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 幻になるのか、、シカオさんのパツキン姿。。スガシカオさんとプリンス関連の記事。 | トップページ | 動画あり。「弾き語りボカロJam Vol.5」で感じた事。音楽の窓で、「私たちの望むものは」4位に紹介。 »

2016年5月 1日 (日)

ARABAKI ROCK FEST.16 レポ クリープハイプ〜清水ミチコ〜平原綾香〜スガシカオ

よくライブレポートにある、、
 
カッコ良くて死にそうになりました!!
こういう感想は、絶対書きたくなかったのに、、
もっと音楽的なスガシカオさんの魅力を、、
そう思い続けて、書かせていただいて参りましたが、、
とうとうこの日が来てしまいました。
カッコ良くて死にそうになりました!!
 
とは、いいつつ、少し、書き残しておこうと思います。
 
みちのく公園北地区 エコキャンプみちのく
ARABAKI ROCK FEST.16  2DAYSの参加は、初めて。
 
前日は、ほとんど山に囲まれた場所なので最高のロケーションでしたが
山の気候の厳しさに、終始翻弄される1日となりました。
Img_9169
スガマニアさんのお一人のテントが雨風を凌いでくれて  
助かりました。。感謝です。
この日は、Suchmos、GRAPEVINE 、THE King All Stars、グループ魂、奥田民生
後半は、テントごしに聴いてました。
 
仙台のホテルに戻ってからの、、2日目。
快晴のアラバキロックフェス。
Img_9184
 
勝手がわかっていたのでスムーズなスタート。
クリープハイプ、清水ミチコ、平原綾香、そして、スガシカオ!!!
という流れ。
入り口ゲート近くのステージARAHABAKI、
まさかの最前にスタンバイ。
このステージ、花道があるのが素敵でした。
メンバー3人登場。。そして尾崎世界観。
スペースシャワ−TVで
スガシカオさんと尾崎世界観さんの対談。
(個人的には、後世に残すべき対談だと思ってるのですが。。
一応、文字起こしは、してますのでご興味ある方は)
 
この時と同じ衣装で登場。
最初で花道に出てきて、片足、両手あげて、、ポーズして
もっとも代表曲からスタート
セットリスト
オレンジ
エロ
新曲破花
おやすみ泣き声、さよなら歌姫
憂、燦々
HE IS MINE
社会の窓
 
 
テントのあるBAN-ETUステージでは、清水ミチコさん
おそらくフェスは、初めて。。なのに、
テントサイトのあるこのステージは、2番目の大きさ。
フェス飯の美味しいキーマカレーが吹き出すくらい
笑かせてくれました。。
桃井かおりさんの定番から、音楽好きのために、
井上陽水さんの真似、矢野顕子さん、ユーミンでノーサイド、森山良子さんのザワワ
クリープハイプの尾崎世界観さんの真似から
ゲスの極み乙女。 川谷絵音くんの真似まで。。
これ、どこかでもう一回みたいです。
 
そのあと、ステージとステージの距離は、  
フェスの中では、広い方なので移動は大変です。
TSUGARUステージは、
バックに湖?の見える新緑に囲まれたステージ。
Img_9199
平原綾香さんのパフォーマンス、素敵でした。
ロックフェス初とのことで緊張されていたとのことでしたが、、
この大自然を味方につけて、
壮大な音楽を届けてくれました。
一曲目は、ジュピター(木星)そして、、曲名わからずですが
フラメンコ風の楽曲をベースと歌だけで時に、ボイスパーカッションをしながらの曲もあったり。 
中でも4月27日発売の「LOVE」からの
中島みゆきさん作詞作曲「アリア -Air−」は、
心うたれました。
 
いよいよシカオさんのステージ。。
変わりやすい山の天候、、少し雲が出てきて
肌寒くなってきて、、
雲行きを心配しながら、、サウンドチェックが始まります。
全体的に、黒でコスチュームをまとめてる、昨年夏限定の思い出バンド。。
スガシカオ with 菅波栄純(THE BACK HORN)&SATOKO(FuzzyContorol)&坂本竜太
春もやりますってことで。。
そのサウンドは、菅波栄純さんの手作り動画で
うかがい知ることができます。
そして、この動画で、、
カッコ良くて死にそうになりました!!
が、、表現されていると思います。。
シカオさん自身もセットリスト攻めたって
つぶやいてらしたけど。
 
正式なライブレポを待つばかりですが。。
一曲目の「赤い実」は、最近、改めていい曲で、、
歌詞は、あんな赤裸々なのに、
音楽的に、完成された楽曲なんだろうっと聞き直してところで。。
栄純さんのギターの音色がこの曲にあってるのもあるのだけど
ロックフェスの一曲目にふさわしい曲。
そして、、この曲です。。
「あなた一人だけ幸せになることは許されないのよ」
シカオさん、この時、マイクスタンド
ロングジャケットが風になびいて、、クラっ。。(私がです)
倒れそうになりました。。
もっと音楽的に、、書きたい。。のに。。
 
映像としてどこかに残して欲しいです。。本当に。
テレビ放送では、名曲「Progress」とか「19才」とか
THE LASTの「真夜中の虹」になりますでしょうか。
どれも残しておきたく、、
今回のすべて映像で目撃したのに、
幾度も繰り返してみたい聞きたいパフォーマンス、音楽でした。
 
同じステージで見た平原綾香さんは、周りの自然を味方につけた
パフォーマンスで、、
スガシカオさんのは、
スペースシャワ−TVでの尾崎世界観さんの対談で
アルバム「THE LAST」の感想で、、最高ですと評した後に
窓の景色が邪魔になる音楽。。そう評していたけど、、
美しい自然をもスガシカオ自身の色に染め、、
”自然をも凌駕する音楽の力”を感じました。
今回、ドラマーでしたFuzzyContorolのSATOKOさんが呟いた
その言葉がぴったりの。。セットリストでした。

ARABAKI ROCK FEST.16

スガシカオ セットリスト@TSUGARUステージ 2016.4.30

赤い実
あなた一人だけ幸せになることは許されないのよ
19才
奇跡
真夜中の虹
Progress
 
最後になりましたがご一緒できた方、ありがとうございました。
素晴らしい2日間ご一緒できて幸せでした。感謝いたします。

« 幻になるのか、、シカオさんのパツキン姿。。スガシカオさんとプリンス関連の記事。 | トップページ | 動画あり。「弾き語りボカロJam Vol.5」で感じた事。音楽の窓で、「私たちの望むものは」4位に紹介。 »

スガシカオ・ライブレポ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1949507/65254963

この記事へのトラックバック一覧です: ARABAKI ROCK FEST.16 レポ クリープハイプ〜清水ミチコ〜平原綾香〜スガシカオ:

« 幻になるのか、、シカオさんのパツキン姿。。スガシカオさんとプリンス関連の記事。 | トップページ | 動画あり。「弾き語りボカロJam Vol.5」で感じた事。音楽の窓で、「私たちの望むものは」4位に紹介。 »