2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 動画あり。「弾き語りボカロJam Vol.5」で感じた事。音楽の窓で、「私たちの望むものは」4位に紹介。 | トップページ | プリンス追悼トークイベント「レスト・イン・パープル」その1 “Rest In Purple” Phase 0 @渋谷タワーレコード »

2016年5月29日 (日)

スガフェス開催おめでとうございます!VIVA LA ROCK スガシカオ ライブ覚書

いつだったか、、
大きなアリーナ級の建物の入り口に
人がたくさん吸い込まれる映像と
スガシカオさんが一人でギターかき鳴らして
歌を歌っている映像が
CMになってテレビで流れている、という”夢”を
見たことがありました。。
独立後間もない頃に見た夢で
HitoriSugarでギターをシカオさん自身が抱えて
自分でブッキングしてライブ会場回ってた頃の夢なので
口外するのも、、憚かれたと言うか。。
でも、、 
その夢が、、ついに、ついに、叶いましたー。
スガフェス開催、埼玉アリーナでの開催決定おめでとうございます🎉🎉🎉  
 
VIVA LA ROCK プロデューサー鹿野 淳さんとのインタビューによる
スガシカオさんの所信表明がここにあります。
”夢”という言葉が
このところのシカオさんの楽曲の中に
しつこいくらい出てきてのは、、
こんなビックプロジェクトを抱えていたからなのか、、
想像も楽しくなります。
 
昨日のライブの模様は、ライブレポも上がっていて
セトリもツイートした通りですので
繰り返しになりますが、、備忘録として残します。 
今日は、もっぱらギタリストがどなたが務めるのか、、
スガマニアさんたちの話題でした。。
ツイートで、JUONさんは、渋谷にいるし。。とか、、
サウンドチェックに現れたのは、
ザ・ミュージシャンな感じのギタリスト。。
ロン毛で、瘦せ型、、俯き加減。。(失礼おゆるしください)
 
いつも左サイドで演奏のベースの坂本竜太さんが
そのサウンドチェックの時、右サイドに来て
このギタリストの方を肩を組んで、ステージ前方へ。。
ジェスチャーで、、この人、よろしく!!って言ってる。。
「お名前は?」
「なんてお呼びすればいいんですか?」と聞いてみると、、
竜太さんが、本人に促して、、
ご本人が、、「松江です」
 
松江さん。。
バンドメンバーは、
キーボード:Pochi さん
ドラム:SATOKO さん
ベース:坂本竜太 さん
ギター:松江潤 さん
「赤い実」のオープニングで
ものすごく弾けたシカオさんの登場!!
黒のロングジャケットが、風に吹いてないんだけど
あまりにもシカオさんの動きが激しいので
ひらひらして、カッコいい!!
この時勢いでバランス崩す場面にヒヤリするも、、
”あなゆる”のスガ汁全開の色気にやられる。。
ライティングと相まって、、独特の世界観が
こういうロックフェスに響き渡って気持ち良かった。
松江さんのギターも気持ち良かった。
 
”19才”の後、ニューアルバムからと言って”真夜中の虹”
POCHIさんのキーボードと、SATOKOさんのドラムの迫力。。
この曲の緊張感は、、比較的若いバンドばかりのフェスの中で
ピリっとしたものを聴く人に、与えるんじゃないかな??
そんなシカオさんの気迫のこもった一曲でした。
 
シカオさん「来年、スガシカオは、20周年を迎えます。」
私たち「おめでとうございます!!!」パチパチパチパチ!!
シカオさん「ここで重大、かつ大事な発表があります」
 
私たち、、「何?何??」
 
kokuaのアルバム告知もあるし、、
NHK BS ドラマ「ふれなばおちん」の主題歌のことかな??
と、覚悟もなく聞いていた私たちに、、衝撃の発表でした。
 
「20年に一度のミラクルフェス「スガフェス」をここ埼玉アリーナで開催します!」
「親しいアーティストや、尊敬するアーティストを招いて、最高のフェスをやりたいと思っています!これからも”奇跡”が起こるように、この曲を歌います!」
”奇跡”
 
いま、奇跡が、起こりそうな予感に、、
抑えきれないくらい
胸騒ぎがするけど、、、、
涙が、、、
シカオさんのトベーー!
 
涙とび散りながら、、ジャンプしました。。  
そのあとの「コノユビトマレ」
シカオさんのここでの、、ギターソロもカッコ良かったー!!
そして、、「Progress」
超絶、、カッコよかったー!
 
VIVA LA ROCKによる公式ライブレポは、こちら
 http://vivalarock.jp/2016/report/sugashikao.html
 
ビバラアンセムのシカオさんによる 
宇多田ヒカルさんの「traveling」聞けなかったのが心残りです。
お友達が足怪我したばかりで、、移動に不安があったためでしたが、、
一生に一度しかやらないとか、、残念すぎでした。
 
VIVA LA ROCK 2016.5.28
スガシカオ セットリスト
 
1.赤い実
2.あなたひとりだけ幸せになることは許されないのよ
3.19才
4.真夜中の虹
5.奇跡
6.コノユビトマレ
7.Progress
 
サカナクションの演奏の後、
最後の挨拶に出ていらした鹿野淳さんからも
スガフェスの告知がありました。
鹿野さん、本当に、ありがとうございます。
Img_9518
最後までおつきあいありがとうございました。
私と同じこと思った方のツイートを載せさせていただいて
拙い覚書、終わりにします。
 
この拙ブログ、アクセス数20万カウントしました。
いつもお越しいただいてる方に深く感謝いたします。
 

« 動画あり。「弾き語りボカロJam Vol.5」で感じた事。音楽の窓で、「私たちの望むものは」4位に紹介。 | トップページ | プリンス追悼トークイベント「レスト・イン・パープル」その1 “Rest In Purple” Phase 0 @渋谷タワーレコード »

スガシカオ・ライブレポ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1949507/65732851

この記事へのトラックバック一覧です: スガフェス開催おめでとうございます!VIVA LA ROCK スガシカオ ライブ覚書:

« 動画あり。「弾き語りボカロJam Vol.5」で感じた事。音楽の窓で、「私たちの望むものは」4位に紹介。 | トップページ | プリンス追悼トークイベント「レスト・イン・パープル」その1 “Rest In Purple” Phase 0 @渋谷タワーレコード »