2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月18日 (水)

㊗︎ダ・ヴィンチ スガシカオ特集 村上春樹さんとスガシカオさんの出会い スガ曲ベスト3スガ友版

私の本棚のスガシカオコーナーにある

ダ・ヴィンチ 2008年10月号には、
「THE LAST」のライナーノーツを書かれた
村上春樹さんとの出会いの
エピソードが書かれています。
Img_3850_2
スガマニアの方には、よく知られているエピソードですが
最近ファンに成った方へ。 
シカオさんにも”私の経歴”という棚があって
そこに一枚のファックスがセルフフレームに収められて大切に飾られてるのが
村上春樹さんからまだ、無名の新人であったスガシカオさんに送られたものでした。
デビューアルバムを出してちょうど一ヶ月というから
デビューアルバム「CLOVER」発売日は、1997年9月3日なので。
1997年10月頃?でしょうか。
 
そこには、、
”なぜ、スガさんのアルバムが僕の机の上にあったか
謎ですが”
とあって、
この謎は、、
シカオさんが「ダ・ヴィンチ」の取材を受けた時に
頼んで送ってもらったということでした。
ファックスには、
”お世辞ではなく”とあって、「村上ラヂオ」でも取り上げました。大した影響力もありませんが”とあって、この言い回しが、村上さんらしいとうれしそうに語ってるいるのが残されていました。  
 
そして、20年を経て。
独立後の再デビューアルバムのラーナーノーツを
村上春樹さんに書いていただいたことは、
ご本人にとってどんなにうれしかったか 。 
今更だけど、スガシカオさんの変わらない音楽が
そうさせる力を持っていたからだと
感動とともに思うのでした。 
 
20周年を迎えるにあたって
このダ・ヴィンチさんが4月号でスガシカオ特集をしてくださるという
企画が発表されました!!
ブラボー!!!
スガシカオアンケートを募ってます。
 
そこにスガシカオ作品から好きな曲を3曲選ぶという欄があって
私のツイッターのタイムラインでは、
選択に窮する人が続出。。 
 
苦悩の末、選ばれた楽曲は、意外だったり
納得するものだったりで
スガ友さんでのベスト3を集計してみようという方(@kw_kero さん)に、便乗して
その試みをここに残しておきます。
下記が、その中間報告です。
TOP3は、、納得の選曲なのですが。。
実に、70曲近くの曲がエントリーされてるんです。
 
こんなにも、たくさんのスガシカオさんの作品の
ファンク系 からバラード系。
非日常のエロティシズム系から
思わず、落涙してしまう癒し系
多様な音楽ジャンルの一曲一曲が、それぞれ選ばれている。
 
自分も3曲になんか、選べないわけだと
納得したのでしたが。。
 
音楽は、人生とともにあるんだと
誰でも思うのでは、ないでしょうか?
住む家だとか、車とか、
出会う人と同じように、出会った音楽が
人生に寄り添う。  
 
スガシカオさんの音楽人生の20年、その年月の重さとともに
作品一曲、一曲もその音楽に出会った人の人生も加わって
さらに、真価を増した。
その楽曲たちなのでした。
 
 
ただ一つ気になってしまうのは、独立前の楽曲の行方です。
「SPIRIT」の歌詞に、
 誰かが言う 自由へ飛び立つべきだと
 頭の中で 自由が何度も回った
   誰かが言う 必ずユメはかなうと
 帰りの道で ぼんやり未来を探してみた 
これ聞いて、涙がどっと溢れて、
「アストライド」の歌詞にでてくる
ひどい膿のシールが引き換えられるのを待ち続けようと思うのでした。  
 
シカオさんのこの曲がなかったら突然迎えた人生のピンチを
乗り越えられなかった曲が私にもあって。。
これは、関心がある方で。。
この後の続きをクリックしてください。
 
 
本家、ダ・ヴィンチ4月号よりも一足先に
スガマニアによるベストセレクションを
プレイリストにしようと思います。
 
まだ、投票受け付けてるので参加される方は、
ハッシュタグ
@kw_kero さんの固定ツイートまで。
1/18 9:00途中経過
 
((追記))
締め切りが1/19で
最終結果が出ましたので差し変えます。 
82名参加
81曲票獲得
アルバム曲総数が(kokuaを省いて)131曲なので6割ランクイン!!
 
1. 黄金の月
2. 海賊と黒い海
3. 夕立ち
4. アストライド/あまい果実
5. Thank you/午後のパレード
6. Festival/愛について/斜陽/月とナイフ
7. Hop Step Dive/ココニイルコト 
 
最後までお読みいただきありがとうございます  
 
スガ友で選んだ3曲を集計ランキング
C2flgo2uqaa6gtz
C2flhxduqaaufv9
C2fli6rukaam76u

続きを読む "㊗︎ダ・ヴィンチ スガシカオ特集 村上春樹さんとスガシカオさんの出会い スガ曲ベスト3スガ友版 " »

2017年1月 2日 (月)

2016年 太田が表彰したい人・・スガシカオ (ニコファーレセトリ等)

新年、明けましておめでとうございます。

昨年、このブログにお越しいただいた方
本当に、ありがとうございました。
 
本年も、残したいなと思うこと。
心にひかかったものを拙い表現ですが残しておきたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。 
 
昨年末、ニコニコチャンネル「スガシカオのやるしかねーだろ!?」が
惜しまれながら
昨年12月19日の最終回『総決算LIVEやるしかねーだろ!? in ニコファーレ』の
生ライブを最後に、終了してしまいました。
 
ブロマガで配信された「ヤグルト小説」
「B級グルメ紀行」「写真館〜フォト&リリック」
などがアーカイブされていたチャンネルが閉鎖され
3年半にわたる、実に、400通あまりスガシカオ情報が
消えてしまった。
シカオさん自らの運営なので、
スガフェスを控えて時間的にも成り立たないという理由と
このコンテンツの方向性が少し合わなくなってきてることが
サービスを終了する理由だった。
 
このチャンネルの存在は、独立直後生ライブの回数がすくない時
スガシカオさんとMCの山蔭さんの生映像を
視聴者が、全裸待機または、泥酔で視聴できる貴重な場所でした。
 
生ライブは、弾き語りボカロjamスタイルと
震災の復興支援に向けてのアコースティックギターだけのスタイルの2種類。
シカオさんの今まで見たことがなかった演奏スタイルで、
既存の楽曲のアレンジに、幾度も驚かされた。
最終回のニコファーレでは、
その全てが集約された形になって届けられました。 
 
セットリストを掲載しておきます。
TS視聴は、1月18日まで。。
 
『総決算LIVEやるしかねーだろ!? in ニコファーレ』
セットリスト 
1.赤い実
2.HappyBirthday
3.あなたひとりだけ幸せになることは許されないのよ
4.傷口
5.私たちの望むものは
6.19才
7.アイタイ
8.黄金の月
9.Progress
10.午後のパレード
(放送後セトリ
11.アシンメトリー
12.愛について
13.帰れない二人 (井上陽水/忌野清志郎cover)
14.勝手にしやがれ(沢田研二cover)
15.ヒットチャートをかけぬけろ 
 
放送後のMCでは、
「THE LAST 」アルバムのアンコールツアー、
kokuaによる「Progress」アルバムの発売。
2016年制作作業が多かったことを語り
KAT-TUNの10周年アニバーサリーベスト”10Ks!”の
依頼が来たのは、関ジャムの出演後で、
「君のユメ ぼくのユメ」がアルバムの最後に収録され
KAT-TUNファンの方からの賞賛があったことを
とっても嬉しそうに語っていた。
 
また、山本彩さんのアルバム楽曲も  
制作するのに、彼女のことを知らないから難しかったとも語り、、
「帰れない二人」は、途中から、口笛ならぬ、歯笛を披露。
私は、まったくできないので、、いたく感動!
演奏後、、ちょっと照れくさそうにするシカオさんもレアでした。
ラストの「ヒットチャートをかけぬけろ」でよいお年を!!と
去っていった。アンコールの拍手が鳴りやまなかった。 
この音源、BootlegDVDとして発売してほしいです。
ニコファーレに、独立前のシカオさんの写真があった。 
あの時のシカオさんと今のシカオさん。
どこまでカッコよく進化するんだろ!誇らしくニコファーレを後にしたのでした。
 
 
 
12月27日に爆笑問題の太田さんがラジオで
スガシカオさんの「アストライド」を絶賛してるというツイートを見つけた。
太田さんの2016年の推薦曲としてあげられ
ところどころ間違ってる説明があったが、、絶賛していた。
今年いっぱいで解散するSMAPへの太田さんの思いが、
スガシカオさんの作詞した名曲、「夜空ノムコウ」と
「THE LAST」収録の楽曲、「アストライド」がリンクしての
発言らしい。 
 
  
動画が削除されましたので。。
太田さんのラジオ発言を少し残しておきます。
(追記)
「前にも話したと思うんですけど、スガシカオさんがインディーズになっちゃったって言うんですよね。今回、小林武史さんプロデュースで、アルバム出したんだけど。。そのインディーズの一番、もう俺ダメかもしれないって思ったときに、
この歌を作って。。これだけは、入れたいって言って入れた曲。
あの「夜空ノムコウ」を作った人が、あの名曲を作った人もCD売れずに、インディーズになっちゃうんだ。って思ったときに、この曲を作ったっていう中で、
”何度でもやり直せばいい”っていう風に言ってるのが、今年、SMAOのこの一連のことがなんか不思議とリンクして、、とても感慨深く聞きました。
だから、SMAPも何度でもやり直せばいい。」
(追記終わり)
 
私は、あの毒舌なコントをする爆笑問題の太田さんが、絶賛した。。という事実よりも向田邦子さんへの思いを綴った「向田邦子の陽射し」の著者太田光さんに 
賞賛されたことが嬉しかったのですが、
  、
12月30日、名古屋の中京テレビ「太田上田」においても
2016年太田が表彰したい人に「スガシカオ」さんの名前が!!!
これは、アプリで動画再生できるようですので
リンク貼っておきます。
先ほど、「向田邦子の陽射し」の著者太田光さんに賞賛されたことが
うれしかったという理由について、ご興味ある方は、、
続きをどうぞ。。 
 
Img_0991  

続きを読む "2016年 太田が表彰したい人・・スガシカオ (ニコファーレセトリ等)" »

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »