2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 高橋優くんと山村隆太さんとスガシカオさんのアコースティックユニットスガンプーユも楽しみだけど。。新曲、雨ノチ晴レと雨のち晴れ | トップページ | SUGA SHIKAO 20th ANNIVERSARY 「スガフェス!」〜20年に一度のミラクルフェス〜(1) »

2017年4月14日 (金)

ビバラ決起会2017 meets スガフェス!覚書。

ビバラ決起会2017に参加して参りました。

 
決起会とは?一体どういうものなのか、、全くわからず。。
お食事が食べ放題、飲み放題!
それで、、スガシカオさんのスガフェスにかけるお話が聞ける。。
想像しただけでも、、素晴らしいイベントなのですが、、
お友達にLINEで教えられるまで、
シカオさんが出演することを知らないでいたので、、
これほどの素晴らしいイベントをうっかり見逃すところでした。。
本当に、感謝です。。
 
生まれて初めて、、スマホチケットっていうのも体験し、、
ちょっとドキドキしました。。
やっぱり、紙チケットがいいね!!なんて、入場する前語り合っていました。。
 
会場は、ユニクロ1階。
一つ上の階は、Mt.RAINIER。
待ってる場所がなかったので、一階のユニクロ前に
バラバラと集まっていたのですが、、
そこへ、、スタッフに導かれて
車から降り立つ、、シカオさんが。。。
茶色のアウターで颯爽としてて、クラっ!!、倒れそうになりました。。
ほんの一瞬、、こっち見てくれたような。。。
 
マイクと椅子のあるところがステージで
入り口が二手に分かれていて、、
一体どっちがどうなのかわからなかったのですが。。
なんとか、前方をゲット!!
 
まず、鹿野さんと仲がいいバンドグループからの
ビデオコメント。。
terren、KEYTALK、SiM、亀田誠治さん。
 
乾杯とかあったんだけど、、やっとお食事が出てきたので
みんな並ぶ、並ぶ、、エア乾杯をしたのでした。。
 
2016年のVIVA LA ROCK anthemの映像が。。
昨年は、シカオさんのライブを前方で見たいがために
見逃した、、
宇多田ヒカルカバーの「taraveling」が流れ、、
スガシカオファン盛り上がる!!
まず、ACIDMANの大木信夫さんと鹿野淳さんのトークから。。
ACIDMANも20周年を迎え、、 
11月に、さいたまスーパーアリーナで
SAITAMA ROCK FESTIVAL”SAI”」を控えてのトークでした。
 
大木さんは、、ARABAKI2009で見ていたことを
シカオさんとのトークでお二人がどこで初対面したのか?って
話に出てきたので
思い出したのですが、、
スガシカオさんのARABAKI2009 ステージの後が、
ACIDMANのステージでした!!
 
鹿野さんがビジネス教本書いたら?って言ったくらい
いろんなこと深く考えて、、
それを実現してるアーティストだという印象でした。  
 
 
 
そして、、
いよいよシカオさんが登場。。
なぜか、、後方に、現れ、、会場全体、、不意打ちをくらう。。
手を上げて、、前方に進んできたので、、通路にいる人は、ハイタッチ!!
この幸運に、私もあやかり。。頭がボー。。
 
 
左から、鹿野淳さん、大木信夫さん、スガシカオさん着席 。
 
鹿野さんが後一ヶ月を切っての心境をシカオさんに尋ねる。
シカオさん「売り切ったのでこっちのもん!!」
鹿野さん「立場、逆転の感じ〜。。そんなセリフ吐く人だとわ!(笑)」
 
年末のニコファーレライブの時は、「売っても売っても、、」と語っていたが嘘のようです。。
 
 
ここから、、シカオさんの言葉を
表現は、そのままでは、ありませんが。。
 
15周年は、やらなかった。。
  20周年に何やろう?!と考えた時に、
  20年の財産ってなんだろう??
  友達じゃないか!!
ってことで、、こういうフェスになったのだけど。。 
アーティストに出演依頼して、、出るよ!って返事は、きたけど、、
後日、マネージャーが断るってパターンてミュージシャンあるあるじゃない?」
 
 
大木さんに、シカオさんが
「 単独でやるんでしょ?オレは、とても、、その勇気なかった。」
 
 スガフェスがさいたまスーパーアリーナで開催するまでも
いろいろ経緯があったことをシカオさんが語る。  
 
「最初からビバラの後を使うのいう話ではなかった。。
 武道館とかを考えていた。。 
 フェスで失敗して、、夜逃げした。。って話は、
 リアルにあるので、、、」
 
今回、快諾してくれたアーティストの方々には、
一生頭が上がらない感じで、、感謝、感謝ですと。。
 
 
そして、、スタッフが何かを持ってきた。
ソース調味料が出てきて
揚げ物か何かをそれにつけて、、食べさせられる。。 
どうやら、鹿野さんは、スガフェスでこの調味料を販売するみたい。
他に何味がいいか?を二人に聞きたかったらしい。
シカオさんは、美味しいけど、、  
大根おろしの入った和風とか、がいいとか、言ってました。。
 
この時、鹿野さんがシカオさんに、、
「 最近、、新聞に載ってたでしょ?かけすぎ部っで、
牛丼に紅生姜をものすごくかけるんですよ 」(大木さんに説明)
お客さんから「日経」!!
大木さん、、「日経??東スポじゃなくって?」
会場、、笑。これでACIDMANファンにも広がるかけすぎ部の和。。
Zgrzb5_gjpglarge
(ご好意で新聞のお写真貸していただきました)
ここで大木さんは、退場されたのでした。。
 
鹿野さんとシカオさんとのトーク。
 
鹿野さんのどういうお祭りになるのか?問いに
シカオさん「とんでもないお祭り!!」
 
鹿野さん「画期的すぎて、とても面倒くさいです」
シカオさん「それ、稲川淳二さんのこと言ってるんでしょー?
場内放送でトイレまで流すからねー!!
お話だけだと思わないでよー。映像も流すからねー 」
 
お客さん「エーーー!!」
 
先日の、スガンプーユのリハーサルのお話に移ると、、
最初は、flumpoolと高橋優くんで予定してたけど、
あのメンツだから、、何か、爪痕を残そうぜ!
それには、隆太、優くん、オレの3人のアコースティック編成で 
昨日もリハだったんだけど、ビシバシしごいてきました!!
お兄さん風を吹かせているような印象。。
楽しみです。
 
 
鹿野さんから、、同じファスナーを使ってる男!!
ミスチルの出演、桜井さんとのお話。
シカオさん
「スガフェス、一番最初にMr.Childrenにオファーしたからね!
もし、この日が出れなかったら、、次の日にする予定だったから。。(笑)
ダメだったらその次の日って
 
桜井さんとの出会いは?
「青空」が出た時のミュージックステーションのときからだから、、
15、6年の付き合いで、本当に、公私ともの良くしてもらってます。
 
このスガフェスは、バースデイパーティに招待されたみたいな
楽しいフェスと表現されてました。
この後は、
鹿野さんが公式?午後ぱれサングラスをかけてきて、、  
驚きのスガフェスグッズのお話になったのでした。
 
私が一番、驚いたのは、スガムンクの御朱印帳です。
ムンクも好きだし、御朱印帳も集めてますが、、
まさか、一緒になって、
しかも大好きなスガシカオになってる。。
絶対買います!!
 
記念撮影をシカオさんがインスタに上げてくださったので、、
ここにも残します。
素晴らしい決起会でした。
スガフェスカウントダウンが、、はじまります。
 
スガフェスの大成功を祈ります!!
絶対大成功に決まってますが!!
 
 
以上で、、拙く、、読みづらいとは、思いますが
ビバラ決起会2017の覚書です。。
最後までお読みいただきありがとうございました。。
 
 

 「VIVA LA ROCK 2017決起会!meetsスガフェス!」 @渋谷・eplus LIVING ROOM CAFE&DINING 大木伸夫(ACIDMAN)/ スガ シカオ / 鹿野淳

Suga Shikao(スガ シカオ)さん(@suga_shikao)がシェアした投稿 -

2017 4月 14 2:47午前 PDT

 
 
 
 
 
 
 

« 高橋優くんと山村隆太さんとスガシカオさんのアコースティックユニットスガンプーユも楽しみだけど。。新曲、雨ノチ晴レと雨のち晴れ | トップページ | SUGA SHIKAO 20th ANNIVERSARY 「スガフェス!」〜20年に一度のミラクルフェス〜(1) »

スガシカオ関連」カテゴリの記事

コメント

チケットが売れて良かった夜逃げしなくても良いもんねバンザイ

はるさまへ
 
うん!!夜逃げしなくってよかったー!!(笑)
バンザーイ!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1949507/70262190

この記事へのトラックバック一覧です: ビバラ決起会2017 meets スガフェス!覚書。:

« 高橋優くんと山村隆太さんとスガシカオさんのアコースティックユニットスガンプーユも楽しみだけど。。新曲、雨ノチ晴レと雨のち晴れ | トップページ | SUGA SHIKAO 20th ANNIVERSARY 「スガフェス!」〜20年に一度のミラクルフェス〜(1) »