2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月12日 (金)

SUGA SHIKAO 20th ANNIVERSARY 「スガフェス!」〜20年に一度のミラクルフェス〜(3)

いよいよ、第2部が開演。。
 
19時近かったでしょうか。。 
オレンジジュースだけで、、ここまできましたー!
最前列のアニソン大好きな男の子たちは、急にザワザワし始める。
本命の”水樹奈々”さんの登場が間近かだと、スタッフから聞き出していたからだ。
長時間同じ場所にいただけだけど、、
妙な連帯感が生まれて、好きなアーティストの時は、譲るという
システムが構築されていた、、
隣の女の子は、ポルノの時、私は、スガンプーユの後半では、
最前列に譲ってくれたのだった。
 
ハウスバンドを務めるのは、kokua!!
さっすがの音だったー。。ここちいい。。
一曲目は、「夢のゴール」埼玉スーパーアリーナで聞く
この曲。。格別だったー!!
お衣装も素敵だった、kokuaの 皆様!!!
 
SKY-HIとシカオさんは、
テレビ朝日の深夜番組「フリースタイルダンジョン」で
席が隣でしたが、、FIRE HORNSとツアーを周っていたりして 
シカオさんに対するリスペクト度がピカイチだった。
SKY-HIが「この曲、マジ好きなんだよ!」と言った
「19才」は、アニソン大好き少年も、「俺、この曲好きっす 」
めちゃくちゃ盛り上がってくれたのだった。
 
 
アコースティックスペシャルバンドスガンプーユ
「山村隆太(flumpool)&高橋優&スガ シカオ」が登場。
Tシャツに着替えー!!
”スガ”、”ンプー”、”ユ”という並びになっている!!
「3人でアコースティックユニットをこのスガフェスのためだけに、結成したんです。MVP狙いです!」とシカオさん。
高橋優さん「このTシャツの定価、知ってます?39800円!
それが3人のCD見せると、97パーセントオフで1000円!!!」
 
山村隆太さん「ジャパネットでも、なかなかないよねー」会場爆笑!
 
圧倒的なSKY-HIのライブに対して、「引きの美学で俺らは、やろーぜ!」とシカオさん。
まず、山村隆太さんから歌い始めたのは、再びの「夜空ノムコウ」でした。
続いて、高橋優さんの曲!「福笑い」背格好だとか雰囲気が似ていて3兄弟みたいだなーって思った。
シカオさん「いい歌詞だよね。練習してる時、泣いちゃったー。」というと
それを聞いた高橋優さん「その話聞いただけで、泣いちゃう!」と。
 
次のflumpulの「星に願いを」での3人のハモりは、このスガフェスで終わってしまうのは、もったいくらい綺麗だった。
アコースティックで、 男性3人ユニットって珍しいのだった。
 
山村隆太さん「スガさんとステージになってるなんて夢のよう!」
高橋優さん「スガさん、ステージに上がると変わるんですよね。。裏で”むずかしー”って騒いでたのに、ステージだと、いつもシカオさんがやる(天井を見上げて、弾ききってる姿)をして、こうだもん!」
「あれしてる時は、弾いてないから」 。。ゆるくて温かいトークが続いて。。
同じ事務所の先輩の曲をということでシカオさんが選んだのは、、、サザンかと思ったら、福山雅治さんで、曲は、「家族になろうよ」でしたー!!
 
これが、、不覚にも涙腺崩壊だった。
音楽というのは、感覚的でまさに、その時の心境で聞こえ方が変わってくるものなのだけど、
福山雅治さんの「家族になろうよ」の歌詞がシカオさんのあの声で歌われた時、
心の中に、やっと名曲が入ってきたのでした。
「明日のわたしは
 それほど変わらないけれど
 一歩ずつ与えられる人から
 与える人に変わっていけたら」
音楽は、先入観を持っては、いけないと心に命じました。
 
「家族になろうよ」で最前列を譲ってくれた
アニソン大好き青年に、お礼を言い、私は、後方へ。
「すみません、気をつけてください。。飛びますから、俺ら。」
彼らは、水樹奈々さんを待っていたのだった。
私と、その彼との間には、”壁”のように仲間の一人が配置され、
壁の役をしている彼がいるおかげで、今までみたいなもみくちゃな感じにはならないのだけど、、すごかったー!!!
いつの間に持ってたんだよーというサイリュームが光り、垂直跳び!!
 
なので、シカオさんがギターで一曲目参加してることは、わかったんだけど。。 
その他が全く分からず。ひたすら、壁のようになってる人は、楽しんでいるのだろうか?そればかりが気になっていたが、、、楽しそうなのだった。。
丁寧に、水樹奈々さんをスガフェスにお迎えしている理由
独立直後、「僕らの音楽」での共演を依頼されていたのだけど、
大人の諸事情でお断りせざるおえなかったことをシカオさんが 説明されて
周りの男の子たちも聴き入っていたのだった。
 
「はじまりの日 feat.Mummy-D」これは、事前に、テガミバチの話もしていた、彼らと、一緒になってDサーーン!!と叫んだのだった。。
 
 
ついに、ガチ友さんとのコラボもラストアーティスト!
ポルノグラフティ!
一曲目「アゲハ蝶」。
シカオさんを迎え入れて、
「アゲハ蝶」 を替え歌していたのだと告白
「自分でも気持ち悪いかなって思いましたけど、、
歌詞を盛大に替えて、
”シカオ”に会えた、それだけでよかったー
(世界に光が満ちた 
って歌ってたんです」
 
「個人的にスガさんのこと大好きですからねー」
 
 私以上かも?って思ってたら。。。
「ミュージシャン1のスガマニアですから」と昭仁さん。
 
メドレーの選曲もシカオ愛に溢れていた。
「黄金の月〜SWEET BABY〜 コノユビトマレ」
「ハネウマライダー」では、タオルをブンブン回して。。
 
最後のハグは、シカオさん、昭仁さんと、ガッシリと。
今までの出演者のうち、誰よりも抱きあっていたー!!  
 
きっと、何度もご近所のお家を行ったり来たりしてたのかもしれない。。 
個人的には、SUGA SHIKAO LIVE TOUR「やるしかねーだろ!?2013」の
プレミアムアダルト席で、岡野さんをお見かけした時、
あまりにも 真剣な眼差しが印象的で、音楽的に、学ぼうという姿勢の
表れだとその時、思っていたのでしたが、、
ただのスガマニアだったということがわかったことと、
シカオさんの心の拠り所になる
そういうご友人なんだと思ったのでした。
2013年は、インディーズだったことを思い返しながら、いよいよラストは、  
スガフェス、、大トリ、ヘッドライナーは、スガ シカオを迎えたのでした。
 
fuyuさんのドラムから。。イントロが妖艶。。「アイタイ」
奈々ちゃんクラスターは、私と友人を前に。
 
「さて、いい人のスガ シカオは、終わりましたー!
ここからは、この埼玉スパーアリーナをファンクで埋め尽くそうでは
ありませんか!!
俺は、20年間ギリギリで生きてきましたー!みんなは、どう??」
 
オーディエンス、、「ギリギリ」
 
「そんなみんなのために、歌います」
 
Real Face もー超絶、シカオさん、カッコよかったー!!!
ファジーコントロールJUON Duranが、両サイドで
ギターが炸裂!!!  
炎も炸裂!!!ステージが燃えていた!!!
 
「ドキドキしちゃう」「91時91分」
 やられまくりでしたー!!
 「アストライド」で涙腺崩壊。。
 
 「奇跡」古い曲なのに、この時のために、作ったのか????そう思うほど、沁みた。。
 
「自分が選んだ、一つ一つが間違いじゃなかった」
この言葉を、ここで言えるって
本当にすごい。 
Unknown
********
2013年、スガシカオ LIVE TOUR
「やるしかねぇだろう!?2013年」で
「俺、絶対に這い上がるから、
20周年の時には、みんなに必ず、今まで見たこともない景色を見せてやるから!! だから、みんなついてきてくれ!俺には、みんなの力が必要なんだ!!
*******
 
この「約束」を果たしてくれたのでした。
 
かけすぎガールもふなっしーもなりきりスガシカオもいる
こんな楽しいフェスにして。。
 
最後に、桜井氏からのアーティスト20歳のバースデーケーキ!!
うれしそう。。
豪華な出演者に囲まれて迎えた20周年。
ファンとして、恩返しされて、幸せな1日だった。
シカオさん、本当におめでとーございます!!
Fullsizerender
苦楽を共にしてきた水樹奈々さんクラスターとは、
すっかり打ち解けて。。また、ライブでお会いしましょう!!!と
別れたのだった。。  
  お読みいただいてありがとうございました。失礼いたしました。。 

SUGA SHIKAO 20th ANNIVERSARY 「スガフェス!」〜20年に一度のミラクルフェス〜(2)

確か、、この後、

スクリーンには
スガシカオさんとゆかりのある
豪華なアーティストからのお祝いメッセージが流れていました。
山本 彩さん(NMB48)
ゲスの極み乙女。
及川光博さん
テリー伊藤さん
松任谷由美さん  
石田ゆり子さん
奥田民生さん
谷中敦(スカパラ)
平井堅さん
井上陽水さん 
 
2回に分けて流されたのですが、
このラインナップ、、豪華でしたー!!
この時、後ろからドーンと来て
モッシュピット大変なことになっていたので。。
印象に残ってるのは、、
残念ながら、、このフェスには、参加できなかったけど
再び、音楽活動を再開した ゲスの絵音くんが、、
スガさんがおごってくれた高級ワインがどうのこうの言ってたことと  
陽水さんが、スガくんとは、あんまり接点はないのに、
こういうところで語るということは、芸能界の不思議なところです。。
冗談めいた、、独特のユーモアで語られたことを憶えているのですが  
WOWOWさん、バッチリ放送お願いします。
Img_3122
 
THE BACK HORN、一曲目は、「罠」。
どうやら私たちは、アニソン大好きな男の子たちに囲まれてるらしく
機動戦士ガンダム00のエンディングソングだったこの曲から   
大変な盛り上がり。。
大きな人がいつの間にか後ろにいて、もう少しで
圧死しかけましたが、、シカオさん登場の曲は、バラードで助かりました。。
「with you」いい曲でした。 
 
SUMMER SONIC 2015 東京よりその年のフェスは、菅波栄純さんがギタリスト。
2016年の荒吐fes、SUMMER SONIC 2016 大阪と
夏フェスでは、栄純さんとドラムは、ファジコンSATOKOさんっていうのが定番な感じだったことで、シカオさんの栄純さんの印象を「汗臭い感じ。。」と言ってましたが、、シカオさんのパフォーマンスが、夏フェスでより男っぽい感じになったのは、
栄純さんがギタリストになってからじゃないか?  
「自分は、スガさんに育てられました」と語る栄純さんを見て思いました。
 
 
次は、、UNISON SQUARE GARDEN
本当に、演奏、めっちゃうま!
スガフェス公式さんがレポをあげてましたが、
シカオさんとの共通の知り合いで出会ったとか、、
シカオさんとの共通の知り合いを考えてみる、、、、
独立してまもなくの、
2012年8月に公演された ロック・ミュージカル「ヘドウィグ・アングリー・インチ」でシカオさんは、ミュージカルの全楽曲の訳詞を担当したのですが、その時の音楽監督、岩崎大整さんが
UNISON SQUARE GARDENのヒット曲、「血界戦線」のエンディングテーマ「シュガーソングとビターステップ』を手がけていた。
確か、、この番組、シカオさんがツイッターでつぶやいていて、、守備範囲の広さに驚いたのだった。。 
 
斎藤さん「いつも、この3人以外がステージに上がることは、めっったにないんですけど、今日は、、ゲストを。。あ、みんなが思ってる人と違う人が来ると思います!もしかしたら、この中で、誰も知ってる人がいないかもしれない。。でも、一人でも知ってる人がいたら、あたたかい歓声で迎えてくださーーい」と、、誰かと思ったら、シカオさんだったー!!
シカオさん「ユニゾンはね、演奏技術がすば抜けてるんだよ。実際には、演奏してないと思ってた。リハで本当に演奏しててびっくりした。」
 
斎藤さん「恐縮です。今日は、なんと、スガさんに一曲やってもらえるんです。一緒に、ユニゾンの曲をやってもらえませんか?ってお願いしてから、メールでやりとりしてたんだけど、最後の方になるにつれて、弱気になってきて、大先輩なのに、”僕らがフォローするから大丈夫ですよ!”ってこっちが励ます形に。。。(笑)
今日は、スガソンスクエアガーデンで、スガーソングとシカーステップ。僕らの唯一のヒットソングwいいですか??」
シカオさん「来い!!!」
大阪fm802の春のキャンペーンソング「MUSIC TRAIN〜春の魔術師〜」のメンバーって認識から、、演奏力抜群の好青年な印象になった斎藤宏介さん。
 
斎藤宏介さんと菅波栄純さんは、今回のパンフレットに登場して対談もしていて、
それぞれのシカオさんへのまなざしが真剣で、心打たれたのでした。
 
この辺りから、記憶が途絶えがちになってます。
ふなっしーは、埼玉スパーアリーナステージの後方に登場らしく。
スクリーンでシカオさんと映ってるのを確認。
ハグしてたりしてました。
あんまり見えなかったので、貼っておきます。
 
そして、オリエンタルラジオ率いるダンス&ボーカルユニットRADIO FISH
キレッキレのダンス。楽しかったー!!
中田さんのシカオさんと出会いの経緯を語る。
 
ブレイクした「武勇伝」の後のスランプの時に、、
”あと一歩”というあの曲が心に響いたと、、  
「コノユビトマレ」のPVで踊ってた方が、RADIO FISHのメンバーだったことも
披露されて、縁の深さを知る。
 
そして、、稲川淳二さん。。 
モッシュピットは、大移動で
ファンの入れ替えで錯綜しているところでしたので、
2列目が3列目になったりしてました。  
 シカオさんの楽曲の中に、、覚えがないのに、女の人の声が
入ってるのは、有名なお話なのですが、、
見えないものに、思いを馳せるって、クリエイティブなことしてる人には、
必要不可欠なような気がします。
 
そして、お次は、、ミスチル。
まず、登場で、サプライズ!!
桜井さんが、黒い皮ジャケにサングラスかけて登場して、
まさかのスガシカオコスプレ!!!
「スガシカオになるために、サングラスをしてきたー!」
ここで、誰もがそうだったと思うのですが、
この後、、ダブルシカオが観れるという、興奮に包まれる!!!
でも、その前に、、
「Tomorrow never knows」「跳べ」「終わりなき旅」
この3曲の破壊力は、すごかった。。
どのステージでも、そうなんだと思うのだけど、
本気の本気、自らのツアーのファイナルステージか?!という
魂こもったパフォーマンスだった。
 
中でも、 「終わりなき旅」
この曲は、シカオさんへのエールというか、
昨日ですか、ミスチルも5月10日がデビュー25周年。
おめでとうございます!!!!
同じ音楽という道を進む、、”終わりなき旅”をしている同士へ送った歌として、 
聴き入ってしまったのでした。
とても素晴らしいパフォーマンスでした。
 
そして、ファスナーは、ダブルシカオheartheart で。。
「それは、それはね、、僕は、影響を受けているんですよ。
もっともこの人の匂いがプンプン臭ってくる曲をやりたいと思いまーす! 
お招きします、僕に多大なる影響を与えてくれたシンガー・ソング・ライター、スガシカオ!!!」
 
きゃー!!!!モッシュピットもみくちゃ。。 
ミスチルクラスターの押しもすごかった。。。
シカオさんの笑顔が最高だったー!!
ファスナーをミスチルの演奏で歌う事!!!
聴けること!!これが最大のシカオさんの喜びであったようだった!!
 
シカオさん、「ミスチルの演奏で歌ったー!!ありがとー!!!」
うれしそうに、、桜井さんとハグをしたのだった。。キュンキュン。。
翌朝、Zip! めざましでも放送!!
 
5月14日テレビ東京の
JAPAN COUNTDOWN でも放送があります。
お見逃しのないように!!!
 
昨日のメルマガでは、
シカオさんが全て、企画に携わっていたみたい。
ファンのツボ、、心得てるなーって
フェスを企画するプロデューサーとしての能力にも脱帽でしたーheartheart
 
Img_3044
これなんか、、ソックリすぎで
シカオさんが二人かと思ったー!
 
Img_3043
続く
 

2017年5月10日 (水)

SUGA SHIKAO 20th ANNIVERSARY 「スガフェス!」〜20年に一度のミラクルフェス〜(1)

なんてカッコいい男なんだろー!

お衣装を何度も変えられて、アイドルみたいにトロッコに乗ったり

二の腕のムキムキにクラッとしてしまったけど、、何より

アーティスト主催による、アーティスト同士のつながりによるフェス。

出ている出演者は、ガチ友!!

スガフェスEXTRAで共演された田島貴男さんのツイッターに同じ思いを。。

有言実行する男です。シカオさんは。
今まで、ずっとそうだった。
でも、今回のことは、そうやすやすと実行できるものじゃなかったはず。
 
さいたまスーパーアリーナで
20周年イヤーを総括するイベント
「SUGA SHIKAO 20th ANNIVERSARY 「スガフェス!」ー20年に一度のミラクルフェスー」を開催。
18000人を魅了させたのでした。
 
翌週の月曜日に
朝の情報番組に、数多く取り上げられて
正真正銘の大成功!でした。
レポらしいことを書こうと
PCに向かうのですが、
言葉に、簡単には、表せず。。
でも、時間経過とともに、あの日のことは、
何か残さないとと思い立ち、綴っております。
うろ覚えかつ、前後関係、間違いあると思いますが。。
お付き合いいただければ幸いです。
 
私のチケットは、VIPチケットで、
席も、見えやすい216通路8列!!!
ステージは、15メートルくらい先で肉眼で十分観れたのだか。。
席に着いたと同時に、目の前のアリーナに、
人が駆け足でなだれ込むのを見たのでした。
 
このままここで9時間過ごすか、下に降りるか、
一か八か、アリーナに降りることにしました。
それには、一度、外に出るか、反対側の扉まで行って
アリーナに降りる選択があり、
反対側に行くことに、これが良かったのか、
ヒモで誘導されての入場で、、まだ、そんなに人が埋まっていなかった。
示し合わせていたシカ友さんとも無事、合流して、
男性陣の後ろだけど最前より2列目。。
ここから、、9時間耐久ライブが始まったのでした。
 
小一時間だった頃でしょうか。。 
頭上で、、人の声が、、
真上のスクリーンには、
午後パレ、公式サングラスをかけた男女二人。
左の男性は、サングラスをかけてても
全然、わかっちゃうチビT社長さん(ニコ生放送での山蔭さん)
お隣は、スガフェス公式アカウントの人かしら。。
 
そして、程なくして、そのあとスクリーンに登場したのは!
なんかすごいシャツ着た、
本日の主役。 スガ シカオさんだった!!
少し、照れくさそうに、、
配られたパンフの説明などをしてくれていた。
さー、始まるぞー!ワクワクドキドキ!!
 
 
最初に、スガフェスの前説は、共同主催者である鹿野淳さん!
スガムンクTで登場!!
ビバラ終了後から、なん百人?かでセットチェンジを行い
スガフェス!を迎えたと。。
ソールドアウトする前とした後のシカオさんの豹変ぶり語る。
 
一度、、早稲田大学エクステンションセンターで
鹿野さんの講義を受けたことがありました。
2013年5月「英米ロック50年史 英米ロックの歴史を総括する」
UK-ROCKとアメリカンロックを60年代から今に至るまでを
振り返りその音楽の変遷をたどる講座でしたが
そこで少しだけお話しする機会がありました。
スガシカオさんのことをご自分が大手出版社から独立されたことと
重ねられる部分があるから応援したいんだっておっしゃってくださったのは、
とてもうれしかったのですが、、
こんな素晴らしいフェスを共同主催者として、
関わっていただけたこと、本当に感謝しています。
 
 
まずトップバッターは、
怒髪天の登場!!
両サイドから、出演者が登場するたびに、
炎があがる。。一瞬、頰に、熱が伝わる。。
1曲目「セイノワ」 
「はい、こんにちは、怒髪天です。
すごいね、まだ、1時だよ!普通ね、、今くらいに起きるでしょう!
スガ君、デビュー20周年おめでとうございます!!
名字が、スガでよかったよね。。  
これが、馬だったら、、「バカオトコ」ですからね。。
出演アーティストが発表されるたびに、どんどん
青ざめて行ったよね。。
ヒット曲ないの、オレたちと稲川淳二さんだけだぞ。。」
 
 
  最初っから、、さすがに飛ばしてるー。
  怒髪天のライブ、初めて見たけど、楽しー!!
 
 
「スガシカオのファンは、おしゃれなOLさんとかで
あの声と局長に騙されてるけど、、歌詞えげつないからね。
アルバムの一曲目、「震える手」とか、アル中の歌だから。
アル中の歌、歌ってるの、シカオくんとオレたちくらいww 」 
 
ご自分たちもやった武道館公演を控える先輩バンド
「The ピーズ」の応援にと、「グライダー」カバー曲。。
「酒燃料爆進曲」これ、酔拳みたいなパフォーマンスが楽しかった。
全員、ハッピ姿で最後は、「夜空ノムコウ」を順番に歌うが、、
マイクが通ってない人がいて、、
 
ここで、シカオさんの登場!!!
シカオさんもハッピ姿で登場!!
封印だった「夜空」をここで、、
感激した人が多かったところです。
 
続く

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »