2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

クリープハイプ

2015年8月12日 (水)

「私たちのハァハァ」新宿テアトル (舞台挨拶)見てきました。

「自分の事ばかりで情けなくなるよ」
2013年の松居大悟監督とクリープハイプのコラボ作品の
試写会も運良く見る事ができたこともあって
今回の「私たちのハァハァ」も機会があったら見たいなと
思っていた。

昨年の9月18日 クリープハイプの

「自分のことばかりで情けなくなるよ」ツアーファイナル
NHKホールのアンコール前に
4人の少女が飛び込んできて
係員に引き戻されるシーンを松居監督らしき人が
撮っているのを目撃していたので
気になっていたのでした。
 
偶然にも新宿に行く用事のあるこの日にツイッターのTLで
チケットが流れてきて
偶然が重なり、、見ることができたのでした。
 
上映前に、松居監督、井上苑子さん、大関れいかさん、
真山 朔さん、三浦透子さんの舞台挨拶があって。
松居監督が有名じゃない人という
コンセプトで選んだ4人ということでしたが、、
私も、大関れいかさんしか、(Vine(6秒動画)で有名なJK)
知りませんでした。
九州から好きなアーティストのライブをみるためだけに
自転車で東京まで女の子4人が旅をするロードムビー。  
予想通りのストーリーだし
ほんとにその辺のJKのやりそうで
いや、やってることをそのまんま
写してる感が、狙い通り。
 
見づらい自撮り撮影がより臨場感ありました。
 
タイトルの「ハァハァ」は、
監督の松居さんがエゴサーチをするようになって
ツイッターでよく見かける
”明日、⚪︎⚪︎と会えるハァハァ”っというのを
面白いなって思って
ファンの映画をつくろうって思った時から既にあって
仮タイトルで「ハァハァ」ってしてたら
周りもいいって言ってくれて決まったということでした。
 
ファンが主役の映画。
ビートルズや、KISSで、たしかあったようなお話ですが
(見たことないけど)
脚本の舘そらみさんがX-JAPANのおっかけだったこともあり
ほんとに臨場感あるセリフ満載でした。
思いが溢れすぎて
支離滅裂になっていく4人の姿は、、
ファン心理ってこんなだなってところで、
泣いてしまったのでした。
いいな〜、、クリープハイプ、、正直な気持ちでした。
 
 
クリープハイプの音楽の使い方も
すてきで
クリープハイプ大好きなら、、泣いちゃうなってところいっぱいだった。
 
前回の作品と違うのは、クリープハイプ好きじゃなくても
音楽アーティスト好きなら自分がその4人の一人になって
作品に入り込める瞬間があるってことでした。 
そして、なにかに夢中になる
なにかを愛してるエネルギーに勝るものってなんだろう、
そんなことも思いました。
劇中化に流れる、、クリープハイプのタイトルが、、 
だから、、「わすれもの」なんだっと
思った。
 
いま、学生の方は、リアルで、学生卒業しちゃった人は、
ちょっと青春プレイバックな映画でした。
追伸:
大関れいかさん、真山 朔さんと松居監督、上映後サイン会。
大関れいかさん、真山 朔さんとってもキュートでした。
 
 
 

2014年10月14日 (火)

「傷つける」  と  「傷口」

クリープハイプの「八枚目でやっと!九枚目でもっと!」

のライブ感想のあとに
スガシカオさんの楽曲の「傷口」について
”個人的な理由”による解釈を
書いてみました。
長いのですが、お気持ちのある方だけおつきあいください。
 
 
クリープハイプの「八枚目でやっと!九枚目でもっと!」の
ファイナル NHKホールでのライブは、先月の9月18日でした。
 
彼らのライブのMCは、
ひとつ、ひとつが印象的。
 
冒頭、
「今日は、ライブレポートとか書かれるとおもうんですけど
雑誌や、音楽評論家が序盤は、メンバーもお客さんも緊張していたが
尾崎世界観のボルテージが上がるともに…みたいな〜
そーーいうありきたりなライブじゃなくしようぜーー!!」
というMCではじまった。
 
わたしは、その日遅れてきてしまって
それは、聞けなかったのだけど、
尾崎世界観さん自身が開演前の場内アナウンスをしたり
後のシングル特典になる映像の演出がしかけられたり
とても構成の錬られたライブでした。
 
彼らにとって初めてのNHKホールのライブ。
よくアーティストがするように、、
彼らもご両親を呼んでいた。。
今回のホールツアーでは、箇所箇所で
尾崎世界観さん自身の赤裸々な性体験を
語ってきたのだけど。。
あ、、それは、新曲タイトルが 「エロ」 だったからで、、
今回もこの場で語られることを大いに期待していたのですが。。
MC
「この曲をやる前に、全国各地で恥ずかしいエロいエピソードを
話してきたんですけど、、◯◯では、はじめてラブホに行った話でしたけど。。
もう、削られて、削られて、、限界まで来ていて…」
そうとう、身を削ってきたらしく。。。
「おとうさん、おかあさん、◯んこ」
*◯は、「う」ではないです。。
小学生低学年の男児レベルの言葉が放たれたのですが。。 
 
たしか、、某。。あ、シカオさんも、武道館でご両親を前に
座薬の話をしてしまったことを後悔されてましたが。。
 
 
そして、この日、もっとも印象に残ったMC。
「嫌じゃない傷というのがあると思っていて。
マルコ(尾崎家で飼ってるワンちゃん)につけれた古い傷があって
もう消えてしまってその傷は、何年も痕になってそれを
”何かいいな”と思って。。風呂に入ると眺めていたりして。。
頑張って曲を作っていくので、そういう傷をつけられたらなっと。。
耳の穴に傷をつけられたらな…って思っています。」
そう言って、
「傷つける」
これは、唯一、尾崎世界観さんのアコギで、演奏された曲でした。
とてもすばらしかった。
 
ここからは、個人的な曲の解釈での
文章ですので
ご興味のある方だけになさってください。

続きを読む "「傷つける」  と  「傷口」" »

2014年4月18日 (金)

クリープハイプ:連日の武道館 正社員編~有給休暇の使い道、これが私の生きる道~

クリープハイプの武道館2days2日目。
連日のの武道館 正社員編 有給休暇の使い道、これが私の生きる道〜
 
1日目と、2日目をタイトルつけてそれぞれ違う内容を届ける。。
予告映像も公開されて、、
この兄弟の立場、兄のサラリーマンと弟のバイトくんの両局面を
音楽(セットリスト)でお届けするっていうような、、コンセプト。
これが、デビューするまで、
やっぱりずっとバイトして音楽してきたクリープハイプならではの
演出だし、説得力あるものだった。
武道館に、重きをおかない。。
そんな風にも思えた。
それは、あの舞台のセットがあまりにも簡素でシンプルで。。
いつものクリープハイプのバンドセットだったから。。
16日は、バイト編で、、弟目線の映像が流れたのだそうです。
 
17日は、弟が、たぶん、音楽やってるんだよね。。
 
「いま、メロディでてきたから。。♪♪♪(鼻歌)」を接客中なのに
うたいはじめる。。
「おつり、いらないから」って待っていられず、店をでたお兄ちゃんが。。
「あれ、、オレンジじゃん」
 
で映像がおわり。。
ギターが、鳴って、、、
ライティングが、、オレンジに。。
尾崎世界観が
「大変、お騒がせしております。今、話題のクリープハイプです」
 
ご興味あるかただけ。。続きを。

続きを読む "クリープハイプ:連日の武道館 正社員編~有給休暇の使い道、これが私の生きる道~" »

2014年2月22日 (土)

クリープハイプの伝説になるユースト(Ustream配信)!

「どうしても伝えたいことがあるので
一回だけツイートします」
あの日の、ツイート以来、オフィシャルのHPには、
Yuo_creep
が貼られたままで
モバイルサイトのブログの更新もなかった。
メンバー誰一人。
どうなるんだろう。
心配していた矢先の彼らのUstream配信でした。
レコード会社が原盤権を持ってて
アーティストの意思に関係なくこういう販売が
法律的にもできることは、
わたしも、スガシカオさんが独立されたことで、
デビューから独立するまでの百数十曲を
旧所属事務所に置いてきたことで
知ってはいたけれど
そして、見識のある人たちの正論も読んだりしたけど
彼らの気持ちがすごく好きだった。
こういう行為をする彼らも。
 
午前零時になりましたー!
 
いきなり、
移籍の発表でした。
ユニバーサルシグマ。
そのあと、ビクターが勝手に売ることを決めた
ベストアルバムの発売を知ったときの
2月3日のメンバーの動揺した様子をかたり、
ベストアルバムで、自分たちの曲を知る人も
いるだろう、買うなとか、そういうことを言ってるんじゃなくて
この事実を、知ってほしかったと、語たり。
「これから、ベストアルバムの曲順で
僕たちの意思で全曲演奏します!!」
届けられたのは、全10曲。
 
 
1.イノチミジカシコイセヨオトメ
2.蜂蜜と風呂場
3.ウワノソラ
4.左耳
5.オレンジ
6.おやすみ泣き声、さよなら歌姫
7.社会の窓
8.ラブホテル
9.憂、燦々
10.傷つける
 
 
なかでも、
「ウワノソラ」での
尾崎さんのキレっぷり。
「自分のことで情けなくなるよ」の監督、松居さんのカメラが
よって、、!
尾崎さんが連呼する!!ここは、怒りが爆発してた。
ウソつきだ!ウソつきだ!ウソつきだ!お前ウソつきだ!
23
このまま消えてしまうよ?
なにも残さなくても良い?
なにこの歌詞、、
クリープの今の気持ちじゃん。これ!!!!
「社会の窓」では、
「移籍したのは、運が悪かった
移籍しなければよかったのか
そんなの今更絶対に
カミングアルトできないし、
 
余計なお世話だよ、
 
ばーーか!」
と替えてきた。。
尾崎!!!サイコーすぎるー!!!
 
そして、ラストに「傷つける」
後悔の日々があんたにもあったんだろう

で、はじまり、終わる、この歌詞。
 
優れたアーティストってほんとに自らををたすけるような
音楽を自ら生んでいる。
 
それを証明されたような
きっとこれから、”伝説”と呼ばれるライブでした。 
 
かれらの、この宝物である楽曲を、彼らも
置いていくのかな。。
松居さんと尾崎さん。
 

2014年2月12日 (水)

音楽を聴く人のチカラ 

クリープハイプの尾崎世界観さんのツイート。
昨年の3月から、ツイートをやめてたので
びっくり。。
彼らのラジオと、この間のダイバーシティでのライブと
CDJのライブ。
あと、映画「自分のことばかりで情けなくなるよ」をみてきた。
それくらいで、彼らのこと知ったようなこといえないけど、、
これって、よくあることだよね!で
済ませたくないなって思います。
 
きっと、そんなこと承知でやってるんだっておもいます。
よくあること、。でいいのか!!
こういうことする、彼らを潰そうなんて音楽業界?を許さない。
 
音楽を聴く人の力。。。
わたしも、信じたい。
音楽は、だれのものなのか?
 

2013年12月 6日 (金)

秋、零れる程のクリープハイプ 2013.12.4 @東京ダイバーシティ

行けないということは、、、苦しいですね。
スガシカオさんの東京キネマ倶楽部のライブも
とってもよかったみたい。
 
森広隆さん東京キネマ倶楽部シカオちゃんセトリ party people サヨナラホームラン 月とナイフ アイタイ Thank You [セッション]バクダンジュース 黄金の月 ストーリー 正義の味方
 
フォロワーの方のコピペですみません。
セッションは、武道館のファミシュガだったみたいだそう。。
アコギでのギタープレイは、トロけたとか。。
悩殺だったそうです。。。。。行きたかった。
武道館。。といえば、
昨日、ライブに行った、クリープハイプが来年4月2daysの発表が
今日のファイナルでありましたー!!
おめでとうございます!!!
 
4月16,17日!!どっちか行きたいな。
デビューが、2012年4月18日だから
2年でということになります!!!
 
あ、、、だれかも、一緒くらいでした。。
スガシカオさん。
それは、行けなかったのですよね。。
99年2月26日でしたよね。。初武道館。
Baufh1gccaeor55jpglarge
クリープハイプは、そう言う意味ではギリ間に合いました。
昨日、ライブに行けて良かったです。
ま。。その分、今日のシカオさんのライブに
行くことはできなかったですが。。
 
ライブは、一期一会。その時にいなければ、やっぱり意味がない。
できるかぎり、参加したいのだけれど。
できれば、クリープも2days参加したかったな。
ファイナル写真もオッケーだった!!!
ああ。。
 
セトリは、こちら。
 
ファイナルでは、イノチミジカシコイセヨオトメが
ダブルアンコールだった。。
 
緊張して、朝8時まで寝られなかった、、
いいこといおうとして考えたけど
思いつかなかったけど、ひとことだけ、ただいま。。
ってはじまった。
「愛の標識」
シンプルなバンド構成だし
いろいろやってない。。
メロディがいい、ギターがこれだけ鳴ってるのに
古い感じがしない。。
ライブに着てよカッターッと思った瞬間でした。。
 
やっと帰ってきたのに、、おとなしい、、って尾崎さんも言って
前をあおってたけど、、ここで煽るのお決まりなのかな?
尾崎カット、、マッシュルームの髪型の男の子が
目につく、女の子おおいけど。
 
ずっと、シンプルな照明だけが
ステージを照らしてたのですが、、
「グレーマン」のとき、後ろに気がつかなかった
スクリーンにマーブル模様が映し出されて
なんか、この曲のはかなげな感じにあってた。
 
このあとのMCだったかな。。
尾崎さんが。。
何かを残したいと思っていて
この綺麗なライブハウスにマジックで
クリープハイプ参上って書くわけにはいかないし。
忘れられるとか、飽きられとかが凄く怖くて
こんなこと言うの格好わるいんだけど、
今ここにいる皆さんが他の人のライブで来た時に
クリープハイプを思い出してもらえたらな。。
音楽で傷をつけたいんだ。。
といって、「自分の事ばかりでなさけなくなるよ」の
映像とともに、「傷つける」。
これには、本当にやられてしまいました。
 
そのあと、ほんとに静まり返って
こんなに人がいるのに、こんなに静かになっちゃうの??
っていうくらい。
そこへ、カオナシさんと、尾崎さん、ちょっと小川さん。
の会話がおもしろい。。
カオナシさんが眠れなかったておっしゃったじゃないですか?
ってきりだして。。
夢の話しをしはじたり。。
それを、しょうもなさそうに、見る尾崎さん。
バンドの関係性もとってもよさそう。。
このバンドの疾走感が大好き。。
尾崎さんが、サビを歌い上げる前に、、
咳き込む。。ごほごほ。。ひゅーひゅー。。
もう、疲れた、、ムリ。。だって、冬じゃん!!!
(みんなえーー??)
そこで、サビの”夏のせい”と歌い始める
「ラブホテル」での場面でしたー!!
このあたり、、サイコーでした。
このライブを、ある音楽ライターの方が
「相変わらずのスロースターター」と
Twitterで評していて、、
わたしも?とおもったのだったけど。。
それに、ファイナルでくってかかっていた。。
尾崎さんのこの闘争本能すきです!!
武道館がたのしみになりました!!
18
 
秋、零れる程のクリープハイプ
2013.12.4 @東京ダイバーシティ
セットリスト
 
愛の標識
ウワノソラ
イノチミジカシコイセヨオトメ
手と手
マルコ
週刊誌
リグレット
NE-TAXI
グレーマンのせいにする
傷つける
HE IS MINE
身も蓋もない水槽
社会の窓
ラブホテル
かえるの唄
オレンジ
おやすみ泣き声、さよなら歌姫
憂、燦々
さっきはごめんね、ありがとう
 
EN
自分のことばかりで情けなくなるよ
ラジオ
女の子
WEN
左耳

2013年10月26日 (土)

「自分の事ばかりで情けなくなるよ」@東京国際映画祭 見てきました。

新鮮な気持ちっていうのは

ものを語る時とっても大切なんだなって
シカオさんのリプしたライブレポを読んでそう思った。
何百回も聴いてる「アイタイ」よりも
はじめて聴いたライブでの「アイタイ」は、
さぞかし、すばらしいものだろうと、思うし
とってもすばらしいレポだった。
とってもかなわないものを感じてしまうのでした。
 
 
そういう意味では、
新鮮な気持ちで今、聴いているのは、クリープハイプ。
ラジオから
初めて聴いた「自分の事ばかりで情けなくなるよ」
とっても衝撃的だった。
長谷川カオナシさんの不安定なバイオリンと
そこにのる尾崎世界観さんの声は、
とっても深くこころに刻まれた。
10月公開のこの曲のタイトルと同じ映画の上映が
東京国際映画祭で上映が決まって、21日。
シカオさんの披露宴の前に鑑賞したのだった。
松居大悟監督と出演者の大東俊介さんの舞台挨拶、Q&Aつきだった。
舞台挨拶の様子は、記事になってました。
大東さん:そうですね、観てください。観て感じたことが正解だと思います。色々言いたい事はいっぱいありますけど、まずは観て、そこから色々お話できたらいいなと思います。楽しんで下さい!
 
松居監督:この映画はミュージック・ビデオからどんどん規模が大きくなって映画になったので、凄く沢山音楽が入ります。なので、びっくりしないでもらえたらなって思います。
この映画は1年以上かけて撮影して、バンドのメジャー・デビューと共にこのプロジェクトが始まったので、バンドの音楽の成長や僕らスタッフやキャストの成長だったり、技術の向上だったり色々な成長も感じられるので、最後まで楽しんでくれたら嬉しいです。
映画音楽。。いわゆる、エンドロールで流れるものでは、ない音楽に歌詞がついてると映像とぶつかりあって、お互いに邪魔になることがあるのだけれど。。
尾崎世界観さん原案のこの映画では、そんなことは一切なく
オムニバスになって展開されるストーリーは、
クリープハイプの音楽への愛にあふれていた。
ストーリーは、”心なぐられる106分”と、
キャッチコピーにもあるように、
みていて苦しくなるのだけれど、
そこに、クリープハイプの楽曲が流れる瞬間。
救われるのだ。
救世主のように流れるその音楽のために、
存在する1話、1話なのだ。
「イノチミジカシコイセヨオトメ」
「あたしの窓」
「おやすみ泣き声、さよなら歌姫」
「傷つける」のなかでは、「あたしの窓」で
やっぱり泣いてしまったのだけど。
監督もQ&Aで語っていたけど
音楽のための映像でありながら
音楽にまけるものかと作ったという。
尾崎さんと松居監督が競い合って作り上げたもの。
最後の「傷つける」では、この完成度の高さを感じられる。
 
映像と音楽がミュージックビデオという枠を超えて
訴えかけるのは、どうにもならない日常。。
正義の味方も半沢直樹もいない。
現実はそんなもんだけど…。。
その先に、
オレンジの光の先へ
進ませてくれる。
そんな映画でした。
10月26日からユーロスペース。
  

2013年10月11日 (金)

クリープハイプの窓 ライブDVDは、泣ける!

クリープハイプのライブDVDを買いました。

ライブまで買うアーティストって久々です。
そして、泣いたのは、ジョン・メイヤー以来です。
 
 
もしも、ネタばれいやな方は、スルーしてくださいね。
 
 
 
ライブ中盤、いまから、とっても大事な曲を歌いますといってはじまった
尾崎世界観さんのMC。
 
 
CMで自分たちの曲が流れ始めて
自分たちのことを知らないひとにも
届くことが増えて
なんか、いろんな意見があって、、
よくわかんなくなったりもしたけど
ツアーをまわってきて8本目、いろんなところにいって
いろんなところを
お客さんが埋めてくれていて
たのしそうにライブを観てくれていて
そういうのを観て、
 
とりあえず、いまは、
目に見えるものとか、目に見える人を
大事にしようと思いました。
むかしから、勉強とか運動とかできなくて
これから、どうなるんだろうなって心配してたけど
こんな大きいとこ…。。
メンバー4人とも、ほんとに幸せです。
ありがとうございます。
とりあえず、それくらいのバンドなんで
みなさんも、
いまは、目に見えるものとか、手に触れるものとか、
近くにいる人だけでもいいので
大事にどっかに、連れて行ってあげたらいいんじゃないかなって
思います。
いずれは、知らないそこらへんのおっさんとかも
連れてけるような大きなバンドになりたいと思いますので
よろしくお願いします。
 
 
 
昔からのファンには、たまらないだろう。。
知ったばかりの自分でも心をうつ、ツアーファイナルの言葉だった。
すばらしいアーティストって行った事ない世界へ
連れて行ってくれるものだって
思った。
実感してますよ。スガシカオさんで。

2013年8月29日 (木)

夜勤明けのテンションに寄せて。

今月号のMUSICAの表紙を飾ってるクリープハイプ。
定期購読しているのでアルバム発売前に
届いていたのだけれど
やっと読んで。。鹿野さんのインタビューのすばらしさに脱帽!!
某雑誌は、、立ち読みになっちゃった。
差がすごいんだもん。
インタビュー記事って聴き手によって全然ちがうものになる。
そこは、読み手は、いつも考えないといけないと思う。
どちらがそのアーティストの本質に近いのか。。
クリープハイプってなに?
すごいPVとのタイアップで秋に映画も予定されてて。。
いま、流行ってるバンド。。
でも、それだけじゃなかった。
ゆずさんのオールナイトニッポン聞いていて
音楽をやりたくなったとか。。世代をかんじますが。。
そのあと、BUMP OF CHICKENでバンドに目覚め。。
あさってのロッキンでステージこそ違っても
同じ日で、、さぞかし感動だろうなー。
そしてaikoだいすき。これもMステで競演。。
ただ特徴的なのがいままでが順調でなくて尾崎世界観さんと
他のメンバーとは、いろいろあったということで
ながく孤独であったこと。
メジャーデビューまで長かったこと。
それまでのことが、オフィシャルの日記で残されていて
これが、この尾崎世界観って人の輪郭をはっきりさせる。
ひとつは、
初回盤に入っている「自分のことばかりで情けなくなるよ」は、
震災のあとに出来た曲なのだけれど
そのときの心境が語られてる。
何が出来るのかずっと考えてるけれどなかなか見つからない。 
そして、もうひとつは、
わたしもスガシカオさんがラジオで紹介してくれたことで
知った”初恋の嵐”の事が書かれている。
昨年、シカオさんは、「初恋の嵐ワンマンライブ」
で「初恋の嵐」を歌われたのですが。。
その記事がこちら。
なにかこの2点をとっても
このアーティストへ信頼性が高まります。
Mステ、がんばってー!!
夜勤明けのテンションに寄せて。
初恋の嵐というバンドが好きだ。 初めて聴いたのは高校生の時…

2013年8月24日 (土)

バブルはじける



より以前の記事一覧